BizXaaS Office®にセキュリティー機能を追加 ~アカウント統合管理、エンドポイント一元管理により、セキュリティーをさらに強化~

サービスインフォメーション

2019年10月1日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、10月1日より、新しい働き方を創出するエンタープライズ・プラットフォーム注1BizXaaS Office®(以下:BXO®)に、アカウント統合管理「BXO Managed IDaaS(マネージド アイダース)」と、エンドポイント一元管理「BXO Managed UEM(マネージド ユーイーエム)」の2つのセキュリティー機能を提供開始します注2。また合わせて、セキュアFAT(Windows10)の提供を開始します。

これらを利用することで、オンプレミス環境とクラウド利用時のアカウント管理が統合化でき利便性向上と運用負荷軽減が期待できます。さらに、セキュリティーが堅牢化されている端末からのみ、アクセス許可されているクラウドへ接続できるようになり、企業としてのセキュリティー統制が向上します。

今後NTTデータは、世の中のさまざまなエンドポイントとクラウドサービスをセキュアかつ便利に使えるデジタルワークスペースの提供を通して、さらなる企業の生産性向上と社員エンゲージメント向上へ貢献します。

背景

日本企業では、働き方変革とサイバーセキュリティー対策を両立しつつ、デジタルトランスフォーメーションの波にも対応したデジタルワークスペースの整備が急務となっています。

こうした状況から、NTTデータでは2019年4月より、企業におけるクラウド活用時のセキュリティー管理を実現する「BXO Managed Workspace Security」をメニューに加え、クラウド利用の監視、制御をする「BXO Managed CASB」の提供を開始しました注3。今回は、本サービスの第二弾として、クラウドサービスのアカウント統合管理を実現する「BXO Managed IDaaS」と、エンドポイントの一元管理を実現する「BXO Managed UEM」の提供を開始します。

さらに、「BXO Managed UEM」と連携するセキュアFATも新たにメニューに追加しました。

図1:BXOサービス体系

図1:BXOサービス体系

概要・特長

「BXO Managed IDaaS」

「Okta」注4を活用し、さまざまなサービスのアカウントの統合管理、シングルサインオン、生体認証等の多要素認証により、利用者のクラウドサービスへのアクセスが簡単になります。また、条件付きアクセスによりクラウドサービス利用時のセキュリティーを向上させることができます。さらに、お客さまが利用されているオンプレミス環境のActive Directory Domain Servicesサーバ(以下、ADDS)との連携機能により、ADDSのアカウント情報をクラウドサービス側へ反映させることもできます。

「BXO Managed UEM」

VMwareのマネージドサービスプロバイダー(MSP)として、同社が提供する「VMware Workspace ONE(ワークスペースワン)」注5を活用し、デバイスポリシーの適用やアップデート作業を一括して管理します。アプリケーションのインストールやバージョン管理に加え、位置情報の追跡機能、リモートワイプ機能などにより、エンドポイントを安全に管理することで、利用者が業務に集中できるようにします。

さらに、「BXO Managed UEM」とDell Technologies社の「Dell Provisioning for VMware Workspace ONE」の連携により、クラウド経由でWindows10端末の設定が完了する仕組みを提供します。「Dell Provisioning for VMware Workspace ONE」では、お客さま企業のセキュリティーポリシーとアプリケーションをゼロタッチで工場出荷状態の端末に適用し、セキュアFAT(Windows10)化します。利用者はすぐに業務ができる状態となり、管理者もキッティング作業から解放されることになるため、新規端末導入時の利用者と管理者の負担を大幅に軽減することができます。

「BXO Managed IDaaS」と「BXO Managed UEM」をあわせて利用することで、アカウントのライフサイクル管理に加え、利用者のエンドポイントのOSバージョンやデバイスの健全性を確認できている端末だけにクラウドサービスを接続させる制御が可能になります。

