企業の調査部門やIR部門、営業における企業調査の時間短縮や効率化に貢献 ~NTTデータのクローリングサービス「iCrawler®」をリアルタイム情報サービス「MINKABU Corporate-Cue」に機能追加~

ニュースリリース/NTTデータ

2019年12月2日

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
株式会社NTTデータ

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下「ミンカブ」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生 憲)と株式会社NTTデータ(以下「NTTデータ」、本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋)は、ミンカブリアルタイム情報サービス「MINKABU Corporate-Cue(読み:ミンカブ コーポレートキュー)」注1にNTTデータのクローリング注2サービス「iCrawler®」(読み:アイクローラー)機能を追加した「Corporate-Cue with iCrawler」(読み:コーポレートキューウィズアイクローラー)のサービス提供を2019年12月2日より開始しました。当該サービスの両社の業務分担は、ミンカブがサービス提供を受け持ち、NTTデータが「iCrawler」の技術提供・支援および、販売代理店の役割を担います。

「iCrawler」は、企業webサイトに掲載されている各種情報やweb上のニュースを取得可能なNTTデータ独自のクローリング技術です。このたび、この技術をミンカブが提供する上場企業情報の取得・分析・可視化するリアルタイム情報サービス「MINKABU Corporate-Cue」に機能追加しました。これにより、企業情報や関連ニュースなどを取得することに加え、分類や件数のグラフ化を行えるなど、従来以上に活用価値が高い企業情報を提供することが可能となります。「Corporate-Cue with iCrawler」は調査部門やIR部門、営業といった企業調査を必要とする部門においてこれまでの「作業」の時間を短縮し、より生産性の高い「考える」時間へシフトできるようサポートします。

背景

ミンカブが提供する「MINKABU Corporate-Cue」では、最新の企業株式関連情報や決算関連情報、外部視点としてアナリスト評価やSNSモニタリングなど、ミンカブが収集した信頼性の高い企業情報を提供しています。膨大なデータの分析・レポーティングの作業までも“簡単かつスピーディー”に行うことができるため、調査部門、IR部門、広報宣伝部門、経営企画部門、法人営業部門など幅広くご利用いただけます。従来の「MINKABU Corporate-Cue」は情報源がTDNET、EDINET、MINKABU独自情報(外部情報を一部含む)などのため、「情報の鮮度」と「情報のバリュエーション」の観点から、いっそうの拡充に向けた検討を行っていました。

そこで、企業webサイトに掲載されている各種情報やweb上のニュースを取得可能なNTTデータ独自のクローリング技術である「iCrawler」機能を「MINKABU Corporate-Cue」に追加した「Corporate-Cue with iCrawler」を上位版サービスとして提供を開始することとなりました。

特長

「Corporate-Cue with iCrawler」では、従来の企業情報に加えて以下のような、より活用価値の高い情報を提供することが可能となります。

1 対象企業について、企業webサイト上のお知らせ情報(ニュース)、企業情報およびweb上のニュースを閲覧することが可能となります。
2 web上のニュースの件数を時系列でグラフ化することで、ユーザーは対象企業の動向の変化を時間軸で把握することが可能となります。
3 「iCrawler」の自然言語処理注3による意味解釈の活用により、web上のニュースをキーワード(人事異動関連、資本・業務提携関連、ネガティブ情報、業績関連、サービス・商品関連)ごとに分類し件数を表示することで、ユーザーは対象企業ごとに興味分野に関連するニュースに絞って検索することが可能になります。
4 ターゲット設定している他社ニュースの件数を企業ごとに分類して件数表示することで、複数企業と比較しながら対象企業の動向をニュースを通して確認することが可能となります。

図:「Corporate-Cue with iCrawler」のサービスイメージ

図:「Corporate-Cue with iCrawler」のサービスイメージ

販売価格

定価1ID:7万円/月(NTTデータ経由でのお申込みによる特別価格1ID:5万円/月)

今後について

NTTデータとミンカブは、NTTデータが有する金融プラットフォームや金融機関向けソリューションと、ミンカブが有するFintechソリューション/メディアサービスとの連携を通じ、今後の次世代金融サービス時代に求められる魅力あるサービス創出を目指します。

注釈

  • 注1MINKABU Corporate-Cueとは:最新の企業株式関連情報や決算関連情報、外部視点としてアナリスト評価やSNSモニタリングなど、ミンカブが収集した信頼性の高い企業情報がご利用いただけます。また、膨大なデータの分析・レポーティングの作業までも”簡単かつスピーディー”に行うことができるサービスです。
    業務改善を生むMINKABU Corporate-Cueの3つの機能
    • 1.まとめる(時間短縮・手間軽減・情報精査)
    • 2.比較する(市場分析・競合調査・風評リスク分析)
    • 3.あらわす(情報共有・報告資料作成・戦略策定サポート)
    • 操作性の高いUIデザイン
    • ご担当者さまのPCで操作可能で専用端末不要
    • 安価なご利用料金
    • ベンチマークとされている同業他社の業績比較を1画面でグラフ表示
    • SNSモニタリング可能
    • 株価および出来高推移の状況を、適時開示やニュースとの相関関係で把握可能
    • IRイベントの備忘録や経営陣への報告レポートを簡単にPDF作成可能
  • 注2クローリングとは:インターネットやWebサイト等から情報を収集する仕組みです。
  • 注3自然言語処理とは:人間が日常的に使っている自然言語をコンピューターに処理させる技術を指します。
  • 「iCrawler®」は株式会社NTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
  • 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドについて(https://minkabu.co.jp/
    ミンカブは、日本最大級の投資家向け情報メディア「みんなの株式」を中心に、株式をはじめ、仮想通貨や外国為替、商品先物、投資信託、保険、不動産などさまざまな金融商品を対象とした投資情報を提供しています。また、ユーザーの投稿や閲覧のデータを集約して利用するクラウドインプットの仕組みとビッグデータを解析し瞬時にコンテンツを生成するAIを活用しながら、一般投資家のみならず金融機関向けにもソリューションパッケージとして情報の提供を行っています。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
広報担当
TEL:03-6867-1570
E-mail:press@minkabu.co.jp

株式会社NTTデータ
広報部
長村
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
Corporate-Cue事務局
TEL:03-6867-5775
E-mail:ccue-info@minkabu.co.jp

株式会社NTTデータ
第四金融事業本部
事業開拓推進室
スマートソリューション担当
牧野、根岸
TEL:050-5547-9140