2018年6月26日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、子会社である英国NTT DATA EMEA Ltd.(所在地:英国・ロンドン、以下:NTT DATA EMEA)を通じて、ドイツのgen-ius dms GmbH (読み:ジーニアス ディーエムエス ゲーエムベーハー、CEO:Arnold Scholz、本社:ドイツ・ビーレフェルト、以下:gen-ius社)の発行済み株式総数100%を譲り受けることで合意しました。

背景・目的

gen-ius社は、Dealer Management System(読み:ディーラー マネージメント システム、以下DMS)の独自ソリューションを保有しており、自身の持つ自動車分野のセールスおよびアフターセールス分野の専門性を生かして、ドイツの自動車ディーラー向けにDMSソリューションの提供を行っています。

NTT DATA EMEAは、デジタル化推進の動きが加速する自動車業界において、バリューチェーンの核となり得るDMSソリューションの獲得が重要と考えており、今回の株式取得によりホールセール分野およびリテール分野での提供サービスの拡充を行い、自動車業界のお客さま向けにさらに幅広いサービスおよびソリューションの提供を目指していきます。

gen-ius社の概要

(1)商号:

gen-ius dms GmbH

(2)事業内容:

Dealer Management Systemソリューションの提供、SAPに関するコンサルティングサービス

(3)設立年:

2002年

(4)本社所在地:

ドイツ・ビーレフェルト

(5)代表者:

Arnold Scholz(CEO)

(6)社員数:

25名(2018年5月末現在)

NTT DATA EMEAの概要

(1)商号:

NTT DATA EMEA Ltd.

(2)事業内容:

財務、法務、経営管理、セクター間連携、経営戦略、株式保有等の管理業務等

(3)設立年:

2012年

(4)本社所在地:

英国・ロンドン

(5)代表者:

Benito Vazquez (CEO)

注釈

  • 本文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。