2017年7月31日

株式会社NTTデータ
三菱重工業株式会社

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岩本 敏男、以下NTTデータ)と三菱重工業株式会社(本社:東京都港区、取締役社長 宮永 俊一、以下三菱重工)は、本年3月30日に発表した三菱重工の完全子会社であるMHI情報システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 烏田 修之、以下MHIIS)を母体とした新会社設立に関する基本合意に基づき、このたび株式譲渡契約ならびに株主間協定を締結しました。

これにより、三菱重工が設立した準備会社にMHIISの全事業を移管後、その株式の51%をNTTデータが取得し、新会社「株式会社NTTデータMHIシステムズ」を10月1日付で発足させます。

新会社には、NTTデータから椎名 雅典(NTTデータ 前代表取締役副社長執行役員)が代表取締役社長に就任し、ネットワークサービスやシステムインテグレーション事業について豊富な実績を持つNTTデータグループの技術力・組織力を活用することにより、三菱重工グループのITインフラ構築・運用・保守や業務系アプリケーション開発などのITサービスの高度化ならびにグローバル対応力強化をより早く効率的に展開していきます。

新会社の概要

社名

株式会社NTTデータMHIシステムズ

本社所在地

東京都港区港南2-13-34

代表者の役職・氏名

代表取締役社長 椎名 雅典

事業内容

三菱重工グループ向けITインフラの運用・保守、業務系アプリケーション開発など

従業員数

約930名

資本金(出資比率)

40百万円(NTTデータ:51%、三菱重工:49%)

発足年月日

2017年10月1日

このリリースに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
近藤
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。