カード決済端末INFOX®の回線ラインアップ追加 〜業界最高水準の通信回線カバー率を達成〜

ニュースリリース/NTTデータ

2009年11月26日

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータは、2009年12月1日よりカード決済端末「INFOX®」(インフォクス)(注1)で利用可能な回線ラインアップを拡充します。
 NTTデータが提供する「INFOX」は設置端末台数が約63万台となり、設置台数で最大のクレジット情報処理センターです。今回、拡充の対象となるのは、KDDI株式会社(以下、KDDI)および関西電力グループの株式会社ケイ・オプティコム(以下、ケイ・オプティコム)が提供する電話サービスです。これにより、IP電話(0AB〜J番号)(注2)、加入電話(IP電話除く)ともに約90%の環境でINFOX端末をご利用いただけるようになります。この回線環境のカバー率は業界最高水準となります。
 「INFOX」は、2009年でサービス開始から10周年を迎えました。NTTデータは、これまでの「CAFIS」「INFOX」を代表とした決済ネットワークの構築・運用実績と、多くの利用者から寄せられる声を活かし、今後も更なる利便性向上を実現していきます。

【背景】

 ブロードバンドサービスの拡大を中心とした様々な回線の普及に伴い、INFOX端末をご利用のお客さま(加盟店)の環境も変化してきました。これらの変化に対応するため、INFOX端末の端末メーカー三社(NECインフロンティア株式会社、東芝テック株式会社、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社)の協力のもと、KDDI及びケイ・オプティコムの回線におけるINFOX端末の接続検証試験を行い、KDDIおよびケイ・オプティコムの回線においてもINFOX端末をご利用いただける準備が整いました。これにより、加盟店におけるINFOXの利用環境がさらに拡大するとともに、他用途で利用する回線との集約によりコスト削減などにも繋がります。

【「INFOX」の回線ラインアップ拡充の特長】

  1. 社会のネットワークインフラのIP化に対応
    社会基盤のIPネットワーク化が進む中、INFOX端末はKDDIのIP電話(ひかりone電話)、及びケイ・オプティコムのIP電話(eo光電話、光電話オフィス)に対応します。
    INFOX端末は、2009年3月にNTT東西のひかり電話に対応しており、今回の対応によりIP電話(0AB〜J番号)の約90%の環境で利用可能になります。INFOXは今後も社会インフラの変化に迅速に対応し、先進的なサービスを提供し続けます。
  2. 多様化する加入電話サービスに対応
    加盟店の利用する電話サービスが多様化する中、INFOX端末はKDDIの加入電話(メタルプラス電話、ケーブルプラス電話)に対応します。
    今回の対応により、加入電話の約90%(IP電話を除く)の環境でINFOX端末が利用可能になります。様々な環境でビジネスを展開する加盟店に対して、回線の選択肢を拡充し、更なる利便性の向上を実現します。

【据置 INFOX端末の対応回線ラインアップ】

項番 対応回線
回線の種類 回線名 提供キャリア
1 加入電話(アナログ回線) NTT東西加入電話 NTT東日本・NTT西日本
2 (ISDN回線) INSネット64 NTT東日本・NTT西日本
3 (直収電話) メタルプラス電話 KDDI
4 (ケーブルTV電話) ケーブルプラス電話 KDDI
5 IP電話(0AB〜J番号) ひかり電話 NTT東日本・NTT西日本
6 ひかり電話オフィスタイプ NTT東日本・NTT西日本
7   ひかりone電話 KDDI
8 eo光電話 ケイ・オプティコム
9 光電話オフィス ケイ・オプティコム
10 インターネット 各社 各社
11 専用線 ディジタルアクセス
(INFOX IP-VPN網へ接続)
NTT東日本・NTT西日本

注 網掛けが今回ラインアップに追加した回線です。
注 項番2はISDN用、項番10、11はLAN用、その他はアナログ用のINFOX端末が対応しております。

【据置 INFOX端末ラインアップ】

項番 端末メーカー 端末機種
1 NECインフロンティア株式会社 PE31-10シリーズ
PE31-30シリーズ(写真)
【写真】NECインフロンティア 据置タイプ PW-PE31-30
2 東芝テック株式会社 CT-2100
CT-3100(写真)
【写真】東芝テック 据置タイプ CT-3100
3 パナソニック システムソリューションズ
ジャパン株式会社
ZEC-11
ZEC-14(写真)
【写真】パナソニックシステムソリューションズジャパン 据置タイプ ZEC-14シリーズ

注 一部、上記の回線環境での利用対象外の端末がございます。詳細は各メーカーにお問合せ下さい。

【図】

注1 INFOXは、クレジットカード、デビットカード、ICカードなど多様化する決済手段に対応する多機能決済端末で、決済ネットワークINFOX-NETに接続されます。据置端末は、アナログ電話回線やISDN回線などを利用して接続し、全国の百貨店・小売店・飲食店のレジカウンターなどで利用されています。据え置き端末のほか、DoPa網やFOMA網を利用し、タクシーや宅配業者などに利用されるモバイル端末も提供しています。

注2 IP電話(0AB〜J番号)とは、加入電話同等のサービス品質を確保したIP電話を指します。050の番号から始まる、IP電話(050番号)とは異なります。

注 「CAFIS」「INFOX」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
注 「メタルプラス電話」「ひかりone電話」「ケーブルプラス電話」は、KDDI株式会社の登録商標です。
注 「eo光電話」「光電話オフィス」は、株式会社ケイ・オプティコムの登録商標です。
注 その他、文中に記載されている商品・サービス名、および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

関連情報
INFOXサービス開始10周年記念施策
「INFOXグリーンキャンペーン」キャンペーンサイト
本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 杉山
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第一金融事業本部
カード&ペイメント事業部
商品企画担当 伊藤・清水(智)
TEL:050-5546-8576

各メーカーの端末に関するお問い合わせ先

NECインフロンティア株式会社
流通営業事業部
決済ソリューション営業推進部
TEL:03-5282-5848

東芝テック株式会社
決済システムソリューション部
決済・電子マネー企画担当
TEL:03-6422-7493

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
ソリューション2グループ 3チーム
TEL:03-5148-5389