2018年11月27日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)は、インドのeコマースや小売店舗等に先進的な決済サービスを提供するAtom Technologies Limited(読み:アトム テクノロジーズ、本社:インド・ムンバイ、CEO:Dewang Neralla、以下:Atom社)の発行済株式の過半数を譲り受け、子会社化することに合意しました。

本取得により、NTTデータは、政府によるデジタル化推進の後押しを受け著しく成長するインド電子決済市場に参入します。これまでNTTデータは東アジア・東南アジアで決済代行(PSP)事業を展開してきましたが、今回南アジアを加え、オセアニアを除くAPAC全域での決済サービスが提供可能となります。また、インド国内においてもNTTデータグループが展開するBPO事業等と組み合わせることで、より広範な顧客要望に対応する事業創出を目指します。

背景

インドの電子決済市場は、急速な経済成長と政府トップダウンのデジタル化推進により劇的に成長しています。2016年11月に発表された高額紙幣廃止を受け、13億のインド国民に銀行カードやモバイルワレット等の電子決済が急速に普及しました。加えて、最先端の決済サービス(UPI)が開始、誰もがスマートフォンから銀行口座にアクセスし、即時送金や即時支払ができるようになりました。一方、いまだ銀行口座を持たない国民が1.9億人、電子決済を未導入の小売店舗も無数にあるため成長余地も残されています。このように、今後も成長が期待されるインドの電子決済市場は、アジアだけでなく欧米の機関投資家やグローバルIT企業からの注目を集めています。

NTTデータは、アジア各国の決済手段(Credit・Debit・eWalletなど)を包括的に加盟店(小売店舗やeコマースなど)に提供する決済代行(PSP)事業を推進しています。2010年以降、東南アジア(ベトナム・タイ・マレーシア)の決済事業者をグループ傘下におさめ、2015年には香港に100%子会社を設立し東アジア(中国等)・東南アジアの決済手段を包括的に提供しています。そして今回のAtom社買収により南アジア(インド)を加え、オセアニアを除くAPAC全域での決済サービスが提供可能となります。

【図】

図1:NTTデータグループのPSP事業展開

目的

Atom社は、RuPayやUPIをはじめとするインドの主要かつ先端的な決済手段を網羅しています。また、約5万相当の小売店舗や、約3.8万のeコマースにオムニ・チャネル決済サービスを提供する決済代行(PSP)事業者です。NTTデータは、これらの経営資源と約150名の組織能力を獲得しインド電子決済市場に参入します。また、東アジア・東南アジアのNTTデータグループの決済事業者、インド国内で熟練したシステム開発リソースを有しBPOを推進するNTT DATA Global Delivery Services Limitedなどと相互送客することで、シナジーの創出を目指します。

Atom社について

2006年創業のAtom社は、約50以上のインド国内銀行との提携を通じて幅広い決済手段を網羅し、モバイル・インターネットおよび店舗などのあらゆる利用シーンに決済サービスを提供できるオムニ・チャネル決済事業者です。

主要な業務

  • インドの主要銀行に対して、アクワイアリング業務(決済に関する加盟店向け業務)をEnd To Endで提供
    (決済専用端末の設置、決済ネットワーク、売上代金の清算、加盟店管理)
  • EC、モバイルコマース向け、モバイル・インターネット決済代行サービス、代引決済サービスの提供
  • IVR(音声応答)決済の提供
  • 小規模個人店向けにQRコード決済サービスの提供
  • 航空券・公共料金等の支払いに関して、モバイルや決済専用端末を組み合わせたオムニ・チャネル決済の提供
【図】

図2:Atom社の主要な業務

Atom社の概要

(1)商号

Atom Technologies Limited

(2)本社所在地

インド・ムンバイ
Suren Road Chakala Andheri (East) Mumbai, 400093 Maharashtra India

(3)設立年

2006年

(4)代表者

CEO:Dewang Neralla(読み:デワン・ネララ)

(5)従業員数

154名

(6)事業内容

POS決済事業、ネット・モバイル・IVR事業および決済関連システム提供

注釈

  • IVR(音声応答)決済とは電話網を利用した、音声による利用者への案内と、利用者の電話機上のボタン操作(Interactive Voice Response)を通じて、決済、支払い行為を可能にするサービスです。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。