2018年3月29日

株式会社NTTデータ

当社はこの度、資本市場における財務情報の国際的な比較可能性の向上、経営管理およびガバナンスの強化などを目的として、連結財務諸表および連結計算書類について、2019年3月期第1四半期から、従来の日本基準に替えて国際財務報告基準(IFRS)を適用することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

なお、今後のIFRSへの移行に向けた開示スケジュールは、以下のとおり予定しております。

決算期 開示資料 適用会計基準
2018年3月期 決算短信、連結計算書類、有価証券報告書 日本基準
2019年3月期
第1四半期
四半期決算短信、四半期報告書 IFRS

以降、IFRSにて開示

  • 決算短信において、2019年3月期連結業績予想をIFRSにて開示予定です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

発表内容に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
IR室
TEL:03-5546-8119

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。