第150回全英オープンゴルフ(The Open)にデジタルツインを初導入 ~10年目の協賛で視聴者に新たな観戦体験を提供~

ニュースリリース/NTTデータ

2022年7月5日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、全英オープンゴルフ(The Open)を主催するロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフ・クラブ・オブ・セント・アンドリュース(以下:R&A)との協賛契約を更新することを決定しました。今年第150回目(開催期間:7月14日~7月17日、開催地:英国、セントアンドリュース・オールドコース)を迎える同大会は、ゴルフ最古の大会です。NTTデータは同大会に2013年から協賛をはじめ、今年で10年目を迎えます。
NTTデータは今大会、デジタルツインを使った新しい視聴体験を全英オープンに初めて導入します。オンライン上の精密な3Dのゴルフコースにボールの位置を組み合わせてデジタルツインを作成します。視聴者がWEBサイト上のマップから好みのコースを選択すると、実際のコースでのボールポジションをリアルタイムに確認できます。

背景

NTTデータは全英オープンゴルフに2013年から協賛しています。この10年にわたり、R&Aと緊密に連携しながら、ゴルフファンの観戦体験を向上させるために最先端のデジタル技術を提供してきました。2014年以来、巨大なデジタルサイネージ「NTT DATA Wall」を通じて、何十億ものデータを分析し、現在のプレーをリアルタイムで把握し、ゴルフファンに興奮を届けてきました。コロナ禍の2021年、NTT DATA Wallは全英公式サイトにその場を移し、会場、自宅、外出先など場所を問わず、デジタル観戦体験を視聴者に届けました。

概要

第150回全英オープンゴルフ(The Open)は、2022年7月14日~7月17日に英国・セントアンドリュース・オールドコースで開催されます。NTTデータは本大会を主催するR&Aと協賛契約を更新し、セントアンドリュースのすべてのコースをオンライン上にまるごと再現するデジタルツインを使った新しい視聴体験を全英オープンに初めて導入します。

図:英オープン公式サイトthe open.comでのショットビューの表示画面

図:英オープン公式サイトthe open.comでのショットビューの表示画面

デジタルツインでは、全ラウンドにおける全ホールの各選手のすべてのボールポジションを再現しています。デジタルツインのデータは全英オープン公式サイトthe open.com内の各コンテンツから閲覧可能です。

コンテンツ 概要
インタラクティブスコアカード リーダーボードの各コースのスコアをクリックすると、各選手の全ラウンドで放ったショットやボールポジションが確認できます。
ライブブログ キャプチャーされたデータから生成されたグラフィカルな動画や画像がコメントとともに流れます。
ショットビュー 視聴者がWEBサイト上で好みのコースマップを選択すると、選択されたコースで選手が放つショットやホールポジションをリアルタイムに確認できます。精密な3Dのゴルフコースに衛星画像から色、素材感を反映し、さらにリアルタイムでボールポジションを再現することによって作成します。

表:英オープン公式サイトthe open.comのコンテンツ

NTTデータがThe Openをどのようにサポートし、革新的な技術を提供することでファンの体験をどのように変えていくかについては、https://www.nttdata.com/jp/ja/about-us/socialactivity/theopen/をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
岡林
TEL:070-2795-0072