「深センNTTデータイーストネット」の設立について 〜日系グローバル企業の中国におけるサポート体制を強化〜

ニュースリリース/NTTデータ

2007年7月27日

株式会社NTTデータ
深セン市網藍実業有限公司
深センNTTデータイーストネット

 (株)NTTデータ(代表取締役社長:山下 徹、本社:東京都江東区、以下NTTデータ)は、深セン市網藍実業有限公司(董事長:丁 柱、本社:中国広東省深セン市南山区、以下BlueNet)から、その子会社である深セン東洋網藍軟件服務有限公司(董事長:丁 柱、本社:中国広東省深セン市南山区、以下EastNet)の株式51%を譲受し、新たに「深センNTTデータイーストネットを設立しました。

 EastNetは、日系グローバル企業が集積する中国華南地域を中心に、約200社に及ぶ日系企業の顧客基盤を有しており、生産管理等の製造業の基幹システムの導入のみならず、顧客の課題解決へ向けたコンサルティングから基幹システム導入後の活用・定着に至るITサービスを提供しています。今回の新体制発足により、NTTデータとの営業連携・人材交流・経営面およびプロジェクト面におけるマネジメントレベルの高度化を図り、日系グローバル企業の業務改善、基幹システム導入、活用・定着、保守運用等へのさらなる対応力の強化と顧客満足度の向上を目指します。

 NTTデータは今回の持分譲受を通じ、中国における安定したITサービスを提供する現地拠点を確保することで、製造業を中心とした日系グローバル企業の中国現地拠点や日本本社のIT需要を統合的に満たす、グローバルな基幹システム構築への期待に応える体制強化を行いました。

 NTTデータは、深センNTTデータイーストネットと既存のNTTデータグループの中国子会社・関連会社とも連携を図りながら、グローバルビジネスの拡充を目指します。

【新会社概要】

(1) 商号 深センNTTデータイーストネット
(中国社名):深セン恩梯梯数据網藍軟件服務有限公司
(英文社名):Shenzhen NTTDATA East Net Co.,Ltd.
(2) 発足 2007年7月9日
(3) 所在地 中国広東省深セン市南山区高新技術産業園南区高新南一路思創科技大厦2F
(4) 資本金 30万米ドル
(5) 株主構成 株式会社NTTデータ 51%
深セン市網藍実業有限公司 49%
(6) 従業員数 約120名
(7) 事業内容 コンピュータソフトウェアシステムの開発、販売及び技術コンサルティング等
(8) 売上規模 約2.5億円(2006年度)
(9) 役員構成
董事長(非常勤) 荒田 和之
(NTTデータ 取締役常務執行役員 製造・流通ビジネス事業本部長)
副董事長 丁 柱
(深セン市網藍実業有限公司 董事長)
董事 劉 容
(深セン市網藍実業有限公司 董事)
董事(非常勤) 岡野 寿彦
(NTTデータ 製造・流通ビジネス事業本部
グローバルビジネス推進室長)
董事(非常勤) 小川 兼一郎
(NTTデータ 製造・流通ビジネス事業本部
事業変革サービス部 部長)
監事(非常勤) 安藤 直樹
(NTTデータ 法人ビジネス推進部 アライアンス推進部長)
監事(非常勤) 陳 培
(深セン市網藍実業有限公司 董事)

注 センは土偏に川という字です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 龍
TEL:03-5546-8051