図2:新サービス提供イメージ

図2:新サービス提供イメージ

今後について

今後もNTTデータはBXOの提供を通じて、利便性とセキュリティーを両立させたデジタルワークスペースの実現を目指し、段階的にサービスを拡張していきます。

世の中のさまざまなエンドポイントや外部クラウドサービスをセキュアかつ便利に使えるデジタルワークスペースの提供を通して、企業の競争力向上と社員エンゲージメント向上へ貢献します。

注釈

  • 注1エンタープライズ・プラットフォームとは、企業や官公庁向けのIT基盤環境の中でも全社共通の中核的な環境と本ソリューションでは定義しています。
  • 注2「BXO Managed IDaaS」、「BXO Managed UEM」、「BXO Managed CASB」等の詳細な機能についてはWebサイトをご覧ください。
    http://www.bizxaas.com/application/office/
  • 注3NTTデータ2019年4月3日ニュースリリース「BizXaaS® Officeの新たなセキュリティーサービスを提供開始」
    https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2019/040300/
  • 注4「Okta」は、Okta, Inc.が提供するクラウドベースの認証基盤サービス
  • 注5「VMware Workspace ONE」は、VMware, Inc.が提供するクラウドベースの統合エンドポイント管理
  • 「BizXaaS Office」および「BXO」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
ビジネスソリューション事業本部
デジタルビジネスソリューション事業部
根岸、坂倉
TEL:050-5546-8703
E-mail:bxo-sales@kits.nttdata.co.jp
http://www.bizxaas.com/application/office/

VMware社について

ヴイエムウェアのソフトウェアは、複雑化する世界中のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのクラウド、ネットワーキング、セキュリティ、デジタルワークスペースを、世界中のパートナー エコシステムを通じて顧客にダイナミックかつ効率性に優れたデジタル基盤として提供しています。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、ビジネスと社会に貢献するVMwareの革新的なイノベーションの提供からグローバル インパクトまで世界への貢献に努めています。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

Dell Technologies社について

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客さまに提供しています。
https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm

協業企業からのエンドースメント

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)は、株式会社NTTデータさまがご提供するエンタープライズ・プラットフォーム「BizXaaS Office」(以下:BXO)の機能強化を心より歓迎いたします。エンタープライズクラスの要件を満たしながら企業の働き方改革を強力に推進するプラットフォームとしてBXOの利用がますます拡大することが期待されるなか、企業セキュリティポリシーに準拠した端末の導入負荷を大幅に軽減することを可能とする「Dell Provisioning for VMware Workspace ONE」がその普及をさらに後押しするものと期待しております。Dell TechnologiesはIT分野における幅広いソリューション総合力により、今後もNTTデータさまとの協業の上、お客さまのトランスフォーメーションをサポートして参ります。

Dell Technologies(デル株式会社)上席執行役員 パートナー事業本部長 入澤 由典

(参考)今後の出展予定のイベントについて

(1)Dell Technologies Forum 2019 Tokyo

日程 2019年10月23日
場所 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
主催 Dell Technologies
参考URL http://delltechnologies.com/DTF2019

(2)FIT2019(金融国際情報技術展)

日程 2019年10月24日~25日
場所 東京国際フォーラム
主催 日本金融通信社(ニッキン)

(3)vFORUM2019

日程 2019年11月12日~13日
場所 ザ・プリンスパークタワー東京
主催 ヴイエムウェア株式会社
参考URL https://vforum.jp/

(4)VMware DAY

日程 2019年11月19日(場所:グランキューブ大阪)
日程 2019年11月26日(場所:JR博多シティ会議室)
日程 2019年11月28日(場所:JRゲートタワー カンファレンス)
主催 ヴイエムウェア株式会社

(5)Citrix Future of Work Tour Tokyo 2019

日程 2019年11月29日
場所 ANA インターコンチネンタルホテル東京
主催 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
参考URL http://citrix-future-of-work.jp/