BLOGサービス『DoblogTM』、GPS対応携帯電話に対応した機能を追加し、8月18日から提供開始

ニュースリリース/NTTデータ

2004年8月18日

株式会社NTTデータ
株式会社ゼンリンデータコム

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜口 友一)、株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:林 秀美)は共同で、NTTデータが、平成15年11月4日より開始した個人向け日記型情報発信ツール「Doblog」に、平成16年8月18日から携帯電話の位置情報に対応した機能の追加を行い、ユーザへの提供を開始します。

【BLOG(ブログ)とは】
社会現象やインターネット上の様々なコンテンツなどに対して、個々人の視点でコメントを書く行為もしくは書かれたページそのものをWeblog(通称 BLOG)と呼びます。BLOGはインターネット上での個人の新しい情報発信のスタイルであると同時に、読み手からコメントを集めたり、記事に関してお互いにリンクを張り合ったりするなどの新しいネットワークコミュニケーションツールとなっています。
【DOBLOGトップページ】 【掲載記事例】
画面イメージ 画面イメージ
PC版Doblog 携帯版Doblog

【機能追加の目的】
Doblogでは、平成15年12月から、携帯電話でBLOGを登録する機能を提供してきました。常時携帯している携帯電話は、いつでもどこでも情報を発信するのに最適と考えられます。
一方で、GPS対応携帯電話が登場し、カーナビゲーションのように現在位置を把握したり、その位置の情報を他人に送って自分のいる場所を教えたり、簡単に「場所」の情報の取得・発信が可能となりました。
DoblogにGPS対応携帯電話で測位した位置情報を加えることで、従来の文字・写真の情報と合わせて、「場所」の情報を簡単に発信し、交換することが可能となります。これにより、お気に入りの場所を写真とともに発信したり、情報を見る側はそのBLOGの示す場所がどこなのか、簡単に地図で確認したりできるようになります。
今回の機能追加により、BLOGの新たな使い方を提供するとともに、「場所」の情報を活かしたサービス・情報流通の仕組みづくりを目指します。
これは、ユーザを限定して平成16年3月1日〜14日まで実施したDoblogの「GPS対応携帯電話」対応実験や、BLOGの事業展開の検討をふまえ、サービス提供を判断したものです。

【機能追加の特徴】
Doblogユーザは、GPS対応携帯電話のGPS機能を用いて位置情報を取得し、その情報を付加してBLOGを投稿すると、自動的にそのBLOGの記事に、対応する場所の地図((株)ゼンリンデータコムが提供する無料地図サイトits-mo Guide http://www.its-mo.com)へのリンクが作られるようになります。その記事を見るユーザは、その記事の場所を簡単に地図で確認することができます。また、携帯電話でもその記事の場所を地図で確認することができます。
また画像のExif情報*1にもその位置情報を付加するので、ユーザは画像をダウンロードして、市販のExif対応地図ソフト等で写真の場所を確認することもできます。

【機能追加の概要】
  • 機能追加日程 平成16年8月18日
  • 利用可能なユーザ Doblog登録ユーザ全て(既存Doblogユーザを含みます)
    ただし、位置情報対応はGPS対応携帯電話*2を利用した場合に限ります。

【位置情報対応の全体イメージ】
【図】

【今後の展開】
NTTデータは今回の機能追加により、Doblogユーザのさらなる利便性向上・利用促進を進めます。また、この仕組みを活用して、場所・位置を含めた情報を収集したり交換したりするサービスや業務に向けた、ソリューションとしての事業展開も図ります。
ゼンリンデータコムは、地図プラットフォーム「its-mo Navi」や法人向けの地図活用ソリューション「e-map」の販売促進および地図の新たな活用方法を提案していきます。

  • BLOGと位置情報を活用したソリューションの適用例
    『観光地の情報提供サイトへの適用』
    観光客や地元住民の観光名所の口コミ評価を、この仕組みを使って収集します。ユーザは簡単に情報発信ができる一方、サイト側はその収集が容易に可能となります。また、位置情報が付加されていることで、場所毎に情報をまとめることが容易になり、効果的な情報提供が可能となります。

    『自治体による地域コミュニティにおける情報交換の場の提供』
    災害時の防災情報等を、即座に市民から収集し、把握することができます。市民は所有する携帯電話から文字・写真に合わせて位置情報を付加して送信します。自治体側では市民から文字・写真ですぐに状況を把握できるとともに、位置情報によって災害の場所の特定や、それぞれの場所の状況を容易に把握することができます。

【会社概要】

  • 株式会社NTTデータ
    所在地:東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル  
    代表者:代表取締役社長 浜口 友一
    URL:http://www.nttdata.com/jp/ja/

    1988年5月に日本電信電話株式会社(現NTT)から独立し、設立。日本のトップのシステムインテグレーション企業で、公共分野、金融分野、法人分野で大規模なシステムインテグレーション及びネットワークサービスでの多数の実績を持つ。
  • 株式会社ゼンリンデータコム
    所在地:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル8F 
    代表者:代表取締役社長 林 秀美
    URL:http://www.zenrin-datacom.net/

    2000年に設立。 法人及びコンシューマに対して、株式会社ゼンリンの保有するデジタル地図データベース及び位置情報付きの各種コンテンツをベースとした、リアルタイムでのネットワーク総合情報サービス事業を展開。 コンシューマサービスをはじめ、ITS(高度道路交通システム)のコア部分を担うと共に、WebGIS(地理情報システム)、アプリケーションの開発提供等、各種ソリューションを実現。

*1:Exifとは、社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)によって標準化された画像ファイルの規格。画像についての情報や撮影日時などの付加情報を記録できるようになっている。
*2:NTTドコモ F505iGPS、F661i、au Wシリーズ、A55xx、A54xx、A53xxシリーズが対象となります。上記携帯電話では位置情報がなくとも、文字・画像の登録は可能です。
なお、its-mo GuideはGPS携帯電話だけでなく、NTTドコモ、au、Vodafoneの各機種に対応しております。
*DoblogTMは、株式会社NTTデータの商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品・サービス名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。



(参考)【画面イメージ】
本件に関するお問い合わせ先

株式会社ゼンリンデータコム
企画部 田家(たけ)
TEL:03-6688-5104

株式会社NTTデータ
広報室 宗像
TEL:03-5546-8051