ECONO-CREA節電・外出ポイントサービス実証実験開始 ~スマート社会実現に向けて異業種をマッチングすることで個人の行動変容を促す~

サービスインフォメーション

2022年7月29日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、株式会社エネクスライフサービス(電力事業者)と、商業施設として三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲に協力いただき、2022年8月1日から9月30日の期間で、ECONO-CREA節電・外出ポイントサービス実証実験を実施します。
同サービスは、一般家庭での節電のために外出誘導し、商業施設での消費を促せるよう、生活者にポイント付与するものです。これにより、電力業界の電力需給ひっ迫課題、生活者の電力価格高騰課題の解決に寄与し、また、商業施設はコロナ後の消費回復を支援します。
今後は、同サービスの商用化を目指し、また、生活者QOL向上のためあらゆる業界に向けた行動変容と異業種マッチングを駆使した業際サービスに発展させていきます。

背景

NTTデータは、スマートシティーやスマートエネルギーなどの社会課題解決と生活者のQOL向上を両立したソリューションを目指しており、そのためにはサービス提供事業者とサービスを享受する生活者の双方メリットがあることが条件です。それを生活者の行動変容と複数の業界のサービス事業者を業際的につなぐ仕組みを提供することで実現させることを考えています。
そこで、ECONO-CREA注1を使った節電・外出ポイントサービスを企画し、今夏、その実証実験を開始します。

実証実験概要

目的 生活者が商業施設に外出する行動変容により、節電と商業施設への送客効果を検証する。
期間 2022年8月1日から2022年9月30日
概要 電力事業者の顧客である生活者にスマホアプリを通じて、節電時間帯を通知し、その時間に外出および店舗利用していだくことでポイント付与する。ポイントは店舗クーポン券と交換する。
参加社 株式会社エネクスライフサービス注2、三井不動産商業マネジメント株式会社、株式会社NTTデータ、他1社

今後について

今回の実証実験を踏まえ、今後同サービスの商用化を目指します。
また、分散エネルギー時代の今、EVを活用し蓄電池に電気をためる/使うという行動にもポイント付与し、行動変容を促すような事業も展開、拡張していきます。このように、生活者QOL向上のためあらゆる業界に向けた行動変容と異業種マッチングを駆使した業際サービスに発展させていきます。

注釈

  • 文章中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
社会基盤ソリューション事業本部
ソーシャルイノベーション事業部
千田
E-mail:ec-sales@kits.nttdada.co.jp
TEL:050-5545-9926

イメージ図

図1:スマート社会系ビジネスECONO-CREAソリューションコンセプト

図1:スマート社会系ビジネスECONO-CREAソリューションコンセプト

図2:ECONO-CREA節電・外出ポイントサービスの提供価値モデル

図2:ECONO-CREA節電・外出ポイントサービスの提供価値モデル

図3:ECONO-CREA節電・外出ポイントの仕組み

図3:ECONO-CREA節電・外出ポイントの仕組み