NTT DATA PRESENTS SUMMER EVENT 2005ふれてみよう、さわってみよう『夏休みこどもIT体験』 〜 参加受付開始のお知らせ 〜

ニュースリリース/NTTデータ

2005年7月 1日

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータ(本社:江東区、社長:浜口 友一)は、平成17年8月16日(火)から8月30日(火)の15日間、NTTデータのショールーム「INFORIUM(インフォリウム)」(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル30階)において、小学生向け社会学習イベント"ふれてみよう、さわってみよう『夏休みこどもIT体験』"を昨年に引き続き開催いたします。
 その参加申し込みを本日より予約専用ダイヤルにて受付開始いたしました。

 「夏休みこどもIT体験」は、日頃ビジネスを中心に難しく語られることが多いITを、次代を担う子供達の目線で身近に楽しく体験してもらうことで、日常においてあたりまえの存在になっていくITの可能性や力、その向こう側にある社会の豊かさを感じて欲しいとの思いから企画いたしました。

 昨年の実施にあたっては、予定定員(500名)の3倍以上のご応募をいただき、世の中のITに対する興味・関心の高さを実感するイベントとなりました。今年もこれからの社会を担う子どもたちにインターネット・メール・ゲームなどといった画一的な体験デモではなく、「ITは社会の中でどのように活用されているのか」「ITはどんな利便を創出しているのか」を、わかりやすく、楽しく、体験できる内容として実施する予定です。

 今年は予定定員を700名に拡大し、7月1日から募集を開始します。

 夏休みの思い出として、または自由研究として、イベントの体験を通してITの可能性に興味を持ち、未来を想い描く知恵の芽を育む機会となれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【イベントの概要】
主催 株式会社NTTデータ
協賛 株式会社サンリオ
実施要領 開催日程 :平成17年8月16日(火)〜平成17年8月30日(火)(土日含む15日間)
  見学時間 :1日3回、各回80分
 (1)10:30〜11:50 (2)13:30〜14:50 (3)15:30〜16:50
  開催場所 :NTT DATA 霞が関プレゼンテーションスペース 「INFORIUM(インフォリウム)」
 (東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル30階) 地図
  参加資格 :小学生(保護者同伴)
  来場見込 :700名
  その他 :1回あたり、保護者を含み16名のツアー形式を予定
参加費 無料  
申込方法 参加される方は、お名前・見学日時を、電話でお申込みください。(完全予約制・先着順)
TEL:03-3580-9360(予約専用ダイヤル)
URL http://www.nttdata.co.jp/summer2005/
受付開始日 平成17年7月1日(金)
その他 参加記念として、ICタグやサンリオグッズ・ドリンクなどを贈呈
  
【体験内容について】
 各回ツアー形式によるデモンストレーション体験
 体験内容(予定)は次のとおりです。(※時間により内容が異なりますのでご了承ください)
  • 無線ICタグ (http://www.nttdata.co.jp/event/showroom_nf.html)
    無線ICタグのついた色々な商品をリーダにかざし、商品独自の情報を映像でみることができます。またタグを利用した一括管理などをご紹介します。


  • 次世代携帯電話&ICカード (http://www.nttdata.co.jp/event/showroom_nf.html)
    携帯電話やICカードで駅の自動改札を通る、バスに乗車する、自動販売機でドリンクを買うなどのデモンストレーションを通して、携帯電話やICカードの可能性を実感できます。


  • cell computing (http://www.nttdata.co.jp/event/showroom_nf.html)
    インターネットを介して、企業や家庭のパソコンで余っているパワーを統合し、大きな力を生み出す技術です。この技術を使ったアニメーションのCG編集のデモをご紹介します。


  • Geoコンテンツサービス (http://www.nttdata.co.jp/event/showroom_nf.html)
    衛星画像を利用した地理情報コンテンツサービスです。「日本全国どこでも」3D画像を操作することができます。イベントではタッチパネルを利用して自分の見たい場所を映すことができます。


  • お絵かき教室「水彩」 (http://www.nttdata.co.jp/services/suisai/index.html)
    本物の水彩画と同じような感覚でパソコンの画面上に絵を描くことができます。イベントでは1人1台のパソコンを使ってオリジナルカレンダーを作ります。


  • マグネット (http://www.magnet.ne.jp/)
    NTTデータとサンリオが共同で提供している子供向けインターネットコミュニティサイトです。情報発信や自己表現とともに、ネチケット(インターネット上のエチケット)など情報モラルの大切さを学ぶことができます。


  • MIYAKE-ECO.NET(みやけエコネット) (http://www.miyake-eco.net/)
    7月22日から始まる「MIYAKE-ECO.NET」*注1を利用して、三宅島の豊かな自然をクイズ形式で理解できる体験型コンテンツです。

【NTTデータの社会コミュニケーション活動】
 NTTデータは、「Insight for the New Paradigm-未来のしくみを、ITでつくる。」をコミュニケーションワードに掲げ、社会に新たな価値を創出し、人々の豊かさに貢献できるような「社会のしくみづくり・未来に向けてのしくみづくり」を目指しています。

 企業広報活動においても、"IT・ネットワークの力"をコンセプトに、オルカやウミガメの様子を地球規模でライブ体感できる試み「ネイチャーネットワーク」、ローカルなひとりひとりの声を繋いで地球を考えるウェブサイト「think the earth project」への協賛、6人の先見人たちが未来に向けての日記を綴るウェブサイト「先見日記」の提供など、ITの可能性をより身近に感じることができるような様々な試みを実施してきました。

 また、7月22日よりスタートする「MIYAKE-ECO.NET」では、私たちが提供しているサービスやノウハウを活かして、ITを活用した新しい"しくみづくり"に貢献しています。

〜昨年の開催模様〜    
【写真】 【写真】 【写真】

*注1 MIYAKE-ECO.NET(みやけエコネット) http://www.miyake-eco.net/
 みやけエコネット・プロジェクト、東京都三宅村、株式会社NTTデータが連携し、同ネットからの情報発信によって三宅島のエコツアーリズム(自然の営みや人と自然との関わりを楽しむとともに、その対象となる自然環境や文化の保全に責任を持つ観光のあり方)を発展させ、三宅島の復興を支援・応援しようというプロジェクト。
 【ニュースリリース】 http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2005/062800.html


(地図)


本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ
株式会社NTTデータ
広報室
TEL:03-5546-8051
予約に関するお問い合わせ先
NTT DATA霞が関プレゼンテーションスペース「INFORIUM」
TEL:03-3580-9360