NTTデータのGISプラットフォーム「GEOPLATS」中国語版パッケージの開発で新華情報システムと提携

ニュースリリース/NTTデータ

2003年10月10日

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜口 友一)は、同社のGIS※1(地理情報システム)プラットフォーム「GEOPLATS®(ジオプラッツ)」の中国語版パッケージの開発および中国国内での販売について、新華情報システム株式会社(本社:東京都文京区、代表者:北 賢治 以下、新華情報システム)と業務提携を行うことを決定し、平成15年10月9日に契約を締結しました。
 新華情報システムは、地図データベースを使用したビジネスを事業の核としており、GEOPLATSをベースとした自治体向けアプリケーション開発の実績もあります。また中国・上海市に情報システム開発子会社を持つなど、中国における情報システムの活用についてのノウハウを保有しています。
 NTTデータは、新華情報システムとGEOPLATSの中国語版を今年度中に開発し、新華情報システムを通じて平成16年6月ごろより中国国内での販売を開始する予定です。平成16年度末までに中国国内で10社・団体へのGEOPLATSの導入と、1億円の受注を目指します。

【背景】
 GISは、文字や数字、画像などの情報をコンピュータ上の地図と結びつけて再現し、位置や場所と情報を統合するシステムで、行政機関やビジネスの現場での利用が広がっています。また、中国においては、国土の広さなどの要因から、GISの利用による住民生活やサービスの改善が期待されており、潜在的なニーズは高いと考えています。
 新華情報システムは、中国におけるGIS市場の潜在性に注目していました。一方、NTTデータは、GISプラットフォームの構築・国内での導入に実績があり、今回の業務提携により、GEOPLATSの中国語版の開発と販売を協力して行うこととなりました。これまで中国におけるGISシステムの導入は、国外の製品(英語版パッケージ)を導入し、そのまま使用するケースが多く、日本で実績のあるGISプラットフォームの中国語版の競争力は高いと見ています。

【業務提携内容】
 今回の業務提携により、NTTデータは新華情報システムに対し、中国語版GEOPLATSの開発・販売の許諾を行い、また実際のパッケージ開発における技術支援や、GEOPLATSを利用したアプリケーションの開発における協力を行います。新華情報システムは、中国におけるGISの技術情報の提供や、中国語版GEOPLATSの開発・販売を行います。

【GEOPLATS(ジオプラッツ)について】
 NTTデータのGEOPLATSは、国内の地方自治体などに販売・導入実績のある純国産・Web対応の高機能GISプラットフォームです。平成13年に販売を開始し、平成15年7月には、VICS対応を備えたVersion4.0をリリースしました。
 パソコン一台でのスタンドアロンからクライアント/サーバ、イントラネット、インターネット、モバイル端末まで幅広い利用形態に対応し、時系列管理機能、セキュリティ管理機能やパーソナライゼーション機能など、様々な機能を持っており、オプション機能として3D表示機能や3D動画作成機能、道路ネットワーク解析機能、VICS情報連携機能を有しています。また純国産のGISエンジンとして日本における地図利用に対するニーズを的確に押さえており、さらにG-XML※2対応により他GIS製品との空間データの相互流通をサポートするなど、利用者の利用形態に応じた最適な地図情報システムの構築が可能です。

【今後の展開】
 NTTデータと新華情報システムは、本契約締結後、中国語版GEOPLATSの開発に着手します。今年度中に開発を終えた後、新華情報システムを通じて平成16年6月ごろより中国国内での販売を開始する予定です。平成16年度末までに中国における公共関係を中心とした三次元による埋設物管理、物流管理などを中心に10社・団体へのGEOPLATSの導入と、1億円の受注を目指します。
 また、NTTデータは今後、NTTデータの中国における子会社であるNTT DATA(中国)有限公司、北京NTT DATA系統集成有限公司とも、販売ならびに技術協力を進めていく予定です。

<新華情報システム株式会社について>
  1992年1月設立以来、ソフトウェア開発やデータベース構築などで実績を持つ情報システム開発会社で、特に最近では、地図データベース・GISビジネスを事業の核とした事業を展開しており、NTTデータのGEOPLATSをベースにした国内向けアプリケーション開発でも実績があります。また、1996年8月には中国・上海市に情報システム開発子会社である上海暢想電脳有限公司を設立しました。上海暢想電脳有限公司は、800人以上の社員を有する中国国内最大規模のGISシステム開発会社であり、トヨタの米国向け新型レクサスナビゲーション地図作成などの実績を持っています。

※1 GIS … Geographic Information System(地理情報システム)の略。文字や数字、画像などを地図と結びつけて、コンピュータ上に再現し、位置や場所からさまざまな情報を統合したり、分析したり、分かりやすく地図表現したりすることができる仕組みであり、行政や市民生活やビジネスの現場で幅広く利用することが可能である。
※2 G-XML … 空間データの相互流通を目指し、JIS規格として制定されたプロトコル。財団法人データベース振興センターが、経済産業省、情報処理振興事業協会の協力を得て技術開発および実証実験事業を推進している。
「GEOPLATS®」は、(株)NTTデータの登録商標です。
本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ
株式会社NTTデータ
広報室 塩手
TEL:03-5546-8051
その他・システムに関するお問い合わせ
株式会社NTTデータ
ビジネス開発事業本部 
GIS・ITSビジネスユニット
本松  TEL:03-3224-2323
井脇  TEL:06-6455-3193