2017年10月5日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(代表取締役社長:岩本 敏男、以下「NTTデータ」)は、第一生命保険株式会社(社長:稲垣 精二、以下「第一生命」)が2017年10月5日より新機能の提供を開始した健康増進アプリ「健康第一」に、第一生命の保有する保険契約者情報を連携させる機能を開発しました。

「健康第一」は、"健康増進の大切さに気づき、正しい生活習慣をサポートするアプリ"として2017年3月より広く一般向けに公開され、多くのユーザーからダウンロードされる人気アプリとなっています。新たに追加される「プレミアムメニュー」は、第一生命の保険契約者とその家族向けのサービスであり、日々の生活においてより健康に対する意識を向上させることが期待されています。NTTデータが今回開発した保険契約者情報連携機能により、保険契約者1人ひとりの状態にあわせたコンテンツ提供を実現しています。

NTTデータは引き続き「健康第一」のサービス向上を支援し、国民のQOL(Quality of Life)の向上や健康寿命の延伸につながる第一生命の新サービスをサポートしていきます。

概要

第一生命が2017年3月21日より提供を開始した「健康第一」は、保険業界でも先進的な取り組みとして注目を集め、サービス開始から6カ月の間に多くのユーザーからダウンロードされ、各種アプリダウンロード数ランキングにおいても1位注1となるほどの人気アプリとなっています。

NTTデータは、「健康第一」を支えるクラウド基盤の構築と、「健康第一」利用者の管理を行う顧客管理システムの構築を担当し、安定したサービスの提供に貢献してきました。

今回「健康第一」の第二弾サービスとして、「スタンダードメニュー」の拡充と、新たに第一生命の保険契約者とその家族向けの「プレミアムメニュー」が提供されます。本プロジェクトは第一弾サービスに引き続きIT/健康に関わる幅広いノウハウやソリューションをさまざまな企業から結集させる「エコシステム」の概念に基づくプロジェクトとなっており、第二弾サービスでは第一弾サービスの7社を大きく上回る24社が参画しています。

NTTデータは、「プレミアムメニュー」の実現にあたって、顧客管理システムに第一生命が保有する保険契約者情報を連携する機能を開発するとともに、パートナー各企業がそれぞれのサービスを「健康第一」に連携するためのIT基盤を提供しています。

新たに拡充・追加されるサービス

サービス対象者 今回拡充・追加されるサービス
スタンダードメニュー すべてのユーザーが利用可能
  • FaceAI機能の拡充(飲酒、白髪)
  • 健康年齢チェック機能
プレミアムメニュー 第一生命保険契約者・被保険者ならびにその家族のみ利用可能
  • 健診結果登録、健康アドバイス
  • 食事のカロリーチェック
  • 健康状態に応じた健康コラム配信 等

当社開発担当部分の特長

パブリッククラウド上で第一生命の保険契約者情報を保持

顧客管理システムは日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azureに構築されており、今回の機能開発により保険契約者情報をパブリッククラウド上に連携、保持することを実現しました。これは保険業界において、パブリッククラウド上に保険契約者情報を連携、保持する数少ない事例となります。

保険契約者情報保持にあたり必要なセキュリティを確保

パブリッククラウド上に保険契約者情報を連動、保持するにあたっては、高いレベルでのセキュリティ性を確保する必要があります。NTTデータがこれまで蓄積してきたノウハウを活用したセキュリティ対策に加えて、金融情報システムセンター(FISC)の安全対策基準、The Open Web Application Security Project (OWASP)のセキュリティ標準に準拠しながら、さまざまなリスクシナリオに対する評価を行うことで、構築から運用までの各工程を通して高いセキュリティ性を確保しています。

「健康第一」で提供される各種サービスを支えるクラウド基盤

第二弾サービスでは第一弾サービスの7社を大きく上回る24社が参画し、「健診結果登録、健康アドバイス」や「食事のカロリーチェック」、「健康状態に応じた健康コラム配信」などさまざまなサービスの追加が行われています。NTTデータが構築したクラウド基盤は、参画する企業の各種サービスが「健康第一」を通じて利用できるよう、API連携を始めとするさまざまな接続方式に対応しています。

「豊洲の港から」を通じたパートナー選定支援

今回新たに加わった参画企業の一つである株式会社日本医療データセンター(以下、「日本医療データセンター」)は、2017年3月22日に第一生命、株式会社かんぽ生命保険、NTTデータが共同で開催した「豊洲の港からInsTechオープンイノベーションコンテスト」の最優秀賞を獲得しました注2。日本医療データセンターはコンテストで評価された技術を元に本プロジェクトに参画し、今回追加される「プレミアムメニュー」の「My健診アドバイス」を提供しています。

NTTデータは引き続き、「豊洲の港から」を通じて、第一生命と技術力を持つ企業とのマッチングを行い、第一生命のInsTech活動推進を支援していきます。

今後について

NTTデータは、クラウド基盤・顧客管理システムの機能・利点を最大限活用し、「健康第一」の継続的なサービス拡大を支援していきます。また本プロジェクトで培ったノウハウを生かし、第一生命の新サービス実現のパートナーになることを目指します。

注釈

  • 注1「Top Free iPhone Apps 400」の「ヘルスケア/フィットネス」部門でダウンロード数第1位。(2017年4月)
    「Google Playストア」の「健康&フィットネス」部門でダウンロード数第1位。(2017年3月)
  • 注22017年3月22日に開催した「豊洲の港からInsTechオープンイノベーションコンテスト」の結果については、以下ニュースリリースをご参照ください。
    第一生命・かんぽ生命・NTTデータによるInsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト結果発表
    ~最優秀賞は日本医療データセンター社、未来の生命保険事業に向けた協業検討を開始~
    http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2017/032301.html
  • 本文内に記載の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第一金融事業本部
保険ITサービス事業部
大塚、松田
TEL:050-5546-8448

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。