組織再編について

ニュースリリース/NTTデータ

2020年5月15日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、「変わらぬ信念、変える勇気」によってグローバルで質の伴った成長を目指す中期経営計画(2019年~2021年)を着実に遂行するべく、グローバルでの収益力向上および事業拡大を図るため2020年7月1日付で組織機構を改革します。また2020年6月17日開催の定時株主総会での承認を条件に監査等委員会設置会社へ移行した場合、同日付で監査等委員会室を設置することをあわせてお知らせします。

1.グローバル戦略機能の強化

NTTデータが真のグローバル企業となるためには、グローバルレベルでデジタルをさらに加速する必要があります。そのためグローバル横断的に戦略実行を推進する組織として、「戦略統括本部」および「グローバル戦略室」を新設します。

戦略統括本部は国内の戦略機能である事業戦略室と新設するグローバル戦略室を統括し、NTTデータ全体の戦略実行を推進する役割を担います。

グローバル戦略室はグローバルビジネスの加速に向けた機能の新設および既存のグローバル共通施策推進機能の集約を行い、グローバル戦略の立案から実行まで行う役割を担います。

現行 変更後
事業戦略室 (新設)戦略統括本部 事業戦略室
(新設)グローバル戦略室

2.金融ビジネス強化に向けた組織改革

金融業界を取り巻く急速な環境の変化に対応し、お客さまにおけるデジタル化や事業構造改革のニーズを的確に捉えたサービスを着実かつ迅速に提供するため、「バンキング統括本部」および「第五金融事業本部」を新設します。

バンキング統括本部は、共同利用型のバンキングソリューションの革新・推進強化に向けた技術およびノウハウ集約を目的として、地方銀行向けビジネス分野を所掌する第二金融事業本部と、協同組織金融機関向けビジネス分野を所掌する第三金融事業本部の2つの事業本部の連携を促進する役割を担います。

第五金融事業本部は、決済の高度化やキャッシュレス化が進むインターバンク決済分野において、当社の保有するノウハウや技術力を集約することにより、金融分野横断的なオファリングを創出、ならびに拡大を推進する役割を担います。

現行 変更後
第一金融事業本部 - 第一金融事業本部
第二金融事業本部 (新設)バンキング統括本部 第二金融事業本部
第三金融事業本部 第三金融事業本部
第四金融事業本部 - 第四金融事業本部
- - (新設)第五金融事業本部

3.監査等委員会設置会社移行への対応

NTTデータは2020年6月17日開催予定の第32回定時株主総会における承認を条件として、監査等委員会設置会社へ移行する予定です。

監査等委員会設置会社への移行に関するお知らせ(2020年3月27日)
https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2020/032701/

当該移行に伴い、監査等委員会の職務を適切に補完するための組織として監査等委員会室を設置します。設置日は、2020年6月17日を予定しています。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先
株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051