2019年2月28日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、ITやグローバルビジネスに見識を持つ社外の有識者から意見を得ることを目的とした場である「アドバイザリーボード」の第四期メンバーを決定しました。

背景

NTTデータでは、2012年7月より企業経営者・学識専門家等で構成される「アドバイザリーボード」を設置しています。過去三期6年にわたり、延べ17名の社外有識者の方々から当社が抱える経営課題の解決や、グローバルビジネスの拡大に向けた取り組みについて、専門的な視点から助言を受け、事業運営に生かしてきました。

このたび、当社グループの国内外のビジネスにおける持続的な成長と、企業価値向上に資する有益な助言を受けることを目的として、第四期アドバイザリーボードメンバーに以下の方々が就任しましたので、お知らせします。

メンバーについて

第四期アドバイザリーボードのメンバーに就任する社外有識者は、以下のとおりです。

伊東 信一郎

ANAホールディングス株式会社 取締役会長

岩下 直行

京都大学公共政策大学院 教授

遠藤 功

株式会社ローランド・ベルガー 日本法人会長

三品 和広

神戸大学大学院経営学研究科 教授

村木 厚子

津田塾大学 客員教授

(敬称略/五十音順)

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。