当社の社会貢献活動の理念

NTTデータは、健全な社会の発展に向けて、良き企業市民の一員としての企業の社会的責任(CSR)を積極的に果たすため、福祉・地域社会・国際貢献など人を中心とした分野、自然環境分野、文化芸術分野など、幅広い領域において、 社会貢献活動に取り組んでいます。

また、信頼性の高いシステムや人にやさしいシステムの開発、提供を通じて、社会全体の発展に貢献するとともに、自社グループの関連する地域や国々の課題解決に貢献しています。

サステナビリティレポート2016

NTTデータは、「こどもIT体験」などのイベントを、これからのIT社会を担う小学生を対象に開催しています。

職場体験学習の受け入れを行っています。

NTTデータは、「情報オリンピック」のオフィシャルスポンサーとして、次世代を担う人材を育成しています。

NTTデータは、「イノベーション経営カレッジ」を支援して、CIO(最高情報責任者)人材の育成に取り組んでいます。

1993年から続けている「社会にも心温まるバレンタインデー」にしたいと考えた社員有志が始めた取り組みです。

企業理念・CSR重点テーマに基づき、2007年から国際的な社会課題の改善に向けたフェアトレードの取り組みを行っています。

お客様とのコミュニケーション、グループ社員の企業文化への貢献などで社会に関わる活動をご紹介します。

2012年4月に「NTTデータ石巻BPOセンタ」を設立し、安定的な雇用創出の支援を行っています。また、2012年5月からITスキルを使った社員ボランティア活動を継続実施しています。

2014年、世界の子どもたちに絵本を届けるプロジェクト「WORD to the WORLD」に賛同し、インドネシアの小学校や孤児院などに絵本を寄贈しました。

1日何回地球のことを考えるだろう?NTTデータは地球に関する情報発信サイト『Think Daily』に協賛しています。

写真と動画で「手話」をご紹介します。手話を覚えてみたいと思っている方に簡単な手話をご紹介します。