複数メディアへの一斉連絡で、子どもの安全と親の安心をサポート『FairCastTM(フェアキャスト)-子ども安全連絡網』サービスを開始

ニュースリリース/NTTデータ

2006年1月25日

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータ(社長:浜口 友一 本社:東京都江東区)は、従来の電話連絡網にかわり音声(電話)・メール・FAX等、保護者が希望するメディアに対して学校等から一斉連絡を行うことにより、正確・迅速・公平な情報伝達を実現する、『FairCastTM-子ども安全連絡網(以下、FairCast)』について、平成18年4月からの申込み受付、同年7月からサービスを開始します。
NTTデータグループでは、平成17年11月16日から3月末まで、奈良県生駒市立生駒小学校ならびに同校育友会(保護者会)の協力のもと、「子ども安全連絡網Project」の実証実験を行っておりますが、利用者からのニーズの高さや商用化への強いご要望を頂いたことから、今回の決定に至りました。
このサービスは小学生の子を持つ母親社員の自らの経験を元に『こんな仕組みがあったらいいな』を実現するため、社内の新規ビジネス支援ファンドを活用し、その有用性について検証を重ねたものです。


【背景】
子どもたちに対する犯罪や危機は増大の一途をたどり、今や社会問題といっても過言ではありません。しかし、子どもたちを守るための取り組みに必要不可欠な、関係者全員への正確・迅速・公平な情報連絡手段の構築は、個人情報保護の観点などから、簡単なようで実際には非常に困難な状況です。
そうした中、実証実験参加者の皆様から、「正確な情報が迅速に届くので安心」「利用方法が簡単で便利」との評価を得たこと、また、実証実験開始直後から、全国各地30を超える市町村の教育委員会から「個人情報保護および地域の安全対策として早期導入を検討したい」として大きな反響を受けたことから、実証実験中ではありますが、FairCastのサービス開始を決定しました。

【サービスについて】
サービスの概要については、以下のとおりです。
  1. サービスコンセプト
    現在使われている電話による伝聞(申し送り)型連絡網では、情報が誤って伝わる・途絶える・時間がかかる、あるいは個人情報保護やプライバシーの重視により連絡網そのものが構築できなくなりつつあるなど、多くの課題を抱えています。
    FairCastは、「正確な情報を関係者へ迅速・公平に伝達する」ことによって子どもたちの安全と保護者の安心をサポートするため、安価で安定した『新しい時代のセーフティウエア』を目指します。

  2. 主な特徴
    ■複数メディアへの一斉連絡
    1. 受信者(保護者)は、自身および家族(関係者)の連絡先として「固定電話・携帯電話・FAX・メール(パソコン/携帯)」の中から受け取りたいメディアを選択・指定できます。(複数指定も可能)
    2. 情報発信者(教職員・PTA役員)は、送信メッセージを入力し、宛先を指定して一斉送信ボタンを押下するだけで、自動的に連絡を通知し、送達確認も併せて行うことができます。
    ■情報セキュリティの確保
    1. サービス導入時など、登録はWeb上で行いますので、紙やデータファイルで個人情報のやりとりを行いません。
    2. ユーザ(情報発信者および受信者)は、利用者IDカードの利用者番号とパスワードを用いてサービスへの参加同意と情報登録を行います。
    3. 登録された個人情報は、高度なセキュリティレベルを備えたデータセンタに暗号化して厳重に管理し、学校などのPCに情報を残しません。また、データセンタ内の情報は学校別に区分して保管します。
    ■共同利用型サービス(ASP)での提供
    1. 導入に際してサーバなどの特別なハード設備やアプリケーションのインストールなどを必要としません。インターネットに接続できる環境があれば、すぐにご利用いただけます。
    2. 複数の利用者(学校)と設備を共有して利用するため、導入・運用コストが極めて低価格です。
    3. 通常の連絡網以外に、台風などの特定地域(市町村全域)で発生し得る一斉連絡へも対応できる配信設備を保有します。

(別紙1:サービスの概念図)
(別紙2:機能の概要)

【契約・利用料金について】
  • ご契約単位…教育委員会、学校法人、PTA組織での契約となります。
    ※保護者個人での契約はできません。
  • ご利用料金
料金項目 ご利用料金
導入時 利用者IDカード 100円/枚
(世帯数+教職員数が必要)
サービス利用料
(月額)
エントリープラン 40円/ID
(無料利用回数:2回/月を含む)
ベーシックプラン 70円/ID
(無料利用回数:6回/月を含む)
※無料利用回数を超えるご使用方法、および上記の料金プラン以外の各種割引を検討しておりますので、詳細はお問合せ下さい。

(別紙3:ご利用料金の試算について)

【スケジュール】
■サービス申込みの受付開始(平成18年4月〜)
  • FairCastの申込み受付ホームページを平成18年3月に開設しますので、ご利用開始に必要な情報(学校名、生徒・児童数、職員数 等)をご入力下さい。
  • 導入マニュアルは契約後すぐの発送となりますが、利用者IDカードは、6月末頃の発送となります。
■サービス開始(平成18年7月〜)
  • 連絡センタの始動は7月からとなりますので、事前に配布された利用者IDカードの情報にもとづいて、利用者(保護者)の連絡先データの登録を開始して下さい。
  • 利用者の皆様のデータ登録が終わり次第、一斉連絡サービスとしてご利用いただけます。

【今後について】
NTTデータでは、3年後に100万人の利用者を目標に、地域で子どもを守る新しい時代のセーフティウエアとして、FairCastの普及を目指します。
また、本サービスの特徴である「情報の関係者への正確・迅速・公平な伝達」に関するニーズは、学校の連絡網に限らず、地域の防犯・防災、電気・ガス・水道・通信といった社会インフラ事業者の共通のニーズでもあり、今後のサービス適用領域の拡大も視野に入れています。


* 「FairCastTM」は、株式会社NTTデータの商標です。
本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ
株式会社NTTデータ
広報室 宗像
TEL:03-5546-8051
商品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社NTTデータ
ビジネスイノベーション本部
ビジネス推進部
大濱・森本
TEL:03-5546-9908 (9:00〜18:00)
E-mail:kodomo-safe@kits.nttdata.co.jp