株式会社りそな銀行との「リモートコンサルティングサービス」共同実験について 〜ブロードバンドとTV電話を利用し、次世代型店舗を実現〜

ニュースリリース/NTTデータ

2004年10月12日

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータは、ブロードバンドとTV電話を利用した「リモートコンサルティングサービス」を開発し、10月18日からりそな銀行が新規出店する新浦安出張所にて共同実験を開始します。りそな銀行では、従来型の一般店舗に比べ、人員・コストを大幅に削減した軽量化店舗の展開を進めていますが、このリモートコンサルティングサービスの導入により、軽量化店舗においても相談業務に関して高度なサービスを提供することが可能となります。

【背景】
 規制緩和の進展により、投資信託や個人年金など銀行で取り扱うことのできる商品種類は増加してきており、銀行窓口でのライフプラン・資産運用に関する相談のニーズは高まってきています。具体的には、銀行に来店される個人の顧客が待ち時間なしで多様な金融商品の内容や自らのライフプランについて専門家とじっくり納得するまで相談したいというような声が多数寄せられております。
 そのような顧客のニーズに対応するため、NTTデータとりそな銀行は共同で、りそな銀行の軽量化店舗にリモートコンサルティング端末を設置し、支店にいるファイナンシャルプランナー(FP)と軽量化店舗に来店する顧客との間で、遠隔地にいながらにして、対面でのコンサルティング環境を実現するリモートコンサルティングサービス実験を実施することになりました。
 今回の実験にあたっては、りそな銀行はFP等コンサルティングスタッフの配置、その他相談しやすい環境作りなどを、NTTデータはブロードバンドネットワーク、TV電話、ライフプランソフトを組み合わせた、ライフプランシミュレーションを実現するシステム構築および運用を担当しています。

【具体的なサービス内容】
実験期間 : 平成16年10月18日〜平成17年3月末
利用可能店舗 : りそなパーソナルステーション新浦安(浦安支店新浦安出張所)
利用可能時間 : 月〜金 AM9:00〜PM5:00
利用可能メニュー: ライフプランシミュレーション、りそな銀行HP・パンフレットなどを利用した商品説明、
その他各種ご相談
 同様の実験をりそなパーソナルステーション青梅(東青梅支店青梅プラザ出張所)でも実施します。

【サービス利用イメージ】

【図】


【サービスの特徴】
  1. 高画質・高音質、低遅延のTV電話機能
     NTTレゾナント株式会社が開発した高品位映像コミュニケーションサービス「WarpVision(ワープビジョン)」を利用することにより、従来のTV電話に比べ、高画質(標準TV並み)、高音質(CD並み)、低遅延でのコミュニケーションを実現しています。あたかも窓口において対面で相談している感覚でコンサルティングを行うことができます。


  2. アプリケーション共有機能
     これまでも、TV電話を利用した金融コンサルティングサービスは行われていますが、主にTV電話の機能のみを利用したものでした。「WarpVision」にはアプリケーション画面を端末間で共有する機能が搭載されており、耳で聞きながら目で確認するというこれまでより一層わかりやすいコンサルティングの提供ができます。


  3. ライフプラン・シミュレーションソフト
     共有するアプリケーションにはFPの意見・要望を幅広く取り入れて開発したライフプラン・シミュレーションソフト(株式会社NTTイフが開発・提供)を採用し、正確で高度なシミュレーションときめ細やかなコンサルティングを可能としています。


【リモートコンサルティングサービスの今後の展開】
 NTTデータは今回の実験の結果を検証した上で、リモートコンサルティング端末を活用し、相談サービスメニューの拡充、さらに証券仲介業や保険の窓口販売などを視野に入れた他金融機関との連携、住宅展示場など異業種とのコラボレーション、自宅からの利用、CRMとの連携などを検討していきます。

【図】



リモートコンサルティングサービスイメージ 1
リモートコンサルティングサービスイメージ 2
リモートコンサルティングサービスの具体的な利用シーン
本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報室
TEL:03-5546-8051