NTT DATA Servicesによる米国Hashmapの買収について

ニュースリリース/NTTデータ

2020年12月14日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、北米子会社であるNTT DATA Servicesを通じて、Snowflake等のクラウド型のデータプラットフォームに関する専門的な知見をもとに、お客さまによるデータ・アナリティクスの活用を支援する米国のHashmap, Inc.(本社:米国ジョージア州、以下:Hashmap)を買収することで合意しました。

NTTデータは本買収を通じて、北米分野で戦略的に取り組んでいるクラウド、アナリティクス、自動化およびセキュリティといったデジタル対応力の強化をさらに推進し、北米およびグローバルでの、お客さまのデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献していきます。

背景・目的

Hashmapは、Snowflake等のクラウド型のデータプラットフォームに関する専門的な知見をもとに、お客さまによるデータ・アナリティクスの活用等を支援しています。同社は、Snowflake社の「Premier Partner」として認定されていることに加えて、複数のクラウド型のデータ関連ソリューション企業とのパートナーシップを有しており、NTTデータの既存のリレーションとあわせて、グローバルでのパートナー連携をさらに強化することが可能となります。

本買収は、これまでの北米でのデジタル強化を目的とした買収であったFlux7およびAcorioに加えて、クラウド上でのデータ・アナリティクスの観点から、デジタル対応力をさらに強化するものです。

  • 2019年12月に買収したFlux7は、AWS Premier Consulting Partnerであり、お客さまがクラウドに移行した後の効果的なデータ活用についてもサポートすることが可能となります。
  • 2020年10月に買収したAcorioは、ServiceNow Elite Partnerであり、お客さまのワークフローベースでのデジタル化の支援に加えて、クラウド上でのデータ活用についても支援することが可能となります。

NTT DATA Services, Chief Digital OfficerのEric Clarkは、「お客さまは、クラウド上でのデータを有効活用するため、最新のプラットフォームへの移行を急速に進めています。同領域において専門的な知見を有するHashmapをNTTデータグループの一員に迎えることで、お客さまによる最先端のテクノロジー活用を一層サポートできることを嬉しく思います。」と述べています。

Hashmapの概要

(1)商号 Hashmap, Inc.(読み:ハッシュマップ インク)
(2)事業内容 データ・アナリティクス関連サービス (クラウド型データプラットフォームの導入、インテグレーション等)
(3)本社所在地 米国 ジョージア州 アトランタ

参考

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:050-3644-3022

- NTTデータは、「これから」を描き、その実現に向け進み続けます -