システム開発ソリューション「TERASOLUNA®」の各種サポートサービスを開始 〜業界標準をめざし「TERASOLUNA」の普及展開を加速〜

ニュースリリース/NTTデータ

2009年5月25日

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータは、2009年5月25日より、「TERASOLUNA®(テラソルナ)」を、お客様に有効活用していただくための各種サポートサービスを開始します。
「TERASOLUNA」は、NTTデータのシステム開発ノウハウを結集したソリューションで、一昨年よりフレームワークなどのプロダクトをOSS(オープンソース・ソフトウェア)として公開、多くの企業に利用され、高い評価をいただきました。今後、公開したプロダクトを、これまで以上に効果的にご利用いただくためには、導入を支援する仕組みが重要であると考え、本サービスの開始を決定いたしました。
「TERASOLUNAフレームワーク」を安心して利用していただける仕組みの提供と、NTTデータが「TERASOLUNA開発手順」を整備したノウハウを用いて、お客様のシステム開発標準策定を支援するサービスメニューをご用意いたします。
今回のサービスとしては、システム開発標準策定コンサルティングの受注30件を含め、5年間で250件、10億円以上の売り上げを目指します。
なお今後、「intra-mart®」のコンポーネント群との連携や、業務パッケージを中心とした約40のソリューションとの連携、NTTデータのシステム基盤構築ソリューションである「PRORIZE®」や「Prossione®」との連携など、普及展開をより一層進める活動を行っていきます。

【サービス提供の背景】

 2007年11月より、NTTデータのアプリケーション基盤「TERASOLUNAフレームワーク」と、システム開発の手順書「TERASOLUNA開発手順」の概要をOSSとして公開してきました。これにより、NTTデータが長年に渡りシステム開発で蓄積した技術やノウハウを無償で利用することが可能となりました。
これまでに「TERASOLUNAフレームワーク」のダウンロード数は累計6万件以上に達し、お問い合わせも数多くいただいています。
これに伴い、OSS化したフレームワークと開発手順の概要を利用して、業務アプリケーションを効率的に開発することができるため、お客様の社内システムの開発生産性・品質の向上を目的として、「TERASOLUNA」を社内標準として採用したいというご要望をいただくケースが増えてきました。そこでこのたび、「TERASOLUNA」を整備したノウハウを活用して、お客様にあわせた導入支援などのサービスを提供することを決定いたしました。これにより、「TERASOLUNA」がより多くのお客様にご利用していただけるものと考えています。

【サービスのメニュー】

 具体的には、以下のサービスを提供します。

サービス名 サービス内容 効果
システム開発標準策定コンサルティング お客様に適した開発手順を検討し、「お客様開発標準」を策定します。 「TERASOLUNA開発手順」を整備したノウハウを活かした開発標準を策定することで、ドキュメントやノウハウの再利用性が向上します。
ソフトウェアアーキテクチャ導入コンサルティング 「TERASOLUNAフレームワーク」を利用したシステム開発の支援、および必要に応じてフレームワークの拡張などを行います。 「TERASOLUNAフレームワーク」の円滑な導入が可能になります。
また、「TERASOLUNAフレームワーク」で社内システムを標準化することで、ソース、ノウハウの再利用性が向上します。
フレームワークサポート システム開発・運用時において、「TERASOLUNAフレームワーク」の保守を行います。仕様や使用方法などのQ&A、およびトラブルに対応します。 開発・運用中に出た疑問・トラブルを迅速に解消することができます。
開発支援ツールライセンス提供 「TERASOLUNAフレームワーク」を利用して効率的にシステム開発を行うための開発支援ツールの使用権(ライセンス)を販売します。また、使用権に加え、保守サービス(使用方法のQ&A対応など)も行います。 ツールが、ソースコード・設定ファイルを自動生成するため、開発者の稼働を削減できます。単純作業の削減や、ソースコードチェック機能により、品質が向上します。
導入研修 「TERASOLUNAフレームワーク」、Spring Framework、JUnitなど、システム開発において必要となる技術の研修を実施します。 技術者のレベルアップにより、TERASOLUNAフレームワーク導入プロジェクトをスピーディーに立ち上げることができます。

 なお、「TERASOLUNA」の詳細情報の提供、サポートの受け付けは、専用ポータルサイトを通じて行います。

【売り上げ目標】

 本サービスの目標として、システム開発標準策定コンサルティングの受注30件を含め、5年間で250件、10億円以上の売り上げを目指します。

【今後の展開】

 NTTデータでは、「TERASOLUNA」がシステム開発業界における事実上の標準となることを目指し、普及展開をより一層進めるため、「TERASOLUNAフレームワーク」対応アプリケーションを追加する予定です。
まず2009年第4四半期を目標に、「intra-mart」のコンポーネント群との連携を進めます。実績も数も豊富な「intra-mart」のコンポーネント群を利用する事で、従来型のスクラッチ開発に加えて、SOA型の高生産性開発も「TERASOLUNA」で実現可能となります。このほかにも、業務パッケージを中心にNTTデータグループの約40のソリューションと連携する予定です。また、NTTデータのシステム基盤構築ソリューションである「PRORIZE」や「Prossione」とも連携し、システム基盤とセットで検証済みのものを揃え、システム基盤から業務アプリケーションまで、お客様にAll-in-Oneで提供できる体制を整備します。

注 「TERASOLUNA」「PRORIZE」「Prossione」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
注 「intra-mart」は、株式会社NTTデータイントラマートの登録商標です。
注 「Spring Framework」は、米Spring Source社の登録商標です。
注 その他、文中に記載されている商品・サービス名、および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 杉山
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
技術開発本部
ソフトウェア工学推進センタ
冨安・塩谷
TEL:050-5546-2482
「TERASOLUNA窓口」
E-mail:terasoluna@kits.nttdata.co.jp