カード決済総合ネットワーク「CAFIS®」インターネット決済代行サービスを開始 〜ファーストユーザとして三井住友カードがサービスを利用開始〜

ニュースリリース/NTTデータ

2003年7月22日

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータは、カード決済総合ネットワーク「CAFIS®(キャフィス)※1」において、インターネット決済に関するサービスを拡大し、本日よりインターネット決済代行サービスの提供を開始しました。本サービスは、インターネット上の店舗(以下、ネットショップ)を対象にクレジットカード決済処理サービスを提供する事業者(以下、決済代行事業者)に対して、決済処理事業に必要なシステム・運用を総合的に提供するサービスです。
 ファーストユーザとして、三井住友カード(株)(本社:港区、取締役社長:栗山道義)が運営する決済代行サービスに提供し、本日より使用開始されたほか、複数の決済代行事業者が導入を検討しており、NTTデータは平成16年度末までに約10社への導入と、決済代行事業者を利用するネットショップ1,500店舗の獲得を目指します。

 また、NTTデータは、今回のインターネット決済代行サービスの開始を機に、CAFISで提供するインターネット決済用の各種サービスを、「CAFIS BlueGateTM」(キャフィスブルーゲート)として展開していきます。今後ますます需要が見込まれているインターネット上での決済処理に対し、CAFIS BlueGateとして様々なサービスを提供していく予定です。

【背景】
 各企業が展開するネットショップが、ショッピング利用者の利便性向上のためインターネット上でクレジットカード決済を導入する場合、ネットショップの店舗規模にかかわらず、インターネット決済技術への対応などシステム構築が必要となります。それだけでなく、クレジットカード会社との与信照会処理や売上伝票処理などの煩雑な事務作業が発生します。このため、現在では多くのネットショップが、クレジットカード決済処理サービスを提供する事業者(決済代行事業者)に処理を委託しています。決済代行事業者は、インターネット決済を行うシステムを構築し、ネットショップの決済処理代行をサービスとしてネットショップに対して提供しています。
 また、各企業にとって、ネットショップは有益な販売チャネルの一つとして定着してきており、オンライン取引市場は今後ますます拡大していくと予想されます。このような中、オンラインショッピング利用者における、ネットショップに対するインターネット上での決済の利便性や、サービス拡充といったニーズが高まっており、これらに対応するための、決済代行事業者におけるシステム的な負担は大きくなっています。そこでNTTデータは、インターネット決済に必要な基本サービスやアプリケーションをCAFIS上でプラットフォーム化し、共同利用型のサービスとして決済代行事業者に向けて総合的に提供することとしました。

【サービス内容・メリット】
 本サービスでは、各ネットショップの売上規模に応じて選択可能な複数の決済データ処理方法の提供や、インターネット上でのクレジット決済向けセキュリティプロトコル「3-D SecureTM」への対応など、決済代行事業者が、各ネットショップのクレジットカード決済に対するニーズや課題を柔軟に解決することを可能とするサービスを提供します。決済代行事業者は、本サービスを利用することにより、決済代行に必要なシステムを構築・保有することなく決済代行事業を行うことが可能となり、システム構築や保守・運用にかかるコスト削減が図れます。
 本サービスの導入メリットは以下のとおりです。

(1)ネットショップのニーズを解決する各種サービスの提供
  1. ネットショップの売上規模にあわせた決済データ処理方法
     ネットショップの小規模取引、大量取引にかかわらず、売上規模にあわせた決済データ処理方法を提供することが可能です。
     例えば、取引量の多いネットショップには、ネットショップのサーバーにBlueGateの接続モジュールを導入することにより、決済データをCAFIS経由でカード会社に送信し、大容量な決済データを高速に処理する方法を提供することが可能です。また比較的取引量の少ないネットショップに対しては、インターネットに接続可能なパソコンとブラウザがあれば、すぐにクレジットカード決済を導入することが可能な方法を提供する、といったことが可能です。
  2. 携帯電話でのオンラインショッピングに対応
     携帯電話などのモバイル端末上でのオンラインショッピングに必要な決済機能を提供します。これにより決済代行事業者は、成長著しい携帯向けネットショップに対してクレジットカード決済を提供することができます。特に、「オーソリタンキング機能※2」によってデジタル画像や待ち受け用のメロディのような小額のデジタルコンテンツを取り扱うネットショップ向けにクレジットカード決済を提供することが可能です。
  3. インターネットショッピングの安全性を実現する本人認証技術「3-D Secure」対応
     クレジットカード会社と利用者との間で個別に決められたパスワードを決済認証時に使用し、実店舗における「サイン」と同等の処理をインターネット上の決済で実現するインターネット決済向けセキュリティプロトコル「3-D Secure」に対応しています。
     決済代行事業者は、ビザ・インターナショナルが提供する「Verified By VISA TM」や、マスターカードインターナショナルが提供する「MasterCard®Secure Code TM」などの3-D Secure認証サービスを、ネットショップのニーズに応じて提供することが可能です。またネットショップは、特に専用ソフトウェアなどの必要なく3-D Secureを導入することができます。
  4. サポートデスクの設置・提供
     本サービスを利用した決済代行事業者を利用するネットショップに対し、導入時の技術説明や問い合わせ対応を行うサービスです。クレジットカード会社が決済代行事業を行う場合など、システムサポート面で人員の確保が難しい場合などに有用です。
(2)コストメリット
 一般的に、クレジット決済サービス用のシステムを独自に構築する場合、ネットショップでは初期費用で数百万円、決済代行事業者が決済代行事業を行う際は、その数十倍以上の費用がイニシャルコストとして発生します。本サービスを導入することにより、決済代行事業者はイニシャルコストの負担をすることなく決済代行サービスを開始することができます。また、新たな技術への対応や、ネットショップのニーズに対応するためのシステムの維持管理・メンテナンス業務は、すべてCAFIS側でうけもつため、システム維持にかかるコストがなくなります。

