稲城市文化センターPFI、事業契約を締結

ニュースリリース/NTTデータ

2007年7月 2日

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータが51%出資する特別目的会社( SPC )「いなぎ文化センターサービス株式会社」と稲城市とは、「(仮称)新文化センター整備運営事業」の事業契約書を本日7月2日締結しました。今後は、ITを活用した「e文化センター®」の実現に向け、平成21年10月の開館をめざして事業運営を行っていきます。

【NTTデータのPFIへの取り組み】

 NTTデータは、平成14年にPFI推進室を設置し、様々なPFIプロジェクトに参加してきました。現在、情報技術( IT )を活用した新しい公共サービスを提供することをめざして、PFI事業の中でも、運営中心型PFIを推進しています。今回の文化センターPFIは、生涯学習・コミュニティ施設、児童・青少年施設、図書施設、ホール等を備えた複合施設であり、このような文教施設PFI分野におけるノウハウを獲得し、「NTTデータの新たな得意分野」として今後も発展させていく予定です。

【稲城市文化センターPFI事業の概要】

 本事業は、公共施設と民間施設を複合的に整備し、維持管理および運営を行う事業です。主な業務は以下の通りです。

  • 本施設の設計、建設に関する業務
  • 本施設の維持管理に関する業務
  • 本施設の運営に関する業務
  • 独立採算で行う付帯事業
【イメージ】

【事業の特徴】

◆基本理念

  • PFIで日本の最先端を行く、稲城市にふさわしい文化センターの構築
  • 文化と地域を創るための施設の整備・運営(「文化を創る」機能と「地域を創る」機能を重視)
  • お客様サービスの精神 〜あいさつから始まる満足度向上〜

◆基本方針

  • 公共サービスの価値の継承
  • 魅力的なサービスの提供
  • 新しい技術・ノウハウの積極的な導入
  • プロフェッショナルな経営
  • 一体的な運営/経営(体制)
  • 長期的な事業の安定性の維持
  • 総合的な地域貢献への取り組み
【イメージ】

【特別目的会社「いなぎ文化センターサービス株式会社」の出資比率】

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 51%
  株式会社佐藤総合計画 3%
  松井建設株式会社 20%
  株式会社京王設備サービス 11%
  株式会社ジェイコム 15%

【事業規模】

  ・契約金額 約69,4億円(税抜き)
  ・施設延床面積 約4,800m2(民間施設含む)
  ・その他 地上4F/棟屋1F
約400席を収容するホール

【事業のスケジュール】

  ・設計・建設期間 平成19年7月〜平成21年8月
  ・施設竣工 平成21年8月18日
  ・開館準備業務 平成19年8月〜平成21年10月
  ・開館日 平成21年10月18日
  ・維持管理・運営期間 平成21年10月〜平成41年9月

注 「e文化センター®」は株式会社NTTデータの登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 岩内
TEL:03-5546-8051