ドイツ子会社itelligence社による米国My Supply Chain Group社の買収について

ニュースリリース/NTTデータ

2021年1月18日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、100%子会社であるドイツのitelligence AG(読み:アイテリジェンス アーゲー、CEO:Norbert Rotter、所在地:ドイツ・ビーレフェルト、以下:itelligence社)を通じ、Supply Chain Management(SCM)注1領域における高度な専門性と実績を有する、米国のMy Supply Chain Group, LLC(読み:マイ・サプライ・チェーン・グループ・エルエルシー、CEO:Neil Patel、所在地:米国・アラバマ、以下:MSCG社)の持分の過半数を譲り受けることで最終合意しました。NTTデータは本買収を通じ、北米におけるSCM領域におけるデジタル対応力強化を加速していきます。

背景・目的

NTTデータグループは、Global 3rd Stage達成に向けた中期経営計画として、グローバルで質の伴った成長を目指し、地域特性に合わせたお客さまへの価値提供の深化を主要戦略として推進し、それぞれの地域で期待される市場成長に合わせ、業務・資本提携を含めた積極投資による事業拡大を行っています。
近年、SCMの一環である倉庫管理の高度化・複雑化により、関連ソリューションの需要が高まっています。MSCG社は製造業や小売業を中心としてSAPの SCMソリューションであるSAP Extended Warehouse Management(EWM)注2およびIntegrated Business Planning(IBP)注3の導入に強みを有し、米国のSCM市場において実績を築いてきました。
本買収によりNTTデータグループは、今後も高い市場成長が見込まれるSCM領域において、MSCG社の高度な専門性とケイパビリティーを活用し、NTTグループ各社との連携をさらに加速させることで、米国にとどまらないグローバルでのデジタル対応力の強化を目指します。

MSCG社の概要

(1)商号 My Supply Chain Group, LLC
(2)事業内容 SAPに関するコンサルティング事業、SCMソリューション(EWM、IBP)提供
(3)設立年 2008年
(4)本社所在地 米国・アラバマ
(5)代表者 Neil Patel(CEO)(読み:ニール・パテル)

itelligence社の概要

(1)商号 itelligence AG
(2)事業内容 SAPに関するコンサルティング事業、システム・インテグレーションおよびソフトウエア開発事業、ライセンス販売、アウトソーシング・ホスティングサービス
(3)設立年 2000年
(4)本社所在地 ドイツ・ビーレフェルト
(5)代表者 Norbert Rotter(CEO)(読み:ノーバート・ロッター)
(6)社員数 約10,000名(2020年5月現在)

注釈

  • 注1Supply Chain Management(SCM)とは、製品が原材料や部品の調達から製造、流通、販売を経て最終的にエンドユーザーの手に渡るまでの流れを一元管理し、全体の効率化と最適化を実現するための経営管理手法です。
  • 注2SAP Extended Warehouse Management(EWM)は倉庫内の在庫を効率的に管理し、商品移動の処理のサポートを行うソリューションです。倉庫内の入出庫プロセスと倉庫内の商品の移動を管理することが可能となります。
  • 注3Integrated Business Planning(IBP)は需要予測や在庫数等といった複数要素を統合した情報を、モニタリング用の分析ダッシュボードとともに提供するソリューションです。それらに基づき販売事業計画の策定等を行うことが可能となります。
  • 本文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:050-3644-3022

- NTTデータは、「これから」を描き、その実現に向け進み続けます -