株式分割、単元株制度の採用および定款一部変更に関するお知らせ

ニュースリリース/NTTデータ

2013年5月8日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、平成25年5月8日開催の取締役会において、下記のとおり株式分割、単元株制度の採用および定款の一部変更について決議しましたので、お知らせします。

1.株式の分割、単元株制度採用および定款変更の目的

平成19年11月27日付にて全国証券取引所が公表した「売買単位の集約に向けた行動計画」の趣旨に鑑み、当社株式の売買単位を100株とするため、株式を分割するとともに単元株制度の採用を行います。なお、本株式の分割および単元株制度の採用に伴う投資単位の実質的な変更はありません。

2.株式分割の概要

(1)分割の方法

平成25年9月30日(月)を基準日として同日最終の株主名簿に記載または記録された株主が所有する普通株式を、1株につき100株の割合をもって分割します。

(2)分割により増加する株式数

  1. 1.株式の分割前の発行済株式総数 2,805,000株
  2. 2.今回の分割により増加する株式数 277,695,000株
  3. 3.株式分割後の発行済株式総数 280,500,000株
  4. 4.株式分割後の発行可能株式総数 1,122,000,000株

(3)分割の日程

  • 基準日公告日 平成25年9月13日(金)
  • 基準日 平成25年9月30日(月)
  • 効力発生日 平成25年10月1日(火)

3.単元株制度の採用

(1)新設する単元株式の数

上記「2.株式分割の概要」の効力発生日をもって単元株制度を採用し、単元株式数を100株とします。

(2)新設の日程

効力発生日:平成25年10月1日(火)

4.定款の一部変更

(1)変更の理由

上記「2.株式分割の概要」および「3.単元株制度の採用」に伴い、会社法第184条第2項および第191条の規定に基づく取締役会決議により、当社定款の一部を変更するものです。

(2)変更の内容

  1. 1.定款第6条を変更し、発行可能株式総数を1,110,780,000株増加して、1,122,000,000株とします。
  2. 2.定款第8条を新設し、単元株式数を100株とします。
  3. 3.前記2の新設に伴い、以降の条数を繰り下げます。
  4. 4.効力発生日を定めるため、附則を新設します。

(太字は変更部分を示します。)

現行定款 変更後

(発行可能株式総数)
第6条 当会社の発行可能株式総数は、1,122万株とする。

(発行可能株式総数)
第6条 当会社の発行可能株式総数は、11億2,200万株とする。

(新設)

(単元株式数)
第8条 当会社の単元株式数は、100株とする。

第8条~第31条(条文省略)

9条~第32条(現行どおり)

(新設)

(附則)
第1条 第6条の変更、第8条の新設並びにこれに伴う条数の繰り下げの効力発生日は、平成25年10月1日とする。
第2条 本附則は、前条の効力発生日をもって削るものとする。

(3)変更の日程

効力発生日:平成25年10月1日(火)

  • 平成25年9月26日をもって、東京証券取引所における売買単位も100株に変更されます。

参考

今回の株式分割は平成25年10月1日を効力発生日としているため、平成25年3月期中間配当金につきましては、株式分割前の株式が対象となります。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

株主さまのお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
財務部
IR・ファイナンス室
TEL:050-5546-8119