第149回全英オープンゴルフでパーソナライズされた観戦体験を提供 スマホから好きな選手の競技データを手軽に確認可能に

ニュースリリース/NTTデータ

2021年7月1日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は第149回全英オープンゴルフ(The Open)注1において、ゴルフの新しい観戦体験を提供します。全英オープンゴルフの公式サイトやスマホ向けの公式アプリから「マイニュースフィード」「ライブデータストリーム」機能を提供します。主催者のロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフ・クラブ・オブ・セント・アンドリュース(以下、The R&A)と共同の取り組みです。
「マイニュースフィード」機能では、登録したお気に入りの選手の競技データ(フェアウェイキープ率や平均パット数など)をリアルタイムに提供します。これにより、観戦者1人ひとりがパーソナライズされたデータをもとに観戦できます。「ライブデータストリーム」機能ではコース、天候、各ホールの戦績などを、3Dマップを使いながら紹介します。観戦者はテレビからではわからない詳しいデータをチェックできます。

背景

NTTデータは2013年から8年間、全英オープンゴルフのパトロンを務めています。The R&Aと連携して、これまでゴルフの新しい観戦体験を提案してきました。例えば、2014年から会場のゴルフコースに設置してきた独自のデジタルサイネージ「NTT DATA Wall」では、コースの戦況や選手の状況などの分析結果をグラフィカルに表示してきました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が中止となった2020年には、The R&Aと協力して全英オープンゴルフ史上初のバーチャルトーナメント「The Open for the Ages」を実施しました注2。1年ぶりの開催となる2021年、新たな機能を開発しました。

概要

2021年7月15日に始まる第149回全英オープンゴルフでは、以下の機能をThe Openの公式サイトや公式アプリで提供予定です注3。これらは「NTT DATA Wall」で培った技術を活用しました。

「マイニュースフィード」のイメージ(左:PC版、右:スマホ版)

図:「マイニュースフィード」のイメージ(左:PC版、右:スマホ版)

公開期間(予定):2021年7月15日(木) 17:30頃(JST)~19日(月)3:00頃(JST)
公開先:全英オープンゴルフ公式サイト https://theopen.com/ntt-data-wall
全英オープンゴルフ公式アプリ (以下よりダウンロード可能)

Apple Store https://apps.apple.com/gb/app/the-open/id658257516
Google Store https://play.google.com/store/apps/details?id=com.theopen

提供機能

機能 概要
マイニュースフィード 大会の概況に加え、観戦者がお気に入り登録した選手の情報をリアルタイムに表示します。
  • - 大会の概況
    • 大会のニュース、トップ3選手の戦績、各ホールの平均スタッツ 等
  • - お気に入りの選手の情報
    • スコア、特徴的なショット(バンカー、ラフ等)
    • フェアウェイキープ率や平均パッティング数等の統計情報
    • その日の戦績 等
ライブデータストリーム 大会期間中に集めた約80億個のデータを分析し、ビジュアル化して表示します。
  • - リーダーボード
  • - ベストプレイヤーランキングや各ホールでの基準となる打数
  • - 3Dマップによるコースレイアウトや現地の天候 等

なお、本大会の大会会場であるロイヤル・セント・ジョージズ・ゴルフクラブでは、パビリオンやホスピタリティブースなどの会場内の様々な場所のスクリーンで、NTT DATA Wallがオンラインにその活躍の場を移した「NTT DATA Experience」注4がグラフィカルな映像で閲覧できます。

The R&A 取締役 ジョン・エスプレイ氏のコメント

昨年の全英オープンゴルフは残念ながら延期せざるを得なかったため、今年はゴルフファンにできる限り魅力的な体験を提供できるイベントにすることが、私たちの最優先事項でした。最新のテクノロジーを活用することで、これまでにないレベルのパーソナライズ化が可能になり、ファンがお気に入りの選手の情報を詳細に確認することができます。NTT DATA Wallは、2014年以来全英オープンゴルフで大きな役割を担ってきました。この度、NTT DATA Wallを生み出した技術の蓄積を、初めてバーチャルの世界に移管し、ゴルフファンにさらに魅力的な観戦体験を提供できることを嬉しく思います。

NTT DATA EMEA CEO ウォルター・ルッフィノーニ氏のコメント

NTTデータが全英オープンゴルフの長年のパトロンであることを誇りに思います。昨年のバーチャルトーナメント「The Open for the Ages」でのコラボレーションを通じて、様々な状況が試される中で、私たちのパートナーシップの強さが証明されました。今年は、ゴルフファンに前例のないデータ活用した観戦体験を提供するよい機会と捉えています。私たちが大会会場でのイベント再開に向けた最初の一歩を踏み出すにあたり、ゴルフファンができる限り夢中になれるような体験を提供することを最優先に考えました。デジタル技術はファンとスポーツの関係をより密接にする可能性を秘めており、ロイヤル・セント・ジョージズ・ゴルフクラブで開催される今年の大会はその可能性を探求する最適な場だと考えています。

今後について

今後もNTTデータは、全英オープンゴルフのオフィシャル・パトロンとして、デジタル技術を使った新しい観戦体験の提供を目指します。

注釈

  • 注1全英オープンゴルフ(The Open)は1860年から開催されており、ゴルフで最も国際的なメジャーな選手権の1つです。2021年の大会は第149回目で、2021年7月15日から18日まで英国のロイヤル・セント・ジョージズ・ゴルフクラブで開催されます。なお、2020年大会は新型コロナウイルスの感染拡大により中止されています。
  • 注2The Open for the Agesとは2020年大会が中止される中、開催された全英オープンゴルフ史上初のバーチャルトーナメントです。The R&Aが保有する過去50年以上のデータを分析し、勝者決定に関わる基礎情報を整理することで、本イベントの実現を支援しました。
  • 注3これらに機能はすべて英語表示です。
  • 注4「NTT DATA Experience」とは、新しい観戦体験の創造を目指し、全英オープンゴルフでNTTデータがデータ分析やデジタル技術を活用して提供するデジタルサービスの総称です。
  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
岡林
TEL:050-3644-3163

- NTTデータは、「これから」を描き、その実現に向け進み続けます -