地球温暖化防止に向け、データセンタの環境改善・運用管理を行うトータルサービス「グリーンデータセンタTM」の提供について 〜2008年1月よりサービス提供開始〜

ニュースリリース/NTTデータ

2007年12月26日

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータ(本社:東京都江東区、社長:山下 徹)は、データセンタの熱問題や増大する電力消費への対応として、データセンタの高効率化・省電力化を促進するためのトータルサービス「グリーンデータセンタTM」の提供を2008年1月より開始します。
 「グリーンデータセンタ」は、データセンタのCO2排出量削減やTCO削減を目標に、当社およびお客様の保有するデータセンタへのサービスとして提供するものです。本サービスは、データセンタ構築・運用実績とノウハウにより、お客様のIT設置環境の測定・評価・改善・管理を行い様々な問題を解決します。自社データセンタにおいても、CO2削減効果測定、新技術による高効率化、省電力化の検証に継続して取り組んで行きます。
 また、本取り組みの推進とデータセンタの省エネガイドライン、指標策定、標準化を目指し非営利団体「Green Grid協議会」に2007年12月加盟しました。

【概要】

 現在、世界中のデータセンタのサーバ運用で消費される電力量は急増しており、2000年時点の3倍近くに達しています。サーバ機器そのものの消費電力の他、熱対策としての冷却電力、その他建物・施設全体で消費する電力は、エネルギー危機、地球温暖化を助長することが懸念されています。国内最大級の床面積を有するデータセンタ事業者としてNTTデータはこの問題に積極的に取り組んでいきます。
 「グリーンデータセンタ」サービスはこれらの問題を解決するため、当社のデータセンタ、またはお客様の保有するデータセンタ、サーバルームにおいて、IT設置環境の測定・評価・改善・管理サービスとして提供するものです。このサービスにおいて、高密度化、高集積化したサーバ類のエネルギー効率を高め、省電力で運転するための仮想化技術や、エネルギー変換ロスを少なくする電源供給方式、空調効率の改善などのファシリティマネジメント技術を、お客様の課題に応じてコンサルティング、設計・施工、運用管理などのメニューの中で提供します。
 「グリーンデータセンタ」サービスと並行して、都内近郊にある当社の既存データセンタ内に、サーバ類の発熱対策を施し高効率、省電力で運用するデータセンタ環境を構築し、各種要素技術の検証を行います。この中で、発熱問題の解決に向けた気流シミュレーション、空調方式検討、電源供給方式検討などを行い、要素技術のベストプラクティスを蓄積してお客様に提供するとともに、業界における標準仕様、ガイドライン、指標等の策定を目指します。
 また本取組みの一環として、世界規模でデータセンタの省電力・高効率化を推進する非営利団体Green Grid協議会(以下The Green Gridという)注1(本部:オレゴン、アメリカ合衆国)に2007年12月に加盟しました。データセンタの省エネルギー技術と実践モデルの確立をミッションとして掲げるThe Green Gridに参加することが、より短期間に効果的な対策を講じる上で有効であると同時に、業界における標準仕様、指標の確立が当社の今後のサービス展開にも役立つと考えています。さらに他の参加企業と共同でThe Green Gridの日本での普及活動の支援も行います。

【具体的な取組み・目標】

  1. お客様システムのIT設置環境測定・評価・改善・管理サービスとして「グリーンデータセンタ」を提供。
    サービス内容 当社データセンタ、またはお客様の保有するデータセンタ、サーバルームにおけるIT設置環境の測定・評価・改善・管理のトータルサービス。 お客様の様々な課題(省エネ、BCP、内部統制、仮想化、TCO削減、ITガバナンス等)に応じて、診断、コンサルティング、設計・施工、運用管理などのメニューからサービスを提供します。
    サービス規模 2010年までに30システム以上
    サービス開始時期 2008年1月
    目標 2010年度までに受注額30億円以上
  2. 自社環境構築による測定評価。
    当社既存データセンタに環境構築を行い、ベストプラクティス蓄積に向けた各種要素技術による効果の測定評価を行います。
    内容 エネルギー効率、空調効率などに関する各種要素技術の実証とCO2排出量の削減効果測定
    目標 CO2削減量30%(環境構築前との比較)
  3. The Green Gridでの活動、標準化・ガイドラインの策定。
    The Green Gridにおける研究成果のアセスメントとして自社サイトの提供を検討しつつ、データセンタにおける環境負荷低減やエネルギー効率化に向けた標準仕様、ガイドライン、指標等を策定し、IT業界における標準化を目指します。

【今後の展開】

  • グリーンデータセンタで導入する技術や製品は、国内外の優れた企業、ベンダー、サプライヤーと積極的にアライアンスを組んでいく予定です。
  • 日本におけるデータセンタの省電力、高効率化等に向けた官公庁の動きとも同期を取り、情報交換や技術検証などに積極的に参画し意見提起していく予定です。
  • 要素技術の継続的な検証でノウハウを蓄積し、ナレッジ化を図りつつ、The Green Gridのメンバーとして、グローバルな視点でデータセンタの課題解決や有効な指標策定など積極的に関与していきます。

注1 The Green Gridは米国およびその他の国々におけるGreen Grid Associationの商標です。
注 グリーンデータセンタTMは、NTTデータの技術・ノウハウ・実績に基づくデータセンタの省エネや最適化に向けたIT設置環境の測定、評価、改善、管理を行うサービス、及びそのサービスから生み出された成果物の総称を言い、当社の商標です。
注 その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 宗像
TEL:03-5546-8051

その他グリーンデータセンタに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
ビジネスソリューション事業本部
データセンタービジネスユニット営業統括部
小林
TEL:050-5546-9488