2018年6月29日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)の子会社であるドイツのitelligence AG(アイテリジェンス アーゲー)(CEO:Norbert Rotter、所在地:ドイツ・ビーレフェルト、以下:itelligence社)は、ドイツのSybit GmbH (読み:サイビット・ゲーエムベーハー、Managing Director: Thomas Regele、本社:ドイツ・ラドルフツェル、以下:Sybit社)の発行済み株式総数60%を譲り受けることで最終合意しました。

背景・目的

Sybit社は、SAP Hybrisを活用したCRM(顧客管理システム)およびeコマースに実績と強みを有し、ドイツでプラント、建設、ハイテク、自動車、医療機器等の顧客を中心にコンサルティング、システム開発、導入サポートの提供を行っています。

NTTデータは、本提携を通じて、欧州でのSAP事業の拡大、NTTデータグループが保有する顧客基盤およびソリューションを活用したクロスセル、Sybit社が有するソリューションのドイツ国内外での展開等により、欧州でのSAPビジネスのさらなる拡大とグローバル企業へのサポート力強化を目指していきます。

Sybit社の概要

(1)商号: Sybit GmbH
(2)事業内容: SAP Hybrisを中心としたコンサルティング・導入サポート、およびライセンス販売事業
(3)設立年: 2000年
(4)本社所在地: ドイツ・ラドルフツェル
(5)代表者: Thomas Regele(Managing Director)
(6)社員数: 約170名(2018年6月現在)

itelligence社の概要

(1)商号: itelligence AG
(2)事業内容: SAPに関するコンサルティング事業、システム・インテグレーションおよびソフトウエア開発事業、ライセンス販売、アウトソーシング・ホスティングサービス
(3)設立年: 2000年
(4)本社所在地: ドイツ・ビーレフェルト
(5)代表者: Norbert Rotter(Chief Executive Officer)
(6)社員数: 約7,000名(2017年12月末現在)

注釈

  • 本文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。