ニュースリリース/グループ会社


(募集要項)

「平成15年度データ解析コンペティション:10周年記念」
参加チーム募集要項



データ解析コンペティション運営会


 「平成15年度データ解析コンペティション」の参加チームを下記要領にて募集いたします。皆様のご参加をお待ちしております。




1. 共催(データ解析コンペティション運営会)
  • 日本OR学会 マーケティング・データ解析研究部会(OR/MDA部会)
  • 日本マーケティング・サイエンス学会
        ID付POSデータ活用研究部会(MS/ID-POS部会)
  • 立教大学産業関係研究所CRM研究会(立教CRM研究会)
  • 日本データベース学会 ビジネスインテリジェンス研究グループ(DB/BI研究G)
  • 日本経営工学会 マネジメント・サイエンスのニューフロンティア研究部会(JIMA/MS部会)
  • 株式会社 産業科学研究開発センター
  • 株式会社 NTTデータ 技術開発本部

2. 趣旨

 本コンペティションを通じて様々な視点からモデル構築及びデータ解析を行ない、新たな知見を誘発することによって学術研究及び実務研究の発展に寄与することを目的とします。


3. 概要
  • データ解析コンペティションでは、産学より参加チームを募り、共通のデータを利用して、データ分析の新規性、ビジネス有効性を競います。
  • 共通データとして「世帯別電力消費データ」、「百貨店の個人単位の取引データ」、「カスタマー・コミュニケーションズ株式会社のCCL-CAFE顧客ID付きPOSデータ」の3種類のデータを提供します。(3つのコンペティションを並行して実施します。)
  • 参加チームは3種類のデータいずれかのコンペティションにエントリし、5つの部会/研究会/研究Gの予選において、モデル構築及びデータ解析を競います。
  • 5つの部会/研究会/研究Gにおいて、個別に成果報告会への参加チームを選考いたします。
  • 成果報告会での最終選考により優秀チームを決定いたします。

4. 実施期間
 平成15年8月4日〜平成16年3月31日


5. 研究課題
  • 各部会/研究会/研究Gでは、以下のように研究テーマ、利用データを設定しております。 各研究テーマに沿って、分析を行って下さい。

      図

    (注)・提供データを主要な分析素材とすることを条件とします。
       ・学生部門については特にテーマを設定しません。

6. 対象
 マーケティング(CRM、カテゴリマネジメントなど)、流通業の経営戦略、データ・マイニング、ビジネスインテリジェンス、オペレーションズ・リサーチの応用などに興味のある研究者及び研究グループ


7. 成果報告会参加チーム及び優秀チームの選考方法
  • 予選の進め方、成果報告会参加チームの選考については各部会/研究会/研究Gにて説明します。
  • 成果報告会では予選の結果に関わらず、改めて審査いたします。
  • 成果報告会に進出するチーム数は競争率5倍程度を目安に決定します。
  • 各部会/研究会/研究Gへの枠配分は参加チーム数が確定してから決定します。
  • 成果報告会では審査委員による厳正な審査の上、優秀チームを決定します。
  • 成果報告会の審査委員については追ってご連絡いたします。

8. 表彰
  • 成果報告会参加チームの中から優秀な研究に対して表彰を行ないます。
  • 優秀チームには副賞を贈呈します。

9. 申込方法
  • 8月4日より申し込みを受け付けます。
  • 参加申込にあたっては誓約書の内容をご確認下さい。
  • 所定の参加申込書・誓約書への必要事項の記入、捺印の上で、8月20日までに郵送にてご送付下さい。
【郵送先】
〒104-0033 中央区新川1-21-2 茅場町タワー
(株)NTTデータ技術開発本部
  データ解析コンペ事務局 中川慶一郎宛


10. 参加申込書・誓約書記入にあたっての注意事項
  • チーム名、希望するデータ、参加部門(社会人または学生)、参加する部会、参加メンバを必ず明記して下さい。
  • 学生でも社会人部門に参加していただいて構いません。
  • 誓約書の署名はチーム名ではなく、代表者名にして下さい。
  • データの希望を第3希望までとりますので、第2希望以降で希望しないデータがある場合は×を記入して下さい。
  • 特に参加する部会、希望するデータを決定していないチームはOR/MDA部会よりエントリして下さい。
  • OR/MDA部会よりエントリされるチームは、中間・最終報告の発表希望時期を明記して下さい。
    • 中間・最終報告の日程は以下の3通りです。
        (1)10月-3月、 (2)11月-2月、 (3)12月-1月
    • OR/MDA部会のスケジュール
      2003年 8月4日 参加チーム募集開始
      2003年 8月20日 申込締切り
      2003年 10月〜12月 OR/MDA部会での中間報告(月1回)
      2004年 1月〜3月上旬 OR/MDA部会での最終報告(月1回)
      2004年 3月中旬 成果報告会
    (注) MS/ID-POS部会,立教CRM研究会,DB/BI研究G,JIMA/MS部会のスケジュールについてはそれぞれの会合の主査または座長の方にご確認下さい。
11. 成果公表について
  • 研究成果を学会発表・論文投稿する手順については別紙「データ解析コンペティションの研究成果の外部発表について」をご参照下さい。
  • 卒論・修論等の学内発表も外部発表と同様の手続きをお願いいたします。

12. 知的財産権について
  • 研究成果に関する知的財産権は、対象となる研究を行ったチームに帰属いたします。
  • 研究成果を第三者が利用する場合、著作権以外の知的財産権については対価を要求しないで下さい。
  • 上記の知的財産権の中で、著作権以外の権利は第三者に譲渡しないで下さい。

13. エントリに際しての注意事項
  • 希望データの偏りが激しい場合など、参加チーム数の状況次第では、エントリする部会/研究会/研究Gの調整を個別にお願いすることもございます。
  • エントリにあたって簡単な書類審査を行った後、データを貸与いたします。
  • 同業他社及びそれに付随するシステム開発会社,調査会社,コンサルティング会社にお勤めの方はエントリをご遠慮していただく場合がございます。
  • 書類審査によってエントリを認可した場合、参加申込書はデータ解析コンペティション事務局で保管するものとします。また、万一却下させていただいた場合には、参加申込書は申請者に返却します。
  • 参加チームは5つの部会/研究会/研究Gのいずれかで必ず報告を行って下さい。
  • データの取り扱いには、くれぐれもご注意下さい。



以上


株式会社NTTデータ 技術開発本部
TEL:03-3523-8140
FAX:03-3523-8153

〒104-0033 中央区新川1-21-2 茅場町タワー
事務局 中川慶一郎、井階美歩、矢野順子
(E-mail:comp-ml@rd.nttdata.co.jp)