ドイツ子会社itelligenceを通じた資本提携による欧州でのビジネス拡大について

ニュースリリース/NTTデータ

2008年10月23日

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータ(代表取締役社長:山下 徹、本社:東京都江東区)は、子会社であるドイツのitelligence(アイテリジェンス)(CEO: Herbert Vogel、本社:ドイツ・ビーレフェルト)を通じて、チェコのSAPCON(サプコン)(Chairman of the Board: Rajmund Pavla、本社:チェコ・ブルノ)の株式の51%を譲り受けました。NTTデータは、10月1日にドイツ・BMW(Chairman of the Board of Management:Dr. -Ing. Norbert Reithofer、本社:ドイツ・ミュンヘン)からITコンサルティング会社Cirquent(サークエント)(CEO: Peter Broicher、本社:ドイツ・ミュンヘン)の72.9%の株式を譲り受けましたが、これと合わせると欧州で約2,800人の体制を確立しており、欧州でのビジネスをさらに拡大していきます。

 itelligenceは2008年も好調な業績を挙げているところですが、この資本提携により、SAPCONの手がけるSAPやdocument management systemに関連するコンサルティング、インプリメンテーションのノウハウと、経験豊富で有能な人材を獲得するとともに、チェコに進出しているエネルギー、テレコム分野の企業情報システムの現地展開案件を含めたサポート強化、さらにスロバキア、ルーマニア、ブルガリア等の東欧へのビジネスの拡大とシナジーの創出を行い、成長を加速していきます。

 NTTデータは、今後、当社グループのお客様に対して、欧州域内はもとよりグローバルベースでの高品質なITサポートを提供していきます。また、itelligence、CirquentとはNTTデータグループのみならず、NTTグループも含めたグローバルなデリバリーモデルを拡充していきます。

【itelligence社の概要】

(1)商号 itelligence AG
(2)事業内容 コンサルティング事業、システム・インテグレーションおよび ソフトウエア開発事業、ライセンス事業、アウトソーシング・サービス
(3)設立年 2000年
(4)株主構成 NTTデータグループ 77.1%、NTTコミュニケーションズ 10.3%、その他 12.6%
(5)本社所在地 ドイツ・ビーレフェルト
(6)代表者 Herbert Vogel, Chief Executive Officer
(7)従業員 1,228人(2007年12月31日現在)
(8)売上高 191百万ユーロ(2007年12月期)

【SAPCON社の概要】

(1)商号 SAPCON, a.s.
(2)事業内容 SAP、document management systemに関連するコンサルティング、インプリメンテーション
(3)設立年 2005年
(4)株主構成 itelligence 51%、Rajmund Pavla 49%
(5)本社所在地 チェコ・ブルノ
(6)代表者 Rajmund Pavla, Chairman of the Board
(7)従業員 約40人
本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 岩内
TEL:03-5546-8051