データ分析ソリューション「Alteryx」の提供について 米国Alteryx社とパートナー契約を締結

~セルフサービスデータ分析により企業のデジタル化を加速~

2018年5月14日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(代表取締役社長:岩本 敏男、以下:NTTデータ)は、4月25日に米国Alteryx社(読み:アルタリクス、CEO:Dean Stoecker、以下:Alteryx)とReferral Partner(以下:紹介パートナー)契約を締結しました。

「Alteryx」はあらゆるデータの掛け合わせ、分析・予測が可能なセルフサービスデータ分析ソリューションです。

NTTデータのデータ活用分野におけるコンサルティングサービス、ソリューション導入支援サービスと、「Alteryx」の優れたユーザビリティーと200を超える豊富な機能バリエーションを組み合わせ、主に製造業、流通業、サービス業のお客さまへのデータ活用支援、デジタル化を推進します。

今後、紹介パートナーとして2018年度末までに10件以上の「Alteryx」導入を目指します。

背景

企業におけるデータの利用価値は年々高まっています。特に業務部門においては、顧客ニーズや市場のトレンドをリアルタイムで把握するために、迅速なデータ分析が求められています。またセルフサービスBIツールの台頭などにより、業務部門のエンドユーザー自身がビジネスデータを活用・分析する業務シーンが急速に拡大しています。

一方で、「さまざまなデータを掛け合わせて分析するためにデータのクレンジングや編集に多くの手間や時間がかかる」、「機械学習・データマイニングを活用して新しい発見をしたいが、スキルを持った人材(データサイエンティスト)が不足している」といった課題があります。

NTTデータは、これまでのデータ分析・活用の実績から培ったナレッジ・方法論にもとづき、お客さまのデジタル化を効果的に進めるためのデータ活用支援コンサルティングや、その実現手段としてのソリューション導入・データ活用基盤構築および運用支援を、一貫したサービスとしてさまざまな業種・業態のお客さまへ提供しています。

「Alteryx」は、データサイエンティストだけではなく、ビジネスデータを取り扱うエンドユーザーに向けた分析プラットフォームを提供します。データ分析においてコードを書く必要はなく、分析プロセスを直感的なユーザーインターフェースで作成し、実行することができます。

概要

今回NTTデータは、データ活用に関連する豊富なソリューション導入実績およびその導入方法論と、「Alteryx」の直感的なユーザーインターフェースがもたらす優れたユーザビリティーと200を超える豊富な機能バリエーションを組み合わせ、データ準備・統合の煩雑さやデータサイエンティストの不足などの課題を解決し、データ分析の高速化・高度化を実現します。

【図】

図:「Alteryx」を用いたデータ分析のイメージ

「Alteryx」について

「Alteryx」はIT部門、データサイエンティスト、さらには業務部門のユーザーでも使用できる、セルフサービスデータ分析ソリューションです。データ分析の前処理、データの高速分析、機械学習、分析結果の可視化などが実現できます。Gartner社の"Data Science and Machine-Learning Platforms"のMagic Quadrantで2018年にリーダーポジションに位置づけられており、成長を続けています。また、BIツール「Tableau」注1や機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」注2との親和性が非常に高く、グローバルレベルでは多くの連携実績があります。

Referral Partner(紹介パートナー)について

Alteryx社およびNTTデータのグローバルでの導入・データ活用実績にもとづいた導入・トレーニング方法論を活用し、知見を有するコンサルタントが効率的・最適な形で「Alteryx」の導入を支援することで、お客さまのデータ活用を高度化・高速化します。(ライセンスの再販を含みません。)

今後について

今回の契約締結で、NTTデータは紹介パートナーとして、コンサルティングや導入支援サービスを通じて「Alteryx」を企業に導入し、お客さまのデータ分析・活用を促進します。製造業、流通業、サービス業を主なターゲットとし、2018年度末までに10件以上の導入を目指します。

注釈

  • Alteryx、Alteryx, Inc.は、米国およびその他の国におけるAlteryx, Inc.の商標です。
  • Tableau、Tableau Softwareは、米国およびその他の国におけるTableau Softwareの商標です。
  • DataRobotは、日本国内におけるDataRobot, Inc.の登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
大島
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部
コンサルティング&マーケティング事業部
コンサルティング担当
内田、水谷
TEL:050-5546-9530

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。