保険営業を非対面で完結できるWEB会議システムを2022年1月から提供開始 ~ファーストユーザーとして三井住友海上あいおい生命が導入を決定~

ニュースリリース/NTTデータ

2021年7月30日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、保険販売などの営業活動を非対面で完結できるWEB会議システム「FG-TriView(エフジートライビュー)™」を2022年1月から提供開始します。
従来のWEB会議システムは保険販売など契約を伴う非対面の営業活動には不向きでした。画面共有で契約手続きを進めようとするとお客さまのプライバシー情報(健康状態や既往歴など)が保険販売員に見えてしまい、コンプライアンス上問題があったためです。本サービスは画面共有を維持しながら随時お客さまの入力を営業担当者から隠せるプライバシー保護機能を備えており、商談から契約まで一連の営業活動を非対面で完結できます。
ファーストユーザーとして三井住友海上あいおい生命保険株式会社(以下:三井住友海上あいおい生命)が2022年1月から本サービスを導入します。

背景

コロナ禍で企業の営業活動が非対面となる中、営業の現場でWEB会議システムの機能不足が課題になっています。一般に普及しているWEB会議システムでは、画面共有で契約手続きを進めようとするとお客さまのプライバシー情報(健康状態や既往歴など)が保険販売員に見えてしまい、コンプライアンス上問題がありました。商談を非対面で行った場合でも、その後の契約手続き等は依然として対面で行うケースが多くありました。
NTTデータは課題解決に向けて、非対面で営業活動や契約手続きをスムーズに行えるWEB会議システムの検討と開発を重ねてきました。2021年4月から2021年6月まで一部の保険会社に試験的に導入し、システムの有効性が確認できたため、このたび「FG-TriView」として2022年1月から提供します。

本サービスの概要

営業担当者が個人情報保護を順守しながらお客さまと画面共有や画面操作の受け渡しを行うことで、商談から契約手続きといった一連の営業活動を非対面にて完結できるサービスです。利用に特別なアプリ等のインストールは不要で、営業担当者は現在利用している渉外営業用のWebシステムに変更を加える必要がありません。

図1:サービス提供イメージ

図1:サービス提供イメージ

機能または特長 概要
プライバシー保護機能 画面共有を維持しながら、お客さまの入力を営業担当者に隠すことができます。営業担当者は個人情報保護を順守でき、お客さまは健康状態や既往歴など見られたくないプライバシー情報を隠すことができます。機能のオン/オフは営業担当者側で操作します。営業担当者は適切なタイミングで本機能を使うことで、商談から契約まで一貫して非対面で行うことができます。
特別なアプリ等のインストールが不要 お客さま側の端末で特別なアプリ等のインストールが不要で、一般的なインターネットブラウザー(ChromeやMicrosoftEdgeなど)があれば利用できます。営業担当者は特定のお客さまの端末環境を気にすることなく、非対面の営業活動ができます。
画面共有機能 営業担当者は共有したいアプリケーションだけをお客さまに共有する事ができます。

表:主な機能一覧

図2:本サービスの特長

図2:本サービスの特長 ※画面はイメージとなります。

提供価格

同時接続数に応じた月額費用と初期費用がかかります。本費用に関しては、担当者へお問い合わせください。

今後について

ファーストユーザーとして三井住友海上あいおい生命が2022年1月に導入します。NTTデータは幅広い業界や業務へ適用することを視野に入れ、追加機能の開発を進めます。事務サポート機能やヘルプデスク、研修サポート、オンラインコーチング、プライバシー情報を扱う場合のリモートサポートといった機能の開発を進めています。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
岡林
TEL:050-3644-3163

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第二金融事業本部
コンサルティング&セールス担当
岡本、平井、長谷部
TEL:050-5546-9642

- NTTデータは、「これから」を描き、その実現に向け進み続けます -