リクルートコミュニケーションズと脳科学・人工知能技術活用の広告効果予測ソリューションを共同開発

~テレビCMの制作プロセスにて精度検証を開始~

2018年7月19日

株式会社NTTデータ
株式会社NTTデータ経営研究所

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)、および株式会社NTTデータ経営研究所(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川島 祐治、以下:NTTデータ経営研究所)は、株式会社リクルートコミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:清水 淳、以下:リクルートコミュニケーションズ)と、広告クリエイティブ効果予測ソリューション「NORCS(ノークス)」を3社共同開発しました。

「NORCS」の特長は、脳科学と人工知能技術を組み合わせることで、広告への反応を予測できる点です。これまで難しかった広告クリエイティブの効果を、定量的に予測することを実現しました。

2018年7月より、リクルートグループの一部のテレビCMの制作プロセスに導入し、精度・有効性の検証を行います。

背景

NTTデータグループでは、2015年3月より実際に脳活動を計測してヒトの知覚内容を解読する「脳情報解読技術」を利用した動画広告等の評価・改善技術開発に着手し注1、2016年より広告評価サービスを開始するなど、脳情報通信技術注2分野の研究開発ならびにビジネス展開を進めてきました。

テレビCMを中心とした動画広告の制作では、事前に効果を予測し最適なものを投入したいという根強い要望はあるものの、一般生活者を対象としたアンケート調査を行うことが多く、精度・速度・コストの面で課題がありました。

マーケティング業務への活用を見据え、NTTデータグループとリクルートコミュニケーションズでは、動画広告における効果予測のための共同研究を行ってきました。NTTデータグループが保有する脳科学・人工知能技術とリクルートコミュニケーションズが保有するコミュニケーションデータ・マーケティングノウハウとを活用した成果を応用し、実際の動画広告制作に貢献することを目指して「NORCS」を開発し、効果予測精度と有効性の検証を行うことにしました。

NORCSの概要

「NORCS」は、脳科学・人工知能を活用した広告クリエイティブ効果予測ソリューションです。制作した広告が一般生活者のブランドへの態度変化をどの程度起こすかを、機械的に自動で予測することが可能です。従来難しかった広告クリエイティブの評価を定量化し、広告を通したユーザーと企業のコミュニケーションの在り方の向上を目指しています。

【図】

図1:広告クリエイティブ効果予測ソリューション「NORCS」

NORCSを活用した検証内容

2018年7月より、リクルートグループのいくつかのテレビCM制作プロセスに導入し、ビジネスにおける有効性・精度の検証を行います。また、実際のコミュニケーションプロセスの中で、どのようなタイミングや利用方法が最も一般生活者・広告主双方にとってメリットのあるソリューションの利用法かという点も検証していきます。

今後について

NTTデータグループでは世界に先駆けて脳情報の利用による革新的なソリューション開発を進めており、コンテンツ産業・広告・製造業など、五感を通した価値体験を提供する幅広い企業に対して、コンテンツや製品の最適化ソリューションの提供を目指しています。こうした実務への導入を通して、脳情報通信技術のさらなる普及と進化を目指していきます。

参考

  • 株式会社リクルートコミュニケーションズについて

    リクルートコミュニケーションズは、リクルートグループを横断する機能会社として、Webマーケティングや広告制作を通じた集客・成約ソリューションをクライアント各社に主に提供しています。また、リクルートの商品・サービスとユーザーとの接点の拡大・拡充を目的とし、広告・宣伝、流通、カスタマーサポートまでを一貫して担当しています。

注釈

  • 注1脳活動パターンの解読技術を活用する実証実験により、動画広告・コンテンツの評価で効果を確認
    http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2015/080600.html
  • 注2脳情報通信技術:脳活動を脳波やfMRIといった各種の計測技術で計測し、獲得された脳情報から運動意図や知覚内容を抽出することにより、各種操作(ブレイン・マシーン・インターフェース)や能力向上(ニューロフィードバック)、知覚内容評価などを行う技術
  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
黒澤
TEL:03-5546-8051

株式会社NTTデータ経営研究所
コーポレート統括部
経営企画部
広報担当
TEL:03-5213-4016(代表)
E-mail:webmaster@keieiken.co.jp

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
社会基盤ソリューション事業本部
ソーシャルイノベーション事業部
第一営業担当
松元、矢野
TEL:050-5546-2895

株式会社NTTデータ経営研究所
情報未来イノベーションセンター
ニューロイノベーションユニット
茨木
TEL:03-5213-4160(代表)

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。