(3)高いセキュリティ
 CAFISでは、すでに運用しているICカード決済時のイシュア認証代行サービス※3において、VISA・MASTERなど国際ブランド会社のセキュリティ監査をクリアしており、これらの運用実績を元に万全なセキュリティを提供します。

【CAFIS BlueGateについて】
 NTTデータは、本サービスの開始を機に、今後CAFISで提供する各種インターネット決済サービスを、インターネット決済総合サービス「CAFIS BlueGate」として展開していきます。これまでCAFISで提供していたカード会社向けインターネット決済用サービス※4や、今回のインターネット決済代行事業者向けサービスを含め、今後のインターネット上でのクレジット決済取引の増加に対応し、オンライン振込、プリペイド支払いなど決済手段の拡充や、ポイントサービスといった付加サービスへの対応など、オンラインショッピング利用者やネットショップや決済代行事業者が必要とする機能をCAFIS BlueGateで順次提供する予定です。

【今後の展開】
 NTTデータは、今回の決済代行事業者向けサービスについて、平成16年度中に決済代行事業者約10社への導入と、決済代行事業者を利用するネットショップ1,500店舗の獲得を目指します。またNTTデータのカード決済総合ネットワークCAFISでは、「CAFIS BlueGate」でのインターネット決済向けサービスを含め、カード会社や金融機関・加盟店向けにさらに価値の高いサービスを提供していくことにより、平成15年度にはオンライン・トランザクション数(カード決済時にCAFISを流れるデータ処理件数)で前年度比20%増を目指します。


※1 CAFIS … Credit And Finance Information Systemの略。1984年2月よりサービス開始。クレジットカード会社・金融機関・企業・加盟店などの相互間で、クレジット情報(与信照会、売上など)、および資金移動情報(デビット・サービス、コンビニCDサービスなどにおける資金移動情報)のオンライン・トランザクションを中継するサービス。
※2 オーソリタンキング機能 … 処理スピード向上及び各種手数料の負担軽減を実現するため、本来注文1件ごとに必要なカード会社への利用承認(オーソリ)をまとめて処理をする機能。これにより従来導入が困難であった小額課金でのクレジットカード決済の実現が可能となる。本機能をネットショップ側での新たなシステム負担の必要なく、全てBlueGateセンタ側で実現する。
※3 イシュア認証代行サービス … 平成14年8月5日より提供開始。カード発行会社が行うイシュア認証をCAFISセンタで代行するサービス。イシュア認証とは、ICクレジットカード決済で行われる、オーソリゼーションとは別に ICカードそのものが真正であるか否かについての認証で、ICカード決済特有の認証であり、偽造クレジットカード使用を防ぐが、カード会社は個別に認証用システムを構築する必要がある。
※4 平成14年9月より提供している、クレジットカード会社向けのインターネット上での3-D Secure本人認証サービス「CAFIS ACS-ASPサービス」は、「CAFIS BlueGateユーザー認証サービス」と名称を変更して提供する。
 * 「CAFIS®」は株式会社NTTデータの登録商標です。
「BlueGateTM」は株式会社NTTデータの商標です。
その他、文中に記載されている商品・サービス名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

参考:システムイメージ
本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ
株式会社NTTデータ
広報室 塩手
TEL:03-5546-8051
商品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社NTTデータ
ビジネス開発事業本部
カード決済商品企画担当 内山・西川
TEL:03-5484-4311