ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン

「ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン(※)」をグローバル競争に勝ち抜くための重要な経営戦略のひとつとして捉え、「多様な人財活躍」と「働き方変革」の2軸で新たな企業価値の創出を目指しています。

外部認定・評価

「なでしこ銘柄」に選定

なでしこ

2022年3月22日、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「なでしこ銘柄」に選定されました。2019年度から3年連続の選定となります。(2016年度、2018年度は「なでしこ銘柄」に準ずる企業として「準なでしこ」に選定)
本銘柄は、女性活躍推進に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することにより、そうした企業に対する投資家の関心を一層高め、各社の取組を加速化していくことを狙いとしています。

次世代育成支援対策推進法に基づく「プラチナくるみん」に認定

プラチナくるみん

2019年11月、厚生労働大臣より優良な「子育てサポート企業」として「プラチナくるみん」の認定を受けました。
本認定は次世代育成支援対策推進法に基づき行動計画を策定し、「くるみん」の認定をすでに受けた企業のうち、両立支援制度の導入や利用が進み、さらに高い水準の取り組みを行っている企業を評価するものです。

100選プライム

100選プライム

2018年3月、経済産業省が、これまで選定した「ダイバーシティ経営企業100選」のうち、経営成果を上げるため、「全社的かつ継続的にダイバーシティ経営に取り組んでいる企業」として今年度から新たに表彰する「100選プライム」に選定されました。

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業の最上位である3段階目に認定

えるぼし

2017年9月、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業認定において、女性の活躍推進が優良な企業として5つの認定項目すべてが評価され、基準適合認定一般事業主の最上位である3段階目の「えるぼし」企業に認定されました。

「日経スマートワーク経営調査」で4.5星を獲得

スマートワーク

2021年11月、日本経済新聞社が実施する「第5回日経スマートワーク経営調査」において、NTTデータは4.5星認定を獲得しました。

「PRIDE指標2021」においてゴールドを受賞

PRIDE指標2021

2021年11月、LGBTQなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体work with Prideが策定した「PRIDE指標2021」において、LGBTQなどの性的マイノリティが働きやすい職場づくりなどの取り組みが評価され、5年連続ゴールドを受賞しました。

「グッドキャリア企業アワード2016大賞(厚生労働大臣表彰)」を受賞

2016年12月、厚生労働省「グッドキャリアアワード2016」において、従業員の自律的なキャリア形成支援について、人財タイプごとのキャリア形成を長期的にフォローしている点などが評価され、特に他の規範となる取り組みを総合的かつ継続的に推進し、その成果が顕著である企業(5社)として認められました。

「テレワーク先駆者百選」に選定

テレワーク先駆者100選

2016年11月、総務省「テレワーク先駆者百選」において、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体等の中から、テレワークの頻度や対象規模、実施率等について、積極的に取り組んでいる42団体として認められました。

(※)ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョンとは:
持続可能な社会の実現のために取り組むべき多様性、公平性、包摂性のこと

関連リンク