改正建築基準法に対応した大臣認定プログラム構造計算プログラム『SEIN La CREA® 認定版』を販売開始

ニュースリリース/NTTデータ

2008年3月25日

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータ(東京都江東区 代表取締役社長:山下 徹)は、国土交通大臣の認定を第1号で取得した構造計算プログラム『SEIN La CREA(セイン・ラ・クレア) 認定版』(RC造/S造対応)を本日より販売開始します。

 構造計算プログラムとは建築物の地震や風等に対する安全性を検討するためのプログラムです。平成19年6月に建築基準法が改正されたことで、従来の構造計算プログラムは国土交通大臣の認定を無効化されていました。そこで今回当社では、偽装防止機能を強化するなど改正建築基準法に対応した構造計算プログラム『SEIN La CREA 認定版』を開発し、国土交通大臣の認定を受け、今回の販売に至りました。大臣認定を取得したことにより非認定プログラムに比べ、審査期間の短縮化や申請費用の低コスト化などのメリットをユーザが享受することができます。

【SEIN La CREA認定版の特長】

  • 不当な数値の入力を排除
    プログラムの起動時に認定プログラム運用を選択するとデータ入力に制限がかかり、建築基準法令の規定に適合しない数値の入力や計算条件等における不当な数値の入力ができなくなります。そのため、改ざんや誤用を防止することができます。
  • 視覚的な計算結果の確認が可能
    構造計算する建物の形状や計算結果はグラフィカルな出力により視覚的に確認することが可能であり、改ざんや誤用防止はもとより構造設計者が建築主に対するプレゼンテーション資料としての活用も可能なプログラムです。

【提供価格】

プログラム名 定価[税別] 保守料(月額)[税別]
SEIN La CREA 認定版 CE 100万円 1万円
SEIN La CREA 認定版 160万円 3万円

 CEは柱部材数600以下、梁部材数1200以下の規模制限版となります。

【動作環境】

対応OS Windows®XP®/Vista®
CPU Intel Pentium®4 プロセッサ相当以上推奨
メモリ 2GB以上推奨
ディスプレイ 解像度:1024×768ppi以上
プリンタ Windows®XP®/Vista®に対応したレーザープリンタ
マウス Windows®XP®/Vista®に対応したマウス
日本語変換システム Windows®XP®/Vista®に対応した日本語変換システム
HDDの空き容量 300MB以上推奨(プログラムサイズ30MB)

【販売方法】

 販売代理店を通じて販売を行います。
株式会社ウチダデータ 建設情報システム事業部 03-5634-3581
株式会社NTTファシリティーズ ソリューション営業部 03-5444-5214
株式会社NTTファシリティーズ総合研究所 03-5806-9946

【今後の展開】

 さらなる操作性の向上や最新の解析技術等を取り込んでより完成度の高い製品を目指します。また、『SEIN La CREA 認定版』の普及を促すため、説明会を引き続き実施します。
2008年4月8日(火)14:00〜16:30 メルパルク広島 5階桃
2008年4月10日(木)14:00〜16:30 タカクラホテル福岡 3階カトレア
2008年4月17日(木)14:00〜16:30 札幌テレビ塔 2階はまなす、すずらん

説明会の詳細は下記URL参照

  • http://www.demos.jp/pages/gen/infomation/seminar200803/0803_04.html

注 SEIN La CREAは株式会社NTTデータの登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ先
株式会社NTTデータ
広報部 釜崎
TEL:03-5546-8051

商品・サービスに関するお問い合わせ先
株式会社NTTデータ
ビジネスソリューション事業本部
データセンタビジネスユニット
荒川
HP:http://www.demos.jp/外部サイトを別ウインドウで開きます
TEL:050-5546-8586