2018年5月25日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2018年6月11日、東京都港区六本木の泉ガーデンタワーに、デジタルビジネスのデザインスタジオ「Fluid Experience Design Studio "AQUAIR(アクエア)"(以下:本スタジオ)」を開設します。

本スタジオは、お客さまのデジタルビジネスの企画から実証実験・マーケティングまでを、シームレスに実現するためのスタジオです。Google Cloudの技術や知見に加え、株式会社博報堂(以下、博報堂)、株式会社乃村工藝社(以下、乃村工藝社)といった技術・マーケティング・空間デザインなどの専門家とともに、お客さまの新しいビジネスを実現します。

本スタジオでは、最新の技術・ワークスタイルが体験でき、実証実験のための仮設店舗も備えています。VRやリアル空間のプロトタイピング、実証実験によるユーザーの行動・感覚の分析、マーケティングへの応用まで幅広く支援します。さらに、海外のNTTデータグループのデザインスタジオ(10拠点)と人材・ノウハウを共有しており、グローバルの先進事例の活用、グローバルの専門家への相談も可能です。

今後NTTデータは、デジタルとリアル空間が融合したサービスを検討しているお客さまを中心に本スタジオを活用することで、お客さまのデジタルビジネスの実現に向けて活動していきます。

背景

昨今、ニーズやライフスタイルが多様化する中、ユーザーエクスペリエンス(顧客体験)を意識したビジネスの検討が注目されています。一方、ユーザーエクスペリエンスを意識したデジタルビジネスの実現には、技術・マーケティング・空間デザインなどの複合的・専門的な検討が必要です。そこで、NTTデータは、各分野の専門家が集まる拠点として、デザインスタジオを開設することにしました。

概要

本スタジオは、各分野の専門家が集まり、お客さまのデジタルビジネスの企画から実証実験・マーケティングまでを、シームレスに実現するための拠点です。居心地の良さを追求した空間が、自由な発想を支援します。

【図】

図1:スタジオの内観

動画:「Fluid Experience Design」コンセプト映像

お客さま専用のプロジェクトルーム、最新のワークスタイルを体感できるオフィス環境などに加え、実証実験のための仮設店舗「Consumer GYM」を備えています。プロトタイピングやユーザーインタビューのための部屋も備えており、企画から実証実験・マーケティングまでの各段階で、ユーザーの反応を確認することが可能です。

【図】

図2:スタジオの詳細

【図】

図3:スタジオの活動の流れ

特長

  1. 1.Blooming Technology(最先端の技術で、まだ世の中にないアイディアを試せる)

    Google Cloudなどが提供する最新技術を使ったプロトタイピングが可能です。NTTデータグループなどのエンジニアが、スタジオやリモートサイトにて最新技術の導入を支援します。

  2. 2.Consumer GYM(ユーザーの意見をすぐに把握できる)

    実証実験のための仮設店舗「Consumer GYM」では、ユーザーの反応を確認することが可能です。VRやリアル空間によるプロトタイピングと実証実験、ユーザーの行動・感覚の分析、マーケティングへの応用まで支援します。空間デザインは乃村工藝社、マーケティングへの応用は博報堂が携わり、デジタルサービスの実現を支援します。

  3. 3.NTT DATA Design Network(グローバルの情報が活用できる)

    本スタジオは、海外のNTTデータグループのデザインスタジオ(10拠点)と連携しています。グローバルの事例・ノウハウの共有、国を越えたプロジェクト結成が可能です。グローバルの先進事例を取り入れ、専門家との交流を図りながら、より広い視野によるビジネス検討を支援します。

今後について

今後NTTデータは、デジタルとリアル空間が融合したサービスを検討しているお客さまを中心に本スタジオを活用することで、お客さまのデジタルビジネスの実現に向けて活動していきます。

注釈

  • 「Fluid Experience Design Studio」「AQUAIR」とそのロゴは日本国内における株式会社NTTデータの商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
黒澤
TEL:03-5546-8051

本スタジオに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
技術開発本部
FXD推進室
柴山、竹内
TEL:050-5546-2299

デサインスタジオ概要

名称

Fluid Experience Design Studio "AQUAIR"

開設日

2018年6月11日

住所

東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36階

アクセス

[電車] 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅直結、
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅徒歩7分

施設面積

676.42平米

部屋の種類
  • プロジェクトルーム:お客さま専用の会議室(3部屋)(59平米、52平米、42平米)
  • 多目的ルーム:セミナーやワークショップのための多目的ルーム(52平米)
  • 仮設店舗(Consumer GYM):ユーザーへの実証実験のための仮設店舗(82平米)
  • 応接室:ユーザーへのインタビュールーム(31平米)
  • プロトスペース:VRやUIのプロトタイピングスペース(2部屋)(36平米、13平米)
  • 執務スペース:NTTデータや各社の専門家の執務スペース(164平米)
  • 受付/カフェ:軽食やコーヒーが楽しめるラウンジ(91平米)

エンドースメント

購買体験、飲食体験、エンターテインメント体験...、人々が時間を過ごす空間を、より楽しく/より効果的にしていくためにも、物流やサービスフロー、もちろんお客さまの実態を知るためのデータの収集と分析は今後不可欠になっていきます。弊社のAQUAIR参画によるNTTデータさま、博報堂さま、Google Cloudさまとのシナジー効果によって、弊社が提供する空間体験はデジタルとリアルの融合を加速させ、新たな進化を遂げるのではないかと期待しております。今から楽しみでなりません。

株式会社乃村工藝社/NOMLAB
部長/ストラテジスト
髙野 次郎

デザイン思考のユニークな点は、人々の強い願望から出発してビジネスを創造する能力であり、お客さまにとって意味のあるものです。

NTTデータは創造性と実行力を併せ持つ組織だと考えています。今後デザイン思考をビジネスに適用していく際にこの能力は重要だと思います。

イタリア・ミラノ工科大学教授(著書「デザイン・ドリブン・イノベーション」など)
ロベルト・ベルガンティ

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。