ニュースリリース/グループ会社

2008年ニュースリリース

【別紙:NTTデータグループが提供するOSS(詳細) 】

NTTデータグループが提供する主なOSSについての説明は、以下の通りです。

OSS名 特徴 サイトURL 提供元
TERASOLUNA®フレームワーク NTTデータの数多くのシステム開発で適用され、ノウハウや技術を取り込んだ、Javaや.NETに対応したアプリケーション開発基盤です。
  • TERASOLUNAフレームワークについて
    http://terasoluna.sourceforge.jp/外部サイトを別ウインドウで開きます
  • TERASOLUNAについて(NTTデータ ソリューション紹介)
    <http://www.nttdata.co.jp/services/terasoluna/
    index.html>
NTTデータ
マスカットTM 開発者は定義ファイルの設定とビジネスロジックの作成だけで、簡単にリッチクライアントが実現できる、AJAXベースのリッチクライアントを開発するフレームワークです。
  • マスカットについて
    http://maskat.sourceforge.jp/外部サイトを別ウインドウで開きます
  • マスカットについて(NTTデータ ソリューション紹介)
    <http://www.nttdata.com/jp/ja/lineup/muscat/index.html>
NTTデータ
TOMOYO® Linux アクセス権限を細分化し,万が一の場合でも影響範囲が限定されるようにすることなどでセキュリティを向上させ、アクセス制御を強化した「セキュリティ強化OS」です。 NTTデータ
PostgresForest® 複数のPostgreSQLサーバを仮想的に1つのDBMSとして統合し、並列分散動作させるソフトウエアです。 NTTデータ
Hinemos® 複数のコンピュータを単一のコンピュータのイメージで運用することを目指す運用管理ツールです。ユーザが運用目的ごとにコンピュータをグループ登録できる機能を備え、運用目的に応じた監視や操作をGUIで容易に行う環境を提供します。 NTTデータ
astima® IP-PBX構築のためのオープンソースソフトウエアであるAsterisk(アスタリスク)をベースに、PBX機能、音声応答や音声認識機能、FAXサーバ機能などのCTI機能を実装した、中小規模向けIP-PBXです。 NTTデータ
LudiaTM PostgreSQLのテーブル内のテキストデータに対する全文検索インデックスを作成し、高速かつ高精度な全文検索機能を持つソフトウエアです。 NTTデータ
OPEN INTRA-MART® Webシステム開発のための統合型フレームワークである「Intra-Mart」の基本ソフトウエアをオープンソース化したプロダクトです。 NTTデータ
イントラマート
Corydora®コリドラボックス 「コリドラボックス」とオールインワンのひかり電話ビジネスタイプ専用IPテレフォニーサーバ「astima」とを緊密に連携させることで、実用的なユニファイドコミュニケーションシステムの導入を短期間で実現し、企業のIT活用とIP電話利用を活性化させる製品です。
  • コリドラボックスについて(NTTデータ先端技術 取り扱製品)
    <http://www.intellilink.co.jp/oss/product/nitix-co.html>
NTTデータ
先端技術
blanco Framework® 手作り型オープン系システム開発を対象とし、Java、C#.NET、JavaScript、VB.NET、PHP、Ruby、Pythonのソースコードの自動生成を行う、下流開発向けフレームワークです。 NTTデータ
ビジネスブレインズ
ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。