三井住友カード「Vpass」利用者向けにオートログインサービスを提供 〜NTTデータのシングルサインオン機能提供ASPサービス「e-z-Login」を活用〜

ニュースリリース/NTTデータ

2005年3月28日

三井住友カード株式会社
株式会社NTTデータ

 三井住友カード(株)(本社:港区、取締役社長:栗山道義、以下、三井住友カード)は、(株)NTTデータ(本社:江東区 代表取締役社長:浜口 友一 以下、NTTデータ)のシングルサインオン機能提供ASPサービスである「e-z-Login(イージーログイン)」を活用し、平成17年3月30日より三井住友カードの会員向けインターネットサービス「Vpass(ブイパス)」からワンクリックで提携サイトの認証後ページにつながる「オートログインサービス」を開始します。

【オートログインサービスについて】
 「オートログインサービス」は、三井住友カードの利用者がANA@desk、国内線ドットコムといった「Vpass」提携サイトのID・パスワード等を登録することによって、次回以降「Vpass」からワンクリックで提携サイトの認証後ページに遷移できるサービスです。
 三井住友カードの「Vpass」は、ID・パスワードもしくは会員番号・暗証番号いずれかを入力することによって個人ページにログインでき、24時間いつでも利用明細照会やポイント景品交換等の各種照会・申し込みや、リンクしているトラベルサイト等で旅行の申込みやチケット購入等ができます。「Vpass」は各種外部サイトとリンクしておりますが、今般、認証が必要なサイトのうち、特に利用の多い下記のサイトで「オートログインサービス」を開始致します。
 「オートログインサービス」は、サイト毎のID・パスワード入力を省くことによって会員の利便性を向上させると共に、複数のID・パスワード管理を不用にすることによって、失念や手帳等への記載による漏洩を防ぎます。
 また、三井住友VISAカードに関するさまざまな情報を提供する「Vpass」へのアクセス回数を増やすことによって、カードの利用促進を図ります。

オートログイン先 対象カード
日本道路公団 ETC前払い割引サービス(ETCプラザ) 個人カード、コーポレートカード、ビジネスカード
国内線ドットコム 国内線ドットコム 個人カード、コーポレートカード、ビジネスカード
全日本空輸

ANA@desk
(ANA@desk for三井住友カード)

コーポレートカード、ビジネスカード
日本航空 JALオンライン コーポレートカード
※「コーポレートカード」 … 大企業向け法人カード、「ビジネスカード」…中小企業・個人事業主向け法人カード

【e-z-Loginの機能・特徴】
 e-z-Loginは、インターネット上の認証が必要なサイトにログインするためのID、パスワードをNTTデータが構築するサービスセンタに預け、利用者はサービスセンタで一度認証を行うだけで、各対象サイトへのログインを可能とするサービスです。本サービスは自社で個別のID、パスワードによる複数サービス提供をしておりID統合を求めている企業や、グループ企業間のサイト連携によりグループ全体のシナジー効果を高めたい企業、また加盟店サイトとの連携強化を図りたいクレジットカード会社などでの利用を想定しています。e-z-Loginの主な特徴・導入メリットは以下のとおりです。

  1. 短期間でのシングルサインオンサービス提供

  2.  ASPサービスで提供するため、独自にシステム構築やパッケージを導入する必要がありません。このため導入企業はシングルサインオンサービス開始のためのシステム側改修が軽微であり、かつシングルサインオン先のサイトのシステム改造が不要です。
  3. リーズナブルな価格でのサービス提供

  4.  通常、新たにシングルサインオン機能を提供する場合、システム規模により差異はありますが、最低数千万円以上の初期投資が必要となります。イージーログインはASPサービスのため、実登録者数に応じたサービス利用料のみで利用者にシングルサインオンサービスを提供することが可能です。
  5. 高いセキュリティレベルの確保

  6.  導入企業や利用者が安心して利用できるように、NTTデータがこれまで各種金融機関向けシステムにて培ってきたノウハウをもとに、生体認証による入退室管理や24時間365日監視体制など、金融機関の決済系システムで提供実績のある高いセキュリティを持ったデータセンタ環境内にシステムを構築しています。

【今後の展開】
 三井住友カードは、今後も会員からのニーズが高いサイトと積極的に提携し、併せて「オートログインサービス」も進めていきます。
 NTTデータはクレジットカード業界での同様のニーズを含め、シングルサインオンを安価・短期間に実現したいというニーズが高いと考えており、平成18年度までに10社への提供を目指しています。


※ … 既存の方式(エージェントインストール方式、リバースプロキシ方式)では、各シングルサインオン先サイトにエージェントと呼ばれるアプリケーションのインストールが必要であったり、認証センタにて認証、アクセス管理等をすべて行うため高処理能力を有するセンタを構築する必要があった。本サービスにおいては、サービスセンタは利用者の事前登録によりID・パスワードを管理し、対象サイトへの引き渡しのみを行う方式をとる。
* … 「e-z-Login®」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
 その他、文中に記載されている商品・サービス名および会社名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


【三井住友カード「オートログインサービス」画面イメージ】
本件に関するお問い合わせ先

三井住友カード株式会社
企画部
広報室 小林・立福  
TEL:03-5470-7240

株式会社NTTデータ
広報室 広報担当
TEL:03-5546-8051