三菱UFJ銀行、ビジネステック、NTTデータ、Salesforceによる法人ビジネスプラットフォームの提供に関する連携について

ニュースリリース/NTTデータ

2021年12月28日

株式会社三菱UFJ銀行
株式会社BusinessTech
株式会社NTTデータ
株式会社セールスフォース・ドットコム

株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 半沢(はんざわ)淳一(じゅんいち)、以下 三菱UFJ銀行)、株式会社BusinessTech(代表取締役CEO 三浦(みうら)一大(かずひろ)、以下 BusinessTech)、株式会社NTTデータ(代表取締役社長 本間(ほんま)洋(よう)、以下 NTTデータ)と、株式会社セールスフォース・ドットコム(代表取締役会長兼社長 小出(こいで)伸一(しんいち)、以下 Salesforce)の4社は、本日、法人ビジネスプラットフォームの提供に関する連携に向けて検討を開始いたしました。

法人ビジネスプラットフォームとは、企業が抱える様々な経営課題や社会課題に対するソリューションを、一括して提供するプラットフォームです。これまで金融機関が提供してきた金融ソリューションや情報コンテンツに留まらず、DX・ESG・地域創生等の社会課題解決に資する非金融ソリューションを揃えたプラットフォームを構築し、経営課題・社会課題を起点とした新たな総合金融サービスの提供を検討しております。

法人ビジネスプラットフォームは、幅広い企業にご利用頂けるよう、三菱UFJ銀行以外の金融機関からの提供も検討しております。また、4社のノウハウや強みを法人ビジネスプラットフォームへ融合させることで、法人ビジネスプラットフォームを提供する金融機関自身のDX支援も併せて実現を目指します。

具体的には、三菱UFJ銀行の約120万社の法人顧客基盤と非対面チャネル拡充のノウハウ、BusinessTechの問題解決プラットフォーム「ビジクル」、NTTデータの法人・個人事業主向け総合サービスチャネル提供プラットフォーム「BizSOL_Square」と、Salesforceの金融機関向け顧客管理(CRM)システム「Salesforce Financial Services Cloud」などの企業と顧客をつなぐソリューションで、DXを推進する技術を融合した法人ビジネスプラットフォームの構築を目指してまいります。

<企業名> <提供するノウハウ・強み>
三菱UFJ銀行 約120万社の法人顧客基盤、非対面チャネル拡充のノウハウ
BusinessTech ビジネス問題解決プラットフォーム「ビジクル」
NTTデータ 総合サービスチャネル提供プラットフォーム「BizSOL_Square」
Salesforce Salesforceの企業と顧客をつなぐ顧客管理ソリューション

4社は、法人ビジネスプラットフォームの提供を通じ、企業のDX支援や地域創生などの社会課題の解決を図るとともに、日本経済の成長・発展に共に貢献したいと考えております。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
岡林
TEL:050-3644-3163