税理士事務所向け電子ファイル等授受管理サービス「データ収集・配信」の提供を開始 ~税理士事務所の顧問先事業者ICT化促進を強力にサポート~

ニュースリリース/NTTデータ

2022年9月30日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、税理士事務所向けの新サービスとして、クラウド型の電子ファイル等授受管理サービス「データ収集・配信」の提供を2022年9月より開始しました。税理士事務所が税理士法に基づいて取り組む顧問先事業者のICT化促進をサポートするものです。
「データ収集・配信」は、インターネット環境があれば利用可能なクラウド型の電子ファイル等授受管理サービスです。税理士事務所にとって申告・会計業務の要である顧問先事業者からの資料収集は、これまで紙が一般的で、煩雑さや保管スペース、検索性の課題を抱えていました。「データ収集・配信」による資料授受のデジタル化により、資料収集および収集状況の管理を、効率的かつセキュアに行うことができるようになります。
今後NTTデータでは、第一弾である「データ収集・配信」の提供を皮切りに、昨今の規制強化等により注目が集まっている電子帳簿保存法へ対応し、さらに、顧問先事業者の従業員のデータ・資料収集が必要な業務へサービス範囲を拡大していくなど、ICT化促進をより一層推進するソリューションを提供します。

背景

税理士事務所において申告・会計業務の要と言われている顧問先事業者からの資料収集業務は、これまで紙での実施が一般的でした。その煩雑さもさることながら、近年では新型コロナウイルス感染症拡大への対策の面からも、書類を電子的に収集する動きが拡大しています。税理士事務所、顧問先事業者ともにメールの利用により保管スペースの問題や検索性が改善された一方で、情報の一覧性・整然性の確保や送受信時のセキュリティー対策、紙で授受せざるを得ない書類とメールの混在による管理の煩雑さが課題です。
さらに、2022年3月22日に成立した税理士法改正を含む「所得税法等の一部を改正する法律案」によって、税理士および税理士法人は、税理士業務の電子化等を通じて、納税義務者の利便の向上および税理士の業務の改善進歩を図るよう努めるものとする旨の規定が設けられ、税理士事務所が顧問先事業者と一体となってICT化を図る必要性も高まっています。
NTTデータでは、こういった課題を解決し、税理士事務所が取り組む顧問先事業者のICT化促進を支援するため、収集業務を電子化する「データ収集・配信」サービスを提供することとしました。顧問先事業者が同じ仕組みを活用することで、送付作業の効率化や送付時のセキュリティー向上も見込んでいます。また、これまで提供してきた税務申告書作成ソフト「達人シリーズ」と組み合わせて利用いただくことで、申告書作成業務をより効率的に行うことが可能です。

概要

「データ収集・配信」は、税理士事務所における「顧問先事業者からの資料収集」「収集状況の管理」を効率的かつセキュアに行うことができるサービスです。税理士事務所、顧問先事業者ともにインターネットに接続できる環境があれば、ブラウザーからいつでも利用できます。

図:データ収集・配信 サービスイメージ

図:データ収集・配信 サービスイメージ

主な機能

機能 概要・メリット
顧問先事業者からの資料収集 顧問先事業者用アカウントの作成・管理
  • 書類を収集したい顧問先事業者の基本情報を登録し、顧問先事業者側でシステムにログインするためのID・パスワードを発行・管理する
  • アカウントは顧問先事業者単位で複数作成可能
資料送付依頼
  • 収集したい書類の詳細情報(提出期限や書類のサンプルを添付等)を登録し、事前に登録した顧問先事業者に対して資料の送付依頼メールをブラウザー上から発出する
  • 送付依頼時のメッセージ本文で依頼先に応じた注意事項などの記載を可能とし、コミュニケーションロスを抑止する
  • 登録した書類の基本情報を他の顧問先や翌年向けに転用でき、情報登録にかかる稼働の削減が可能
資料の送付(顧問先事業者が作業)
  • あらかじめ電子化しておいた書類情報をブラウザーからアップロードすることで税理士事務所へ送付可能
  • クラウド上にデータを保管する形式のため、誤送信・紛失などのセキュリティーリスクを抑止する
  • 税理士事務所に届いたデータは送信元からも確認可能なため、送付後のセルフチェックや税理士事務所からの問い合わせ対応に活用可能
  • 収集する資料の特性などによりやむを得ず一部を紙で送付する場合、資料のアップロード画面から税理士事務所に通知し、紙と電子データが混在した場合でも管理の煩雑化を防止する
収集状況の管理
  • 複数の顧問先事業者の収集状況や収集内容を一元的に確認・管理可能
  • 紙で送付された資料は、税理士事務所側でシステムにアップロードすることで電子ファイルとしてクラウド上に保存し管理を効率化

価格

製品 初期導入費 月額利用料【税抜き】 購入単位
「データ収集・配信」 不要 25GBごとに5,000円 25GB

初期導入費、月額利用料ともに顧問先事業者側の利用料はかかりません。

今後について

税理士法の改正に伴い、税理士事務所が担うICT化促進の役目はますます大きくなります。しかし、税理士事務所やその顧問先事業者においては、既存業務にかかる負担もあり、ICT化に着手することは容易ではないと予想します。
NTTデータでは、今回新たに提供する「データ収集・配信」を皮切りに、今後もICT化をスムーズかつ少ない負担で促進できる仕組みを積極的に展開していくことで、税理士事務所と顧問先事業者を一層支援していきます。

注釈

  • 税務申告書作成ソフト「達人シリーズ」の詳細は、公式ホームページ(http://www.tatsuzin.info/)を参照ください。
  • 文章中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
西原
TEL:080-8160-8079

製品に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第三公共事業本部
デジタルプラットフォーム事業部
第三システム統括部
第三営業担当(税務サービスグループ)
高平
TEL:0120-554-620(達人インフォメーションセンター)