NTT DATA Servicesによる米国Acorioの買収について

ニュースリリース/NTTデータ

2020年8月28日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、北米子会社であるNTT DATA Servicesを通じて、企業のデジタルワークフロー実現をサポートするServiceNowの専業コンサルティング企業である米国のAcorio LLC(本社:米国マサチューセッツ州、以下:Acorio)を買収することで合意しました。

NTTデータは本買収を通じて、成長著しいServiceNow関連サービスを大幅に強化し、北米分野で戦略的に取り組んでいるデジタル対応力強化を推進します。今後、既存人財のスキル向上を含めたデジタルオファリングの拡充を通じて、北米およびグローバルでの、お客さまのデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献していきます。

背景・目的

Acorioは、世界最大規模のServiceNow専業コンサルティング企業として、複数の業界のお客さまに対してサービス提供しており、ServiceNow社の「Elite Partner」として認定されています。また、ServiceNow社による2020年のIndustry Solutions Partner of the Year(Americas)を受賞しており、グローバルでのServiceNow認定資格数においてもTop 10にランクインしています。

NTTデータは、本買収を通じて、ServiceNowの導入支援等の一連のサービスを大幅に強化するとともに、お客さまのデジタルワークフローの確立を支援するための専門的な知見を獲得します。また、ServiceNow関連の人財採用・育成プロセスについても拡充し、ServiceNow関連事業の拡大に必要となる人財の確保に加えて、NTTデータの既存人財のスキル向上を図ることが可能となります。

NTT DATA Services, Chief Digital OfficerのEric Clarkは、「特に現在の状況下において、我々のお客さまはデジタルトランスフォーメーションを加速させようとしています。Acorioは、ServiceNowの導入において実績を有する革新的なパートナーです。同社は、ServiceNowプラットフォームの知見を活用したワークフローの自動化を通じて、お客さまの社内システム等のテクノロジーを統合し、業務効率化を支援しています。また、ヘルスケア、金融、製造分野を中心としたAcorioの顧客基盤は、我々の業界別ポートフォリオをさらに強化するものです。」と述べています。

Acorio CEOのEllen Daley氏は、「昨今、デジタルトランスフォーメーションをビジネスの成果に繋げることが重要となっています。我々がNTTデータグループの一員となることで、ServiceNowへの継続的な取り組みに加えて、グローバルスケールでのサービス提供、また一層のイノベーションをお客さまに提供することが可能になります。さらに、お客さまは、NTTデータによるデジタルやイノベーションへの投資成果や、グローバル規模の研究開発、アプリケーション、インフラへのアクセスが可能となります。我々のカルチャーは非常に親和性があり、お客さまや従業員が得ることのできる新たな機会を大変楽しみにしています。」と述べています。

Acorioの概要

(1)商号 Acorio LLC(読み:アコリオ エルエルシー)
(2)事業内容 ServiceNow関連の戦略・アーキテクチャ策定、導入支援、オペレーション支援等
(3)本社所在地 米国 マサチューセッツ州 ボストン
(4)従業員数 約250名

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:050-3644-3022