創立20周年のご挨拶

ニュースリリース/NTTデータ

2008年4月 1日

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータは、おかげさまで本年5月に創立20周年を迎えることとなりました。永きにわたる皆様のご支援に深く感謝をいたします。

 前身として日本電信電話公社内にデータ通信本部が設立され約40年、当社の提供する情報システムは目に見えにくいものではありますが、ビジネス、社会、そして皆様の生活を幅広く支えており、今やITは社会、経済活動に無くてはならない存在となりました。
 当社ではデータ通信本部の設立からの20年を「第一の創業期」、昭和63年のNTTデータ通信株式会社の分社・発足からの20年を「第二の創業期」、そしてこれからを、「変革の先進企業」としての『第三の創業期』と捉え、お客様とともに、幅広い視点とスピード感をもって、ITを使ってより豊かな社会へと向かうための新たな価値を創造し続けてまいりたいと考えております。

 これからのNTTデータにますますご期待いただけますよう、お願い申し上げます。

ともに新しい挑戦へ 20th anniversary

【20周年記念事業について】

 会社創立20周年の記念事業として、「IT教育」「IT人材の育成」を中心とした諸事業に積極的に取り組んでまいります。

◆「IT教育」「IT人材の育成」

 これまで、当社は日本経団連の「高等教育段階における実践的なIT教育の普及促進による高度情報通信人材育成」の部会長を務めるなど、中核技術として産業や国家の競争力を支える存在になりつつあるITの次代を担う人材の育成に積極的に取組んでまいりました。
 具体的には産学連携教育の推進として、「大学への講師の派遣」「寄付講座の実施」をはじめ、さまざまな協力・支援を行ってきています。
 今回20周年記念事業として、これまで実施してきた大学との連携に加え、高校生以下に対する「IT教育」にも積極的に取り組みます。具体的には以下のとおりです。

  • 情報オリンピックへの協賛
  •  現在、高校生以下の生徒を対象とする6つのサイエンスオリンピック(物理、化学、情報、生物、天文 注 天文は日本未参加)があります。情報オリンピックは高校生までの生徒を対象として、数理情報科学の問題解決能力をもつ生徒を見出し、その能力の育成を助け、また、各国の選手・教育者同士の国際交流を行うことを目的に開催されております。

     今回、当社は情報オリンピックの日本における事務局である特定非営利活動法人日本情報オリンピック (Japanese Olympiad in Informatics, JOI) のオフィシャルスポンサーとして人的および施設面を含めたサポートを実施しながら、その活動を全面的に支援し、参加する皆様とともに世界に挑戦していきます。

  • 「こどもIT体験2008」の開催
  •  現在、銀行での取引や電子マネーなどの経済活動はもちろんのこと、社会・生活のあらゆる部分にITが浸透しています。一見関係ないように見える機械や電気製品もソフトウエアが組み込まれており、ソフトが無いと動かないといっても過言ではありません。このような環境の中、当社では早い段階から、ITのしくみに触れることも重要と考えています。

     当社は2004年の夏から小学生を対象に、楽しくわかりやすくITを体験してもらうイベント「こどもIT体験」の実施を続けており、今年は春と夏の2回開催いたします。これからの社会を担うこどもたちが、ITに触れその可能性や便利さだけではなく、生活の豊かさとITのつながりについても、感じて、考えて欲しいと考えています。

    注 春のこどもIT体験HP


    • http://it.nttdata.co.jp/taiken

◆その他の活動

 上記以外の取り組みとして、当社のシステム構築ノウハウを展開し「里山サイト」の構築支援や、社員のボランティア活動を会社が支援する「ボランティアクラブ」の設立などを20年記念事業として行います。

  • 「里山サイト」への支援
  •  財団法人日本自然保護協会が、地域の自然を計画的に保全することを目指し、Webサイト(愛称は「里モニ」:里山モニタリング調査)を利用して進めている日本全国を対象とした市民参加型の里山保全活動に対して、分布図やデータベースなどIT技術による支援を行います。

    <財団法人日本自然保護協会について>
     日本の自然保護問題を解決するために半世紀近く活動してきた実績をもつNGOです。自然を調査研究してその保護の大切さを明らかにし、野生生物の生息及び生育の環境保護、自然資源の持続、生物多様性の保全等、幅広い自然保護活動を行っています。

    注 財団法人日本自然保護協会のHP


  • ボランティアクラブの設立
  •  ボランティア活動は社会への貢献だけではなく、その活動を通じて社員一人ひとりが成長し、豊かな感性や社会志向を高めることにつながると考え、社員のボランティア活動を支援するしくみを立ち上げます。
     社員有志により構成されるメンバー自らの企画・運営による自主プログラムの実施や寄付活動などを行い、会社はその活動をバックアップします。

     上記の施策の詳細は、20周年特設サイト等で随時ご案内していきます。

    • http://www.nttdata.co.jp/20th/

    【20周年記念ロゴについて】

     20周年の「20」と「皆様への感謝の気持ち」を当社のコーポレートロゴ内の楕円をモチーフにまとめつつ、「『変革の先進企業』としてこれからもお客様と一緒に歩んでいきたい」という想いを、変革への躍動感とともに表現しています。   ともに新しい挑戦へ 20th anniversary
    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTデータ
    広報部
    TEL:03-5546-8051