NTTグループとJリーグが、Jリーグ気候アクション検定2024 by TH!NK THE BALL PROJECT®を開始

トピックス

2024年6月4日

NTTグループ
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

NTTグループと公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)は、本日2024年6月4日より、「Jリーグ気候アクション検定2024 by TH!NK THE BALL PROJECT®注1を開始します。
「Jリーグ気候アクション検定2024」は、多くのファン・サポーターの皆さまに、“気候変動とは何か”、“気候変動がフットボールに与える影響”、“気候変動に対するスポーツ界の取り組み”などを知っていただくことを目的に提供する、クイズ形式のwebコンテンツです。
Jリーグは、サッカーがある風景を守り続けるために、「サッカー選手になる」という子どもたちの夢を守るために、気候変動問題を解決する気候アクションに取り組んでいます。気候変動によりフットボールやスポーツ、さらにはスポーツの基盤である社会そのものまでもが脅かされつつあります。地域とともに発展してきたJリーグは、気候変動問題の解決においても、地域創生にも貢献し得る領域を念頭に置きながら、地域のみなさまとともにアクションを起こしていきます。NTTグループは、Jリーグオフィシャルテクノロジーパートナー・Jリーグ気候アクションパートナーとして、Jリーグとともに気候アクションに取り組んでいます。
今回の「Jリーグ気候アクション検定2024」によって、多くのファン・サポーターに、気候アクションへの知識と関心を高めていただき、7月からはJリーグ・Jクラブ・NTTグループが用意する様々な気候アクションにスマホアプリを通じてご参加いただくことで、各地で活動の輪を広げながら気候変動問題の解決と地域創生の実現を進めていきます。

1.Jリーグ気候アクション検定2024 by TH!NK THE BALL PROJECTの概要

Jリーグ・Jクラブのファン・サポーターの皆さまには、気候アクションへの知識と関心を高めて活動の輪を広げるため、気候アクションに関するクイズ形式のwebコンテンツ「Jリーグ気候アクション検定2024」に挑戦していただきます。
今年参加する15クラブの中から応援するクラブを選んで、毎週追加される検定に挑戦し、合格すると応援するクラブからオリジナルのデジタルリワードがもらえます。また合格者数とSNS拡散数は各クラブの得点となり、クラブのランキングに反映されます。

(1)Jリーグ気候アクション検定2024サイトURL:

https://quiz.think-the-ball.com/

(2)開催期間

2024年6月4日12時00分~2024年7月8日23時59分

(3)参加方法

スマートフォンやパソコンのブラウザからご参加いただけます。検索サイトで「Jリーグ気候アクション検定2024」と検索、もしくはブラウザのアドレスバーにURLを入力してください。

(4)検定内容

「Jリーグ気候アクション検定2024」では、Jリーグ・Jクラブ・世界のスポーツが取り組む気候変動対策に関する問題が出題されます。毎週5問ずつ問題が追加され、合格(全問正解)すると、応援するクラブから気候アクションライセンス(D級~S級のデジタルリワード)が進呈されます。

(5)クラブランキングの得点ルール

クラブごとに合格者数と、各クラブが発信したこの企画を周知するXの投稿が拡散された数(SNS拡散数)の合計でその順位を競います。SNS拡散数については土日祝日を除く毎日17時頃に集計を行い、翌平日のランキングに反映します。(最終のランキングには、7月8日17時時点のSNS拡散数までを対象として反映します)

(6)参加クラブ

北海道コンサドーレ札幌 ベガルタ仙台 モンテディオ山形
大宮アルディージャ 東京ヴェルディ 横浜F・マリノス
カターレ富山 藤枝MYFC FC岐阜
セレッソ大阪 ファジアーノ岡山 レノファ山口FC
アビスパ福岡 ギラヴァンツ北九州 鹿児島ユナイテッドFC

2.今後の展開予定

昨年のトライアルを踏まえ、NTTグループにてスマホアプリの機能検討を行った結果、NTTデータが提供中のアプリ「fowald®注2に機能追加するよう開発を進めております。「fowald」は、日々の行動が好きなコミュニティの応援につながるアプリです。「fowald」に機能追加を行い活用することで、昨年以上に多くのファン・サポーターの皆さまにご参加いただくだけではなく、現時点でクラブとの接点が少ない住民の皆さまにも活動の輪を広げていくことをめざします。
アップデート版アプリの提供、およびアプリを通じた気候アクションの提供は7月1日より開始予定です。

なお、今後もNTTグループのテクノロジーを活用し、継続的に取り組みをアップデートしていく予定です。秋頃には、NTTグループにおいてweb3領域を推進するNTT Digitalのデジタルウォレットをアプリに組み込むことで、アプリ利用者が特別な対応を意識することなく、アプリを通じた気候アクションの活動証明やNFTリワードの獲得など、より快適で新しい利用体験を実現する予定です。

詳しい情報などは以下の公式サイトでも適宜発信してまいります。
【TH!NK THE BALL PROJECT公式サイト】https://think-the-ball.com/

NTTグループとJリーグは、多くのファン・サポーター、地域の皆さまとともに、各地で活動の輪を広げながら気候変動問題の解決と地域創生の実現を進めていきます。

注釈

  • 注1 「TH!NK THE BALL PROJECT」は日本国内における公益社団法人 日本プロサッカーリーグと日本電信電話株式会社の登録商標です。
  • 注2 「fowald」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。

ニュースについて

ニュースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ニュースメール配信

ニュースの更新状況をいち早くお知らせするために、メール配信を行っております。

イベント・セミナー

NTTデータが出展・講演するイベント・セミナーの情報をご覧いただけます。