ITエンジニアのための UXデザイン実践ノウハウ

UXデザインに興味があっても、具体的にシステム開発のプロセスの中でどう実践すればよいかお悩みのITエンジニアに向けて、UXデザインに取り組む際の基本的な考え方や実践ノウハウを、ITエンジニアの目線に立って一冊の書籍にまとめました。
基本編では、UXデザインのプロセスをシステム開発と同様に上流から「戦略」「要件」「構造」「骨格」「表層」の5つのフェーズに分け、各フェーズでの取り組み内容やその進め方、よく利用される手法やつまずきポイントなどをわかりやすく解説しています。
実践編では、基本編で紹介した5つのフェーズを実践するために必要な体制や仕組み、事例などを、具体的な勘どころを交えて解説しています。
ユーザーに喜んでもらえるシステムづくりに取り組むために、本書でUXデザインの基本を学び、実践してみませんか。

目次

  • 第1章 UXデザインの基本
    • 1-1「デザイン」を知る
    • 1-2戦略・要件のデザイン
    • 1-3情報構造と導線のデザイン
    • 1-4骨格のデザイン
    • 1-5プロトタイプとテスト
    • 1-6見た目のデザイン
  • 第2章 UXデザインの実践
    • 2-1より良いデザインのために
    • 2-2大規模システム開発のUXデザイン
    • 2-3UXデザイン実践の仕組みづくり
    • 2-4サービスデザイン
    • 2-5新サービス創出事例に学ぶUXデザイン
発行元(出版社)
日経BP
ISBN
978-4-296-10679-0
定価
2,500円(税抜)
発行日
2020年10月26日
サイズ
B5変型版
著者
宇津木 希、古澤 暁子、水野 恵理子、石川 翔太