「Global One NTT DATA」体制の開始について ~グローバルでの組織再編・ブランド統一と、国内事業の新グローバルブランドへの切り替えを実施~

ニュースリリース/NTTデータ

2012年4月2日

株式会社NTTデータ

NTTデータグループは、グローバルオペレーションを推進するための運営体制の構築と、ローカル顧客への密着したサービスとグローバル顧客への迅速なサービス提供の実現、さらには海外における"NTT DATAブランド"のプレゼンス強化などを目的として、海外のグループ会社の統合・再編と"NTT DATAブランド"への統合を行っています。

米州地域のグループ会社については、2012年1月に統合・再編を開始し、「NTT DATA, Inc.」を中心とした新体制を発足させました。またEMEA(欧州・中東・アフリカ地域)においても再編を実施し、4月1日よりそれぞれ「NTT DATA EMEA」の下での新体制が発足しました。APAC(アジア・太平洋地域)においても、今後NTT DATA Asia Pacificを中心とした再編が進められ、さらに中国地域においても本格的に「NTT DATA China」および「NTT DATA China Investment」を核とした新体制で事業を開始します。また、日本地域においても、これまで使用していたブランドロゴについてグローバル統一の新デザインへの変更を行い、4月1日より新しいブランドロゴでの事業展開を開始しました。

これらグローバルでの組織再編・ブランド統一の実施により、今年度より、新たな「Global One NTT DATA」体制での事業活動を本格的に開始することになります。

組織再編の概要

NTTデータグループでは世界5つの地域(米州地域、EMEA(欧州・中東・アフリカ地域)、APAC(アジア・太平洋地域)、中国地域、日本地域)とソリューションを軸としたグループ会社の統合・再編計画を進めています。これにより、グローバルオペレーションをより一体的・効率的に推進するための運営体制の構築、ローカル顧客へのサービス提供とグローバル顧客への迅速なサービス提供を実現する仕組みの構築を目指します。

米州地域

米州地域では、グループ会社のKeane、Intelligroup、MISI、Revere、VertexおよびNTT DATA AgileNetを対象に統合・再編を進めてきました。2012年1月には「NTT DATA, Inc.」を中心とした新体制を発足させ、2012年4月より、新体制に統合・再編することで、本体制の移行が完了します。

今後は、顧客に対してインド・カナダリソースを活用したアプリケーション開発・運用、ERPパッケージ関連、クラウド関連、BPO等のサービスからITコンサルティング、スタッフィング、Web開発までトータルなソリューションを提供していきます。

EMEA地域

EMEA地域では、Cirquent、Value Teamおよび同地域内のKeane、Intelligroupの統合・再編を進めます。2012年3月に持株会社「NTT DATA EMEA Ltd.」を設立し、4月以降、ドイツやイタリア、イギリス等、国ごとに統合を進めていきます。

統合後は、オンサイト・オフショア・ニアショアを使い分け、顧客に対してアプリケーション開発・運用、ビジネス・ITコンサルティング、顧客管理、インフラサービス、ITセキュリティ、ビジネスインテリジェンスなどニーズに合わせた特色あるソリューションを提供していきます。

APAC地域

APAC地域では、地域統括会社であるNTT DATA Asia Pacificを中心とした体制を整備すべく、今後、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、およびオーストラリア、インドのグループ会社現地法人の統合・再編を進めていきます。

中国地域

中国地域では、恩梯梯数据(中国)有限公司(NTT DATA China)と、北京恩梯梯数据系統集成有限公司(北京NTT DATA)の統合を行い、グループの中核会社として新生「NTT DATA China」が新たな一歩を踏み出しました。また、恩梯梯数据(中国)投資有限公司(NTT DATA China Investment)を設立し、中国地域でのブランド力の向上や現地ビジネスの強化、オフショアリソースの整備を目的として、今後、グループ会社の統括管理・再編を進めていく予定です。

ソリューショングループ

itelligence、Extend Technologies、Business Formula、Cornerstone等の一部海外子会社については、特定地域のオペレーションに属さず、グローバルにソリューションを提供する会社群として捉え、これらの会社の組織再編・ブランド統合については今後計画していきます。

各地域における組織体制概要

オペレーション地域 再編前の主なグループ会社注1 再編後の主なグループ会社注2
米州地域
  • Keane
  • Intelligroup
  • MISI
  • Revere
  • NTT DATA Agile Net
  • Vertex
  • NTT DATA, Inc.
    • NTT DATA Canada
    • NTT DATA Global Delivery Services
EMEA
  • Cirquent
  • Value Team
  • Keane(EMEA拠点)
  • Intelligroup(イギリス、デンマーク拠点)
  • NTT DATA EMEA
    • NTT DATA Deutschland
    • NTT DATA Italia
    • NTT DATA UK
APAC
  • NTT DATA Asia Pacific
  • NTT DATA Thailand
  • NTT DATA Indonesia
  • NTT DATA Malaysia
  • NTT DATA Vietnam
  • First Apex
  • NTT DATA Asia Pacific
    • NTT DATA Thailand
    • NTT DATA Indonesia
    • NTT DATA Malaysia
    • NTT DATA Vietnam
    • NTT DATA FA Insurance Systems
中国地域
  • NTT DATA China
  • 北京NTT DATA
  • 無錫NTT DATA
  • NTT DATA China Investment
  • NTT DATA China
    • 無錫NTT DATA
  • 注1グループ会社名は、代表的な会社のみを記載しています。
  • 注2「再編後」は、現在予定されている再編が完了した時点の体制です。再編の完了時期については各地域の状況により異なります。

ブランド統合の概要

グローバルにおけるグループ会社の統合・再編プロセスにおいて、海外グループ会社の商号は原則"NTT DATA"を冠したものに統一され、ロゴも統一されます。このブランド統合に合わせて、これまでNTTデータグループが使用していたブランドロゴはグローバル統一の新デザインへと変更されることになり、日本国内においても、4月1日より新しいブランドロゴでの事業展開を開始しました。これにより、今後グローバル規模で"NTT DATAブランド"でNTTデータグループの実績、信用力をお客様に訴求していきます。

【ロゴ】

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
岩内
TEL:03-5546-8051