NTT DATA Business solutionsによるブラジルConexos社の買収について

報道発表

2023年9月29日

株式会社NTT DATA, Inc.

株式会社NTT DATA, Inc.(以下:NTT DATA, Inc.)は、100%子会社であるドイツのNTT DATA Business Solutions AG(読み:NTTデータビジネスソリューションズ アーゲー、CEO:Norbert Rotter、所在地:ドイツ・ビーレフェルト、以下:NDBS社)を通じ、ブラジルで小売、貿易、物流、産業、商品取引所等の分野の顧客基盤を有する、Global Trade Management(以下、GTM)ソフトウェアプロバイダーであるConexos Informática Ltda.社(読み:コネクソス・インフォマティカ、CEO:Claudenir Scalzer、所在地:ブラジル・ヴィトーリア、以下:Conexos社)の株式の過半数を譲り受けることで最終合意しました。

背景・目的

NTTデータグループは、Global 3rd Stage達成に向けた中期経営計画として、グローバルで質の伴った成長を目指し、地域特性に合わせたお客さまへの価値提供の深化を主要戦略として推進し、それぞれの地域で期待される市場成長に合わせ、業務・資本提携を含めた積極投資による事業拡大を行っています。
NDBS社はSAPソリューションのコンサルティングおよびマネージドサービスをグローバルに展開しており、多くのお客さまのビジネストランスフォーメーションをサポートしてきました。

Conexos社が提供するConexos Cloudは、顧客の輸出入プロセスを自動化する複数の機能を備えたSaaSです。貿易事業者の輸出入時に必要となる関連作業の最大70%の自動化が可能で、輸出入にかかる作業を効率化します。さらに、国際物流の可視化から、通関、特別制度、為替、課税といった複雑な管理まで、対外貿易の包括的管理ができるため、外国貿易取引の可視性、管理、ガバナンスのレベルを向上させます。

今回の買収により、NDBS社は、ブラジルにおいて、Conexos社が有する約300の顧客基盤を獲得します。さらに同社のGTMソフトウェアと、NDBS社が提供する各種SAPソリューションとの連携により、顧客はより簡易な貿易業務の推進および、既存データとの連携による高度化を実現することができます。

Conexos社の概要

(1)商号:
Conexos Informática Ltda.
(2)事業内容:
Global Trade Managementソフトウェア開発事業およびシステム・インテグレーション事業
(3)設立年:
1998年
(4)本社所在地:
ブラジル・ヴィトーリア
(5)代表者:
Claudenir Scalzer(CEO)(読み:クラウデニール・スカルザ)
(6)社員数:
139名(2023年9月現在)

NDBS社の概要

(1)商号:
NTT DATA Business Solutions AG
(2)事業内容:
SAPに関するコンサルティング事業、システム・インテグレーションおよびソフトウェア開発事業、ライセンス販売、アウトソーシング・ホスティングサービス
(3)設立年:
2000年
(4)本社所在地:
ドイツ・ビーレフェルト
(5)代表者:
Norbert Rotter(CEO)(読み:ノーバート・ロッター)
(6)社員数:
約13,500名(2023年3月現在)

注釈

  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
田中
E-mail:nttdata-pr-inquiries@am.nttdata.co.jp

ニュースについて

ニュースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ニュースメール配信

ニュースの更新状況をいち早くお知らせするために、メール配信を行っております。

イベント・セミナー

NTTデータが出展・講演するイベント・セミナーの情報をご覧いただけます。