自動運転時代に向けた観光MaaS「モビコマ™」のベータ版を沖縄でリリース ~6月からオリックスレンタカー那覇空港店で提供開始、複数事業者・エリアで順次拡大~

ニュースリリース/NTTデータ

2022年5月20日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、6月15日注1から沖縄で観光MaaS「モビコマ™」のベータ版をリリースします。
「モビコマ」は自動運転時代を見通して車内空間でのサービス提供に特化した観光MaaSサービスです。車内に複数設置された専用タブレットを通して同乗者全員が同じ情報を共有しながら、旅のプランを自由に設定できたり、キャラクターから位置情報や目的地を元におすすめスポットの情報が届いたり、移動中の車内をより快適で楽しく過ごすことができます。
レンタカー・カーシェア事業者が本サービスを取り込むことで、ただの移動手段の提供にとどまらない顧客への新しい付加価値の提供や車内の顧客接点を生かした新たな収入源の創出が可能になるといったメリットがあります。
オリックス自動車は6月から9月注1にかけて、一般の旅行客数千人を対象に、那覇空港近辺でレンタカーに同サービスを導入します。観光事業者、自治体が新たな観光サービスを提供することにも活用できます。
NTTデータは、2023年度に「モビコマ」の商用化を目指し、観光分野での同サービスの対象レンタカー・カーシェア事業者を拡大します。さらには自家用車への展開や自動運転車への搭載に向けて、自動車会社とも検討を進めています。

背景

NTTデータの企業理念である『情報技術で、新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献する。』を真に実現するには、これまでの顧客とのビジネスを通じて培った業種・業界の垣根を越えたネットワークを生かして、パートナー企業とともに生活者起点で新しいビジネスを推進することが必要です。
その一つとして、自動運転時代の到来を見据え、移動中のサービス提供機会・顧客接点を取り込むことを目的に、2020年6月にモビリティコマースサービス構想注2を掲げました。そして、これまでにさまざまな企業と協力し、技術検証注3や、サービスの有用性検証注4を行ってきました。
これらを踏まえ、今回、今後の商用化に向けて6月15日に観光MaaS「モビコマ」ベータ版をリリースすることにしました。

「モビコマ」ベータ版とは

公式サイトhttps://www.mobicomma.com/
(閲覧ブラウザはGoogle chrome、Microsoft edgeを推奨)

「モビコマ」紹介動画

主な特長
(※提供サービスは一部変更になる可能性があります)
  • 土地のおすすめスポットやTIPS情報をガイド
    定番スポットから地域特有の穴場スポットまで、その土地のスポット情報やTIPS情報をキャラクターが教えてくれます。
  • あなただけの旅行プランづくりのサポート
    リアルタイムで旅程を組み替えたり、空いている時間にスポットを追加したり、あなただけのオリジナルな旅行プラン作りができます。
  • プランに沿ったルート表示とナビゲーション
    助手席・後部座席のタブレットでプランを登録すると目的地までのルートが表示され、運転席に取り付けられたカーナビ用のスマホに自動的に連携されます。運転手が都度行き先を登録する必要がありません。
  • 車内みんなで一緒に行き先を決められる
    助手席・後部座席のタブレットを使って、みんなで一緒に旅行プランを編集したり、行き先を考えたりできます。運転手に任せっきりになったり、一人で頑張ってスマホで行き先を調べたりする必要もありません。
  • 移動中に遊べるエンターテインメント
    カラオケや話題ルーレット、効果音を鳴らせるガヤボードなど、車内のみんなで一緒に楽しめるコンテンツを用意しています。長距離の移動も、渋滞さえも思い出作りの時間になります。
ユーザー
メリット
旅行者
  • 行き先が決まらない、調べるのが面倒といった旅における従来の悩み事を解消し、より快適で充実した旅を送ることができます。
  • 従来のスマートフォンにはない車内空間を活用した体験を通じて、同乗者同士の一体感の醸成や、絆を強めるサポートをします。
移動事業者
  • 移動体験・観光体験の価値を高め、モビリティサービスの差別化を図ることができます。
  • さまざまな目的地サイドの事業者と提携することで新規事業を創発し、車内の顧客接点を生かした広告配信や送客ビジネスなど新たな収入源を生み出すことができます。
観光事業者・自治体
  • 車内空間を接点とした新しい観光サービスを提供することで、観光需要を創出し、地域経済の活性化に寄与することができます。

提供先事業者

オリックス自動車・JTBコミュニケーションデザインと協業して、以下の通り提供します。

実施期間 6月15日~9月30日(予定)
対象者 一般旅行客(数千人)
取扱店舗 オリックスレンタカー那覇空港店
https://car.orix.co.jp/campaign/mobicomma_LP.html

当該取り組み同様に、複数の他事業者への導入調整を行っています。

今後

NTTデータは、2023年度には「モビコマ」の商用化を目指します。同サービス商用化に向けては、以下の通りさまざまな事業者と調整を重ね、複数社への導入や対象エリアを拡大していきます。さらには自家用車への展開や自動運転車への搭載に向けて、自動車会社とも検討を進めています。

移動事業者 自動車会社
  • 自家用車や自動運転車への提供を見据えたロードマップの検討や具体的な提供イメージの検討を行う。
レンタカー・カーシェア事業者
  • NTTデータが持つモビコマプラットフォームを用いて、沖縄やその他エリアでの実証実験を行う。
観光事業者・自治体
  • モビコマに搭載するスポット(観光地・飲食店など)の充実化、保有コンテンツを使った新規サービスの検討を行う。
  • 観光需要の喚起、地域経済の活性化を見据えて、旅行客向けに高付加価値サービス・コンテンツの検討を行う。

注釈

  • 「モビコマ」は、株式会社NTTデータの商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
西澤
TEL:070-4437-3848

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
C&S事業本部コンサルティング事業部
テクノロジー&トランスフォーメーション担当
赤司、原井、千葉、中西
TEL:090-5786-9901
E-mail:cnm-tt@kits.nttdata.co.jp