法人分野の事業拡大のためのITコンサルティング体制強化 〜NTTデータシステムデザインのコンサル体制強化と社名変更について〜

ニュースリリース/NTTデータ

2006年7月 3日

株式会社NTTデータ
株式会社NTTデータシステムデザイン

 株式会社NTTデータ(代表取締役社長:浜口 友一、本社:東京都江東区)は、法人分野の事業拡大戦略の一つとして戦略的課題解決型ITコンサルティング力の強化を進めてきています。この中で、経営戦略にITを活用するためのコンサルティング会社である「株式会社NTTデータシステムデザイン」を平成16年7月に設立し、数多くの実績を上げてきています。
 今後、ますます高まるITを活用した経営改革ニーズに対応するため、新たにサービス・コンセプト“PROFOCUS(Professional For Customer Satisfaction)”を定め、まず、今後2年間以内にコンサルタントを250名体制に増員するとともに、あわせて7月1日付けで社名を「株式会社NTTデータビジネスコンサルティング」に変更することにより、法人分野でのITコンサルティングの取り組みの一層の強化を目指します。


1.背景と現在までの取り組み
 NTTデータは中期経営計画において法人分野の顧客拡大に努めており、着実に成長してきています。
 中でも、法人分野の事業拡大戦略の一つであるコンサルティングアプローチの強化により、新規分野における基幹システムのビジネス拡大を進めてきています。

 NTTデータシステムデザインは、この2年間で大手製造業を中心に数多くのSCM改革プロジェクトやシステムのグランドデザイン策定プロジェクトを実施し、「ITを活用した経営改革」の実現に取り組んできました。
 特に、以下の領域において強みを持ち、数多くのプロジェクトを推進してきました。
  1. SCM改革(特にグローバルサプラインチェーン)
    エレクトロニクスメーカや自動車部品製造業のグローバルレベルでの製造・販売・在庫を管理するためのグローバルSCM改革プロジェクトを多数実施してきており、国内のみではなく欧州、アジアの拠点の業務改革、ITサポートを実施しています
  2. 製品設計開発環境のシステム化推進
    自動車関連製造業や自動車部品製造業の向けにPDM/PLMの構築や新設計業務モデルの策定、設計ナレッジマネジメント環境構築の推進やグローバルレベルでの新品番の策定、BOM(部品表)を統合するプロジェクトを実施しています。
  3. ERP定着化、チェンジマネジメント
    食品関連企業や精密機器製造業のERP定着のための業務改革・チェンジマネジメント、素材製造企業のERP導入のための業務改革支援等、多数実施してきています。また日本で構築したグローバル標準システムのアジア拠点へのロールアウトの支援も行っています。
  4. ITディレクタ、CIOサポート
    エレクトロニクスメーカ、精密機器製造業、飲料メーカのIT中期計画の策定支援やITマネジメント改革を行ってきています。

2.今後の事業展開
 NTTデータシステムデザインは、今後ますますニーズが高まる企業の「ITによるビジネス創出、ビジネス改革」、「グローバルレベルでのITサポート」への要望に、「IT導入効果」の視点から的確に応えていくため、PROFOCUS(Professional For Customer Satisfaction)をサービス・コンセプトとして新たに定め、ITコンサルティングをさらに積極的に展開していきます。
 PROFOCUSとは、「お客様に近い立場でITを活用してお客様の企業価値を向上させる」ために、ITの構想策定だけで終わるのではなく「お客様と一体となったITを活用した経営改革の実現」、さらには導入効果が出るところまでの定着支援を特徴としたサービス・コンセプトです。

 NTTデータシステムデザインは、このサービス・コンセプトを実現するために、顧客とベンダーとの間を取り持つ存在として、グランドデザイン〜システム設計・開発を中心とした領域について、システム構築の上流工程としてのコンサルティング領域の中でも業務課題をシステムでの実現にブレイクダウンするシステムのグランドデザインの策定を中心として、コンサルタントが豊富な実績をもつ以下のテーマへの取り組みを充実させると共にグローバル展開支援の強化を行います。
  1. グローバルSCM改革
  2. 製品設計開発環境のシステム化推進
  3. ERP定着化、チェンジマネジメント
  4. ITディレクタ、CIOサポート
今後は、BFM(経営管理)、日本版SOX法にも対応していきます。

 NTTデータシステムデザインは、新サービス・コンセプトの導入にともない、まずは、今後2年間でコンサルタントを250名に増員することによる体制の強化を行い、あわせて、新コンセプトに即した社名変更により、NTTデータが現在進めている中期経営計画の法人分野に向けた事業拡大と、それ以降の継続的な発展を目指します。

3.NTTデータビジネスコンサルティングの概要
(1) 会社名 株式会社NTTデータビジネスコンサルティング
(2) 事業内容 ・ITを経営戦略に活かすための業務改革コンサルティング
・システム導入支援、活用の定着化のため業務改革とチェンジマネジメント
・経営戦略・課題を実現するためのシステムグランドデザイン策定
(3) 資本金 9,500万円(資本準備金 9,500万円)
(4) 出資者 株式会社NTTデータ 100%
(5) 会社設立 平成16年7月1日
(6) 役員
代表取締役社長 堰合 昭夫
常務取締役 山口 重樹(株式会社NTTデータ)
取締役 宇治 則孝(株式会社NTTデータ代表取締役常務)
取締役 荒田 和之(株式会社NTTデータ執行役員)
監査役 大久保 修一(株式会社NTTデータ)
(7) 社員数 53名(平成18年6月末現在)



SCM:Supply Chain Management
PDM:Product Data Management
PLM:Product Lifecycle Management
ERP:Enterprise Resource Planning
EA :Enterprise Architecture
SOX:Sarbanes‐Oxley



本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報室 杉本
TEL:03-5546-8051

NTTデータシステムデザイン
久次(ひさつぐ)
TEL:03-5546-2541