【写真】

フェアトレードは、「貧困対策」「児童労働の削減」「環境保護」の改善に向け、開発途上国の原材料などを適正な価格で継続的に取り引きし、生産者の自立や生活の改善をめざす「人と地球にやさしい貿易のしくみ」です。
NTTデータグループは、2007年より国際的な社会課題の改善に向けた取り組みとしてフェアトレードへの取り組みを進めています。

1.株主総会での提供

(1)フェアトレードオリジナルケーキ

【写真】

2014年からご来場の株主への手土産として、国際フェアトレード認証ラベルつきのオリジナルケーキを企画・製造して約1500個ご提供しています。

国際フェアトレード認証ラベルは、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)が定める基準に従って生産、貿易、製造された製品にのみ、貼付することが許可されています。

【ロゴ】

国際フェアトレード認証ラベル

(2)フェアトレードクッキー

【写真】

2014年から障がい者の就労支援施設が作った国際フェアトレード認証ラベルつきのクッキーを約1500個会場でお配りしています。

(3)喫茶コーナー フェアトレードコーヒー

【写真】

2010年から喫茶コーナーで提供するドリンクにフェアトレードコーヒーを用意しています。来場者からは美味しいと評判をいただいています。

2.企業連携プロジェクト

【写真】

2015年から5月のフェアトレード月間に、大日本印刷株式会社・コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社と連携してフェアトレードケーキを社内販売しています。
NTTデータは、4日間社員レストランでフェアトレードランチコース(フェアトレード認証材料をすべての料理に使用)を実施し、約100食が販売されています。

3.フェアトレードコーヒーの提供

【写真】

2013年から豊洲本社の来客用会議室や社員レストランで、フェアトレードコーヒーをお出ししています。フェアトレードであることをPOPで添えて、お客様にもご紹介しています。

4.フェアトレード販売会の開催

【写真】

2007年から東京都江東区豊洲の本社で、特定非営利活動法人がフェアトレードコーヒーとチョコレートの販売会を年一回程度行っています。毎年1.5時間のランチタイムに、約800個のフェアトレード商品が販売されています。

5.エコバックとしてフェアトレードコットンバックを活用

【写真】

2014年からNTTデータオリジナル フェアトレードコットンバッグを社内ノベルティとして利用しています。

6.社内・社外向けイベントのお土産として、フェアトレード商品を活用

【写真】

NTTデータでは、各種イベントで使用されるノベルティ・お土産にフェアトレード商品をお出しするよう推進しています。