GIS(地理情報システム)プラットフォーム「GEOPLATS(ジオプラッツ)」、VICSに対応 〜パソコン上で、渋滞情報・規制情報などのVICS情報を視覚的に表現〜

ニュースリリース/NTTデータ

2003年3月26日

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータのGIS(地理情報システム)※1プラットフォーム「GEOPLATS®」(ジオプラッツ)は、平成15年4月より国内のGIS製品として初めて※2VICS(道路交通情報通信システム)※3との情報連携に対応します。NTTデータは、GEOPLATSのITS(高度交通システム)との連携や地方自治体における消防防災支援システム、また道路管理業務や運輸業、配送業などへの需要を見込んでおり、年間で2億円の売上を目標とし、平成15年7月より販売を開始します。

【背景】
 VICSは、平成7年より当時の警察庁、郵政省、建設省の3省庁を中心に官民が連携協力した交通情報提供システムで、道路交通情報の編集、処理された渋滞や交通規制などの道路交通情報をリアルタイムに送信し、主にカーナビゲーションなどの車載機に、文字・図形で表示するシステムです。平成14年6月の道路交通法改正により、民間事業者によるVICS符号型情報(VICSで送信される渋滞情報などのデータ)の編集・加工・提供が可能となりました。
NTTデータは、平成15年3月よりVICS符号型情報を編集したVICS情報をインターネット経由で提供する情報提供事業者として、地方自治体や民間の複数の法人向けに車輛運行管理システムなどのサービスを提供中です。また、将来は、VICS情報に渋滞予測などの付加価値をつけた道路交通渋滞予測情報提供サービスの開始を検討しています。

【GEOPLATSのVICS対応について】
 NTTデータのGEOPLATSは、GIS画面上でVICS情報を視覚的に表現できる機能を提供します。具体的には、パソコン上で動作するGEOPLATSのGIS機能により表示した地図上に、渋滞情報、道路工事情報、規制情報といったVICS情報をリアルタイムで表現します(イメージ図参照)。この画面上に、さらに施設情報、顧客情報や移動体情報(GPS※4との連動)といった利用者固有の業務情報を重ね合わせることにより、道路状況を加味した様々な解析や予測を行うことが可能になります。
 例えば、タクシー会社において配車状況管理や運行管理を行う場合など、GISによる地図上での現在位置確認とともに、交通情報を加味することにより、配車を希望するお客様に対し、より正確な配車情報を提供することや、迅速な迂回路の指示が可能になります。

【価格】
・GEOPLATS本体…1ライセンス 330,000- (Version3.2)〜
※VICS対応アドインについては、利用状況(情報量、システム構成)により異なるため、要相談。
※GEOPLATS本体価格は、現在(平成15年3月)のものであり、今後変更の可能性があります。


【GEOPLATSについて】
 GEOPLATSは、地方自治体などに販売、導入実績のある純国産・Web対応の高機能GISプラットフォームです。平成13年に販売を開始し、平成15年7月には、VICS対応を備えたVersion4.0をリリース予定です。
 パソコン一台での単体使用からクライアント/サーバ、イントラネット、インターネット、モバイル端末まで幅広い利用形態に対応し、時系列管理機能、セキュリティ管理機能や3D表示など、様々な機能を持っています。また純国産のGISエンジンとして日本における地図利用に対するニーズを的確に押さえており、さらにG-XML※5対応により他GIS製品との空間データの相互流通をサポートするなど、利用者の利用形態に応じた最適な地図情報システムの構築が可能です。

【今後の展開】
 NTTデータは、GEOPLATSについて、道路ネットワーク探索との連動や、履歴機能を持たせた渋滞予測機能などの新しい機能を段階的に提供していく予定です。またITS(高度道路交通システム)や自治体における消防防災支援システム、道路管理業務や、運輸業、配送業などの分野で年間2億円の需要を見込んでおり、平成14年度末には、累積で2,000ライセンスの出荷(GEOPLATS製品のみ)を達成する見込みです。


※1 GIS … Geographic Information System(地理情報システム)の略。文字や数字、画像などを地図と結びつけて、コンピュータ上に再現し、位置や場所からさまざまな情報を統合したり、分析したり、分かりやすく地図表現したりすることができる仕組みであり、行政や市民生活やビジネスの現場で幅広く利用することが可能である。
※2 平成15年3月26日時点。GEOPLATSの現在のVersion(3.2)での、動作環境試験を終了しました。
※3 VICS … Vehicle Information and Communication System(道路交通情報通信システム)の略。VICSセンターで編集、処理された渋滞や交通規制などの道路交通情報をリアルタイムに送信し、主にカーナビゲーションなどの車載機に、文字・図形で表示するシステム。VICSが提供する主な情報は、渋滞情報、所要時間、事故・規制情報、速度規制・車線規制情報、駐車場の位置・満空情報などがある。
※4 GPS … Global Positioning System(全地球測位システム)の略。人工衛星を利用して、利用者が地球上のどこにいるのかを正確に割り出すシステム。米国防総省が管理する、高度20,000kmの6つの円軌道に4つずつ配置されたGPS衛星からの電波を利用し、緯度、経度、高度などを数十メートルの精度で割り出すことが可能。
※5 G-XML … 空間データの相互流通を目指し、JIS規格として制定されたプロトコル。財団法人データベース振興センターが、経済産業省、情報処理振興事業協会の協力を得て技術開発および実証実験事業を推進している。

「GEOPLATS®」は、(株)NTTデータの登録商標です。

イメージ図
本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ
株式会社NTTデータ
広報室 塩手
TEL:03-5546-8051
その他・システムに関するお問い合わせ
株式会社NTTデータ
公共地域ビジネス事業本部
地域コミュニティ事業部  松島
TEL:06-6455-